公安のオナニーはdullです

2018/12/02

公安の行いでなかったらすみません

まぁでもコミュニティは同じでしょうから綴りますね


今日気づいたのですが足むずむず症候群や不思議の国のアリス病とか言う変な名前の症状も電磁波攻撃の影響のようです

ですので睡眠障害などもやはり電磁波の影響を疑うべきでしょう

理解した上で日本人をいじめるために行なっているのかもしれませんが、、、


昨日公安についての思いを掲載してから強めのストーカーと電磁波が始まりました

隙のない電磁波が襲うのですが足むずむず症候群が発症し、不思議の国のアリス病の時の感覚が襲いかかります

子供の頃は高熱にうなされている時にヒ素を盛られるのと同時に電磁波の症状で気が狂い大声をあげて部屋を走り回り気を失ったりしたことが何度かありましたがまさか国策だったとは意外で堪りません

最近は磁場測定器などを持ち計っているのですが計ろうとすると耳なりなどが止み磁場も安定しています

しばらく寝た不利をしてばれないように測定すると80マイクロ~200マイクロで電流が300㍉ボルト位流れます

外では電流は測定できていませんが痺れるほどの電気を流されたこともあります

わからないように電波を当てようとしているということは悪意があるということであり、行っている存在も殺人行為だということを認識しているということなのでしょう

先祖がなにか悪いことをしたのでしょうがせめて教えてくれて適正な裁きの元で何かしら判決をしてくれればいいのですがそういうわけにはいかないのでしょうね

それもそのはずです

生まれる前の責任を問うわけですし、それどころかそれが真実かどうかさえわからないことの責任を取らせるわけですから

さらに言うと同じ民族と言うだけの可能性すらあるのに国家権力、つまり日本国民の税金を使い復讐を果たす、いや、復讐ですらないただのオナニーのために税金を使うわけですから適正手続きをとれるわけはありません

しかしこういった活動を適正な手続きを経て行っている訳でしょうからまさにそれこそが公の安全を害していると言わざる終えないのではないかと感じています

それどころか若い頃に輝けなかったイケてないおヘタレな人々が「俺は国家の為に殺しもできるんだぜ」と若かりし頃のビビットな青春を取り戻すために何十年を経て闘う心の準備ができて精一杯の背伸びして頑張っているようにしか思えませんし、その姿はダサダサの時代遅れの世間知らずでビビットどころかdullなイケていないあの頃を再現しているだけでまたしてもビビットな青春を送っていた人々の命令に逆らえないというのが想像ですが現実ではないでしょうか?そんなことをしてもビビットな青春は取り戻せませんし、ほかの参加していない人々に恥ずかしいと思われていることが認識できないのでしょうか?女子の注目を集めるためにやんちゃをする小学生のお子さんと同じですがじじいのそれは見れたものではありませんし、同年代の女性が白目になり、こういった行いをして注目を集めようとしている人々を触れられるのも汚らわしいと感じてしまうということがわからないのでしょうし、最近お子さんを苦しくも殺害してしまった方から私が連想したことのように触れられるのも汚らわしいと感じてしまう人と抑圧的な説得の末に結婚させられる人々の気持ちを理解しなければならないのではないでしょうか?

これらはブスだからとかバカだから結婚するべきではないということではなく相性というものがあるのだから巨大な権力をもつコミュニティが細心の注意を払いことを進めなければ起きる必要のなかった散々な事件を起こしてしまうという危険を孕んでおりその責任を負うことはものすごい労力がかかることであるということを理解した上で本人達に任せるのではなく、コミュニティの半ば強制的な介入を持ってでもしっかりと経過を観察し見守る必要があるのではないでしょうか

それはもちろんはじめの出会いから必要なものであり、見えない圧力が存在しているということをその圧力をかけている本人、つまりはコミュニティの人々がより強い責任感と犠牲を払う覚悟を持たなければならないのではないでしょうか

しかしそれはお互いが愛し合い自己責任であるにも関わらず問題をが起きてしまう結婚生活というものに介入するという自殺行為に他なりませんが後はお二人ででは責任放棄もいいとこでしょう

