私を操作しようとしている人たちへ

厳しくしなくていいので国家の怠慢や先見力のなさによる失敗を認め、気付いた人くらいそれなりに保障するべきです。

でなければ陰謀は本物ということになります。

そしてゆとり教育は洗脳だったということでしょう。

これまで長期に及ぶ無賃労働や私のではない借金の返済や先祖の行いを償うように生かされてきました。

それらを画策したのは国家の不透明な特権を行使している済州島民です。

納得できません

正当性がないと思います

社会とのつながりを感じることが出来ません。

心が分断されているのです。

経費がかかるから死んでほしいというのもわかりますがそれ以前の問題として償わなければならないものがあると訴えているのです。

私は死ぬまで訴え続けます。

権力が誠意を見せるまで


これはゆとり教育だからといった浅い問題ではありません。

戦争による弊害を悪用した組織の副作用であり国家が無責任に放棄してきた問題だと考えています。

厳しくすれば動くだろう?

納得できません。

私の生産性をそぐものは権力の横暴であり怠慢です。

欲求が自然と復讐に向かってしまうのです。

そんなことしたくないので無気力になります。

私が許せるように愛を与えてください。

納得できません。

オナニーを広めたのもコミュニティの画策です。敵の生産性を下げる為です。

納得できません。

諸経費をください

パソコンの勉強したいです。

憎しみに満ちた人生を終わらせてください

生かさず殺さずではなく活かしてください

でなければやはり陰謀なのでしょうか、、、


社会に包摂されていると認識できなければ意味がありません

共通認識が薄れているというのはこの現状もそうだということです。

ユダヤ人が迫害されたと発言したらそれはルサンチマンですといいますか?

三世代前から画策されていて騙されたのが悪いといえますか?

何故牛を殺してよいのですか?

知能を持つのは部落民の特権ですか?

気付いた固体くらい救うべきです。

無駄な経費が掛かるから自殺してほしいというのもわかりますが無駄な経費を使っているのは私ではありません。

また既得権を創った特権階級たちです。

権力のせいにするのがすべてルサンチマンだというのなら裏を返せば権力が行なうことはすべて弾圧であり暴力であり共通認識として悪だということに帰結します。

せめて納得の行く説明責任があります。

電磁波を止めてください。

お前の目的はなんだと思う人がいるかもしれませんがちゃんと読めば三島由紀夫さんと同じと言えることがわかると思います。読んだことはありませんが、、、

どこが同じかと言うとクオリティや量的な違いはありますが”無駄に終わるかもしれないけど取り返しのつかない犠牲を払い訴えている”と言うことです

三島由紀夫さんのように輝きを放つ人の死であれば大衆の心に残るでしょうが私の死は影響力がないですし、死にたくありませんし、自殺はしません。

しかし人生のいくらかはかけているといえます。

何かを訴えている他の人も勿論、同じものです