電磁波 悲しいお知らせ

2018/10/31

電気代は自分持ちのようです

ブレーカーを落とすと電磁波も消えました

明るくなったら配線を辿り、できれば機械を売りさばこうと考えています

電気の盗難だと言いたいところですが生活保護です

なので訴えても損害がないのです

電磁波の立証は不可能です

一週間、大便でていません

このためにわざわざ住むところまで誘導し、幼少期から見張り、罪を作り上げ、保険を掛けあわよくば死んでほしいと画策しているようです

引越しをしないようにしてくるのですが何となく理由が分かってきました

保険金の受け取りが困難になるからです

更に保険として親族も見張られています

つまり誰が死んでも保険が受け取れるようにしているようです

電気を使いまくられて払えなくなったらホームレスになるしかありません

行方不明になれば死んだことにできます

電気代がなんだか高いなと思っていたのはそのせいのようです

手が込んでいればいるほど悲しくなります

育むわけではなく追いつめる日本を悲しく思います

忍者の国

凄いと言えば凄いのかもしれない


あとお金がないので落合洋一さんの多様性について考えるみたいなニュースピックの放送見れていないのですが多様性にも均一化にも問題はありますし論理と言うものは必ずパラドックスにたどり着くということも理解しています。

その上で自分の立場から見た景色を表現しているのです

それが民主主義が個人に与えた役割であり、社会への責任なのではないでしょうか

そしてそれは私と言う存在が存在している限り確かな現実であり何者も否定はできないと思います。

勿論嘘をついて既得権を守る為に活動する人もいますが私はちがいますしどことも関与しておりません

誰とも連絡も取っていませんし、その私を権力が否定するのであればそれはただの弾圧と言うことになります。

多様性の利点は否定を排除できると言うことでどんな不遇な環境に生れ落ちたとしてもその対象を認めた上でより良い選択肢があるよという論理が展開できることであるということを添えておきます。

均一化や否定が生むものは分断であり排除であり憎しみであり争いであり