お前に何がわかると言いたくなるかもしれませんが実際に散々な事件が起きている以上、こういった発言も紳士に受け止める義務がコミュニティの方々にはあると考えます

まぁわからないとしても近親相姦の影響なのかもしれませんので仕方ありませんね


そしてまた今日から電磁波が強烈になるのでしょう。


そもそもこのブログを誰も見ていない、アナリティクスで調べると閲覧者はいないにも関わらず多くの人々(五人でも私にとっては多い)が見ており、後日ネットのニュースなどで繰り返されるのは普通に不思議でしたが気分の悪いものではありませんでした

しかし電磁波攻撃とブログ閲覧者は何かしら連動していることがわかった以上、これらに纏わる行いに気持ち悪さしか感じなくなりました

もちろん両方の人々が見ている、またはスパイが情報をもらしているということしょうが、、、

むしろやはりこうして声をあげさせることで差別があるんだと主張するための理由をつくっているのかもしれません

しかし声をあげなければこの行いはこれまでも続いているのですから永遠に子々孫々にいたり続きます

ですので2018年の今、私はこうして声をあげ、私が死んだ後もこのブログが残り続ければそれは過去の人が差別的なことを書いていたと言うことであり、その後に被害に会う人々は声をあげなくても共通認識を持つことができます

そうすることで現在の日本を腐敗させている民族コミュニティに勝つ求心力を得ることができます

すでに多くの被害者が訳もわからず声をあげていますがたどり着く答えは同じものですのでこういったゲシュタルト構築が何よりも大切で未来の日本、あるいは人類を救うものとなると私は信じています

と言うのもこういった被害妄想に囚われる人や被害感情を求心力とした洗脳や教育を受けた人がいる場合、その勢力は休まず増え続けると考えられるのでそのままにしておくと普通に世界を滅亡に導きます

これはもちろん反対に綺麗事だけを並べる人ばかりが増えた場合も同じ滅亡と言う結果となるでしょう

しかし残念ながら被害感情を柱とする人生を私はよくは思えませんし反対に綺麗事だけで頭のなかを埋め尽くすことも難しいです

つまり私は人です

世界中のだれであってもオウム真理教のようになりたくないでしょうしなってほしくないので声をあげようと思います

そしてこれが山の中でテントにうずくまり執筆している理由です

逃げることはできないようですのでやはり声をあげるしかないようです

日本の差別の実態です

部落民が差別されているというのは大間違いです

そもそも部落民だということを誇ることができない人々は部落民ですらないと私は考えています

私は父も母も辿れば部落民なんだと思いますし近親相姦の血筋だと知っても何も恥じることはありません

ただそのせいで社会に迷惑をかけているのではとは(近親相姦の影響のせいにしてすみません)考えますが私は社会を信じています

と言うよりもこれがまた近親相姦の影響なのかもしれませんが実はあまり考えていません

生きるために必要なことをやっているだけで後は欲求のなすがままです

ですので差別の影響でどうだとか過去の復讐がどうだとかいったことに心を奪われることはありません

つまり被害感情に心を奪われるのは近親相姦の影響や部落民が持つDNAや済州島民だからや朝鮮半島は長らく中国の属国であったから血が濃いといったようなものは全く関係なく、後発的な教育によるものであり、つまりその教育を受けた個人の心に深い傷をつけているということでその人の人生に悪影響であるということです

韓国人の短命さや凶悪犯罪のかげにあるものも済州島民のなかに復讐を行っている組織が存在し、それは北朝鮮のスリーパーセルであるということも大分浸透してきたのではないでしょうか(三浦さん気付かせてくれてありがとうございます)

と言うことはこの被害教育は教育ではなく洗脳と言うことになり、つまりオウム真理教と何ら変わらないということです

日本の皆さんがそろそろ真剣に考えないと危険だと感じています

スコトーマの影響で誰も間違いに気付けなくなるかもしれません

しかし敵の実態を完全には把握できていませんし海外にも飛び火しています

さらにはオウム真理教で使われた洗脳技術は広まったままどころかパワーアップしていることは想像に難しくありません

公の安全を害しているのは一体だれなのでしょうか?

