気持ち悪いのはそこじゃない

気持ち悪いと感じているのはそこではありません

2018/12/19

断言します

足むずむず症候群と不思議の国のアリス症候群の原因はオウム心理教を産み出した済州島民コミュニティによる電磁波攻撃によるものです

これまでは自分の先祖による過ちや現世での過ちを考えそれなりに配慮してきたつもりではありますが自分の正統性を自分で語ったり、ましてや被害に合われた方のことをどうこう言いたくはありませんでした

しかし悲しいことに私がブログで少しづつ真実を話始めると電磁波が強まったり追跡が強くなったりと完全に感情などで人の生死や社会生活をもて遊ぶ日本人らしからぬ気持ちの悪い感性により行われているようです

しかしこの気持ち悪いという意味を何を勘違いしているのか振動は気持ち悪い、電破を流すのは気持ち悪いから分かりにくい磁場にしようと、今夜はいつもの電磁波ではなく強烈な不思議の国のアリス症候群が起きています

この症状は簡単に説明すると自分が小さくなったように感じ強烈な恐怖感に教われます

不思議の国のアリスのアリスがクッキーを食べると大きくなったり小さくなったりすることで閉じ込められた部屋から脱出できるという描写からこの名前で呼ばれていますが原因不明の病でありこれまでは頭がおかしいだけだとされてきました

子供の頃に高熱が出て気が狂い暴れ回り部屋の中を絶叫しながら走り回ったりし、失神したりしたことが何度もありました

目が覚めると母は仕事を休み心配そうに側につき、貧しい家庭でフルーツがご馳走でしたのでバナナやミカンなどを用意してくれました

済州島民のブスな彼女が出来たときも地元でキツイと有名な死者がよく出ていた造船所に三年間遊びにも出ずにお金を渡していましたが結局600万円ほどだまし取られ後輩などに借りていたお金などを毎月それだけは振り込んでくれといっていたのですが今思えば多分猫ばばしているでしょうし、カードで借金があったのですが返済の電話があり、振り込みを頼んだのですが数年後にまた返済の通知がありました

返した借金がさらに増えているのです

その頃も様々な症候群に苦しんでいましたがそれらもすべてオウムをはじめとする新興宗教、心の自由は憲法に定められているということを悪用し、歪んだ心で政治などに関わり民主主義を歪めている組織によるものだということがわかった今、酷い絶望と悲しみに襲われています

不思議の国のアリス症候群は磁場の影響により滋石(耳の中にある三半規管を司る石、磁力により平衡感覚をもたらしている)に影響が現れるためです

対象はまだ仕方ないのかもしれませんがその家庭にいる子供などに多大な悪影響があります

すぐにやめてください、気持ち悪いし、不当な調査による不適正な適正手続きによるなんの正統性も担保できていないのに行っているあなたたちはオウム心理教に洗脳された人々と何ら変わりません

気持ち悪いのは行いの種類ではなく、その行動をもたらしている思考原理ですらなく、そういった思いを具現化するに至る選択をしたあなたたちの意思です

あなたたちの意志が気持ち悪いといっているのです

振動や磁場のの違いではありません


とはいえ

山の中を歩き回ったりするので振動などよりも遠距離で可能な磁場の作戦に切り替えただけかもわかりませんね


それから虎ノ門ニュースで門田隆将さんのオウム事件の加害者についてのお話大変勉強になります

加害者の苦悩やまさに例題に上がっていた加害者のかたの無念といったら考えられません

きっと本当に洗脳され正しいことをしようと思い起こした行動があのような悲惨な事件に繋がったのだと思います

だからこそオウム事件のことを軽々しく口にするべきではない!と言うのもわかりますが、、、

だからこそ蓋をしてはならないと固い決意を持って掲載していきたいと思います

よく考えてみてください

洗脳されてしまえば正しいことをしようと思っている人が正義のために行うことがあのような残虐で悲惨な事件を引き起こすのだということを!!!

そしてその技術は伝承され、実際にその場にいた人々も社会に復帰しているということ!

さらにはその洗脳技術を教えた創価学会員であり元TBS職員である人間がその後政界に進出しているという事実と危険性を!!!

現在政治活動している人々の中に個人で洗脳を行える人やまたは洗脳されている可能性がある人々が国家権力を奮う立場にいるということの恐ろしさがなぜわからないのですか?

