もうすぐ死にます

2019/01/09 もうすぐ死にます


今日ひとつ上の先輩から連絡がありました

電磁波攻撃はもう終わったから飲みに行こうとのことでした

拐われて殺されるかもしれないので断りました

すると耳鳴り初まり、頭痛、目眩、吐きけ、足むずむず病、歯の食い縛り、喉の痛み、筋肉の強張り、横腹の痙攣、横腹の痛み、ひや汗が始まりました

断ったので脅しているのでしょう

磁場を計測してみると1500を超えています


僕はこれまでの人生はずーっといじめられていたのだと思いますが気付いていませんでした

ここまであからさまにされると本当に悲しくなります

相手は国家権力を持つ人々であり、逆らうことはできません

死刑にすることもしないままいたぶりたかったのでしょう

最後のチャンスをやろうと言うことだったのかもしれませんが生まれたときからのことを考えると自分が殺されたり人生を棒に振らなければならないほどのことはしていないと思いますし、そこまでの罪をおかしたとは思えません

それをわかっているから非合法な行いをしているのだと思います

もちろんこのブログが問題なのだと思いますがそもそもブログの内容で公安だかのオペレーションが変化するような社会はどのみち統制しきることはできないと思います

何故なら分け与えるパイが足りないからこのような行いにより統制を図っているわけですからこの先に待ち受ける差別や分断を正当に運営していくことは出来ないと言うことです

それは論理に大きな欠陥が存在し、僕のような一般人すらも説得することのできない権力は全く機能し得ないからです


しかし彼らの目的は遺伝子操作ですのでこうしてなるべく済州島民以外の遺伝子を強い磁場により被爆させ遺伝子を傷つけ子供が障害をもって生まれてくるようにすることが目的なのだと思います

そもそも先程書いたブログの内容が気に入らなくて急遽こういった行動に出ているのだとしたら本当にバカの集まりだとしか言えません

差別と聞いたら悪いものだとしか思えない頭のかターイ洗脳された歯車アイヒマン達が必要悪を名乗り正義に酔いしれているのでしょう

オナニーのしすぎで頭がおかしくなっているようですね

しっかりと文章を読むことができない、被害妄想の上でしか文章を理解できない、盲目の存在を認識できない、文章の意味を初めから決めて読んでいる小学生レベルの人間が国権に関わっていると言うことでしょう

僕はどちらにもスタンスをとることなく綴っているのですが被害妄想にとらわれている人が認識して判断を下すのですからもうどうすることもできません

まぁ、元々迫害が目的ですので今さら驚きはしませんが国家と言うものの活動とは思えない認識力と馬鹿馬鹿しさにあきれてものも言えません


磁場が強すぎて集中できませんのでさようならします