これらがオウム真理教が日本を支配しているようなものだという私の考えの内容です


私たちにできることは嘘や秘密やタブーや欺瞞に打ち勝つ仕組みを社会に組み込むことであり、それはつまり不必要に固定化された権力に能動的に流動性を保ち続ける努力をすることでしかないということです

つまり民族意識などで投票を集めるのも必要なプロセスではありましたが腐敗した権力を今一度見直し、権力の集中が起こらない資本主義の悪い面に毒されない民主主義の根幹である国民の合意を元にした国家作りであり、それは共通認識を持つために不必要なタブーを排除するということなのです

それは馬鹿は馬鹿でも悪いものではない

ブスはブスでも悪いものではない

目が見えないからと言って悪いものではない

というような不利な形態や特性を持っていたとしてもけしてそれは気後れするような必要はないし、ましてや悪いものではない、誰かしらが確率的に持って生まれてくるものであり、誰かの代わりにあなたがその役目を持って生まれてきてくれたのですねという共通認識を持つということなのです

そうして本当に差別のない社会、多様な存在を認め合える社会が実現できるのです

他の方法は思い付きませんがどうなのでしょうか?

多様性を捨ててはならないと思います

私たちは韓国や中国や北朝鮮をdullだと感じ冷やかしたりしていますがアメリカから見れば目くそと鼻くそでしょう

私アメリカを尊敬しています

これは洗脳されてますか?

売国奴ですか?

私のおばあちゃんは憎きアメリカが原爆ですべてを奪い、焼け野原を子供たちだけで生き抜いた部落民ですが頭がおかしいのでしょうか?

七十年前に原爆を落としたアメリカを孫が尊敬するという認識を持てたでしょうか?

つまりタブーをなくし合意形成を怠らないということ以外に人類が進む道はないと思います


電磁波をやめてください。


それから先日自殺をほのめかすような文を書き山にこもってから、やたらと人の気配がしていたので早速このブログをチェックして生存確認でもしているのでしょうが電磁波を受けながらじっと耐えて寝たふりをしていると死んだのではないかと生存確認に近づき数日前と同じ台詞で「いないなぁ~、こっちの方に逃げたんだけどなぁー」と獲物を追う猟友会のふりをして私の様子を伺っていますがほんとに獲物を探しているならキャンプしている人に一声かけるでしょうし獲物を見なかったか聞くでしょうがそんなことも機転の利かない頭の固い歯車アイヒマンの脳みその百分の1程度しかないのではないかと疑いたくなる人々がこの国を動かし、クリエイティブで先駆的なグローバル企業と闘うための土台を支えているのかと思うと経済界や外交界の人々の苦労が手に取るようにわかります

そのような人々がまさか日本の教育会を背負っている教育学部日本一の広島大学のあるこの日教組の卵巣とも言えるこの地で育まれている感性ですのでこれまた国民の労働インセンティブを打ち消すこととなっていることは明々白々です

がんばるだけ損しますし済州島民による民族差別も後を絶たないでしょう

ヒ素を混入したのではないかと疑いのある肉の臭い狸の死体を道端において「こいつは狩に興味を持っているから拾うぞ」と影から覗いて見たり、私が死んだかと確認のために近づいてきて突然起き上がったものだから急いで下山を始めたり、足が捻挫しているにも関わらず山の中をうろうろしていたら違法狩猟でもしているのではないかとありもしない罠を探し回ったり、土で電磁波を防御する壁を作ると警察をよこして撤去しようとしたり、死んだ方がいいのがどちらかまだわからないようですね

そもそも私が起き上がると顔を見られるからと逃げたり、面と向かって話もできない癖に国家権力を使い適正手続きを悪用してしまう思考のない人々が公安で活動しているのだとしたらそれは公にとって害悪です

害悪だからいじめ殺してもよいのであれば自ずと結論が出ていると思いますが自分達を優越した選択しかできないビビットな青春を取り戻したい貯金が趣味で資本主義社会で未だに経済がどう動いているかもわからないお金を循環させることができない守銭奴世代の人々を殺した方が世のため未来のためなんだと考えていますがあまり若者いじめしていると死ぬ頃に権力を持たれて目も当てられない死に方をすることになるのがわからないんでしょうか