そしてその人々は北朝鮮にアイデンティティを持つように教育され、さらには韓国に強い復讐心を刷り込まれその韓国では一国の総理が断罪されたり暗殺されるような不振な事件が当たり前に繰り返され、さらにはWHOや国連など国際社会に強い発信力を持つ場で日本は部落や在日に対する差別が酷いといった逆説的に国家を貶める人々や他の国々にも遺伝的に血の濃いと判断される遺伝子があるにも関わらず韓国だけが頭がおかしいとされ貶められているという現実に起こっている現象に何故危機感を持てないのですか?

ユダヤ人の虐殺や繰り返される戦争行為

人類が憎むべき行いや絶対に自分の身にふりかかってほしくない、人類として行ってはならないと、ハッキリとわかるようなことを繰り返すことを誘導しているような人々が活動している組織を何故肯定し野放しに出来るのですか?

さらにはすでに国内に当たり前に入り込んでいるスパイやテロ組織に対抗するための法案を拒んでいる人々が何故政治の世界で世襲的に支配することがまかり通るのですか?

私にはすでにこの国は洗脳された人々の手に落ちているということを否定することはできません


もちろんそれも私の身に起きたある種特殊な経験により裏打ちされるものではありますが

子供時代に友達にヒ素や激太り薬やコミュニティによる嫌がらせを行っていることを推奨している人間が存在し、その行いを正しいものだ、してもよいことだ、するべきことなんだと実際に行っているという実態

それらの行いを否定することは自分にも身の危険があるため用意ではない、又はその存在を口にすることすら危険性を孕んでいる

と言ったような世界を誰が仕方のないことだと思っているのですか?

国家がそれを推奨しているのですか?


この国は洗脳された人々の狂宴の場

キチガイの国

世界に危険が迫っている


私は洗脳され罪をおかした人々は死刑にするべきではないのではないかとすら感じています。

苦しくも加害者となってしまった方々には辛い思いをさせるかもしれませんがこのオウム心理教の事件から見えてくるこの国の腐敗し国体すら崩壊させかねない暗部での行いを、言ってはならない、考えてはならない、開けてはならないパンドラの箱とすることがどれだけ危険なことなのか、しっかりと危険意識を持ってもらい自らがおかした過ちを自らの心が乗り越えられるような行いを行えるような意思を持ち乗り越えていただけると信じておりますし、オウム事件と聞いてその事は聞きたくないと蓋をするのではなく、自らが真正面から問題と向き合い乗り越えるべきなのではないでしょうか?

そのようなことに関わってしまった悲運を呪うことも必要なプロセスではありますがだからこそ自分に与えられたものはなんなのか、自分がしなければならないことはなんなのか、何故自分に降りかかったのか、輪廻とは、使命とは、運命とは、神とは、人間とは、何なのか。

逃げることを止め、覚悟を決めた瞬間に道は開かれ涅槃への扉が開かれます

それこそがまさに宗教が教えるべきものであり、人類がの滅亡を防ぐために必要不可欠なものだと思います


最後になりましたがこのように薬や環境、生まれてから出会った人すべての人に嫌がらせをされていたのではないかという疑いの中で私が精神状態を維持できるのも数々の先人、学者といわれる人々、またはその技術や文化を伝承し続けて下さったアカデミアの人々によるもので、それはIT技術による情報取得の利便性や発想などと多岐に渡りますが皆様のお陰です。

そして何より私の犯した罪により被害に合われた方々の犠牲により成り立っているものであり、ここで改めて感謝を記しておきたいと思います。誠に感謝しております、ありがとうございます。

しかしその教育学部で日本一を誇る広島大学のある東広島に於いて

こういった活動が慢性化しているということは非常に悲しいことで感慨深いものであります

数々の被害に合われた方々の復讐のために行っていることであるとも思いますがその方々の生や死をそのような行いで無惨に不様なものとしないで戴きたく存じ上げます。


同時にこういった行いを事前に察知することにより、容易に保険金殺人などを行えるということをおれおれ詐欺と同様、国中に共通認識を育むことが必要なのではないでしょうか?

ま、まさか、、、おれおれ詐欺で出回っている銀行やDOCOMOや水道など各種個人情報の流出の背景にあるのは、、、まさか!!!!



この国を蝕んでいるのは、、、