貯金なんて没収されてゼロになるに等しいことになるかもしれないし日本の経済規模の縮小が自分達がお金を握りしめ投資をせずにタンスにしまい拝んでいるせいだということでかわいい自分の子々孫々の手足を縄で縛って管理して餌だけ与えていればよいと言ったような経済育成をしていることを薄々感じながらも守銭奴のように握りしめる卑しさもプラスされた歯車アイヒマンたちは青春を取り戻すべきなのでしょうか

そもそもそんなことをしても青春は取り戻せません

なぜならこういったコミュニティの権力の横暴に多くの人々が嫌気が指しており同調圧力によってしか動いていないからです

ですので称賛を得るどころか本当は気づいているのでしょうが自分達の心に深い傷を付け続けています


振り替えればこれまでコミュニティの横暴の影響で悲惨で壮絶な事件が繰り返し起きていますが自分達のせいではないと洗脳されたオウム信者のように見えているものを見えなくしているその根底にある被害感情洗脳に未だに気づいていない人々の青春がどんなものか容易に想像できますし、過去にやんちゃをして戦った人々は痛みを分かっていますし思考もありますがdullな青春を送っていた人々はなにも考えていない、いわば本能剥き出しの害獣と同じですので狩猟免許で捕獲してはダメなのでしょうか

捕まえる罠は簡単でしょうし一人捕まえれば同じ行動をとるので勝手に集まってきます


ただ唯一誉めることがあるとすればこのブログを少なからずチェックしているということは少しづつでも脳がクリエイティブになるであろうということでしょうか

まぁ、手足となっている人々は読んでいないでしょうし読んでも正確には認識できないと思いますが、、、


不在裁判で裁くのではなく意見を聞くべきですがきっと話したところで認識できずに唾を飛ばしながら若造に何がわかるんだとでも叫んで行ってもいない戦争論を暑く語るのでしょうね


是非一対一でお相手願いたいです


やはり本能そのままの猿のオナニーに付き合わされている気分です


私はまぁ罪をおかしていないとは言えませんし仕方ないのかもしれませんがそこういった活動には巡りめぐって特別会計などが当てられているらしいことをあたかも法律に触れなければ何をしてもよいかのごとく行う青春に乗り遅れた人々の欲求を満足させるために股間の摩擦に使われなければならないという裏で、なけなしのお金で税金を払っている社会的弱者のことを思うと殺意が湧いてきます

公の害悪を今一度大きな視野で見直してほしいと思います


それから電磁波が人を死に至らしめると判定され殺人未遂の罪を償わなければならなくなった時のためにこの活動に関わった人々をしっかりと明記しておかなければならないと思います

まぁ、どうせいつもの権力コミュニティの力で揉み消し、適正手続きを語り必要悪だと銘打ち新しいルールを付け加えたり全然第三者じゃない第三者委員会を作り新たに特別会計が流れるだけなのでなにもしない方がよいかもしれませんね


読んではいませんし読んでも私のような低能な人間にはちゃんと細かくは認識できないと思いますが三島由紀夫先生のような価値の高いであろう方が自決したというもったいなさを打ち破る潔さに見られるものに現在のお年を召されビビットな青春を取り戻そうとされている方々が学ぶべきものがあるのではないでしょうか?


そして何より私は部落社会にいじめ殺された母が死の床でモルヒネを打たれ意識がないにも関わらず「ガンバレーガンバレー」と呟きながら死んでいったという経緯がありますので自殺はしませんし自ら命は投げ出すことはないと思います

ごめんなさいm(__)m


斎藤道三率いる斎藤家が戦国の世で名を馳せなかったのは

日本の若者が特攻に散っていったのは

命を捧げるように教育したのは

蝕まれているのは


弱者奴隷洗脳国家日本万歳

自殺は殺人

電磁波も殺人


電磁波ハウスの大家さんの金本さんは物権を手放したそうで新しい大家さんは佐々木さんです


電磁波のことを認識しているのかは分かりませんが日当たり立地の悪いぼろアパートをいまさら購入するということはまた何か企んでいると思えて仕方ありません


自殺するまで苛める気なのでしょうがいつまで憎しみの奴隷でいる気なのでしょうか


社会の害悪とは一体何なのでしょうか


真実は今日も闇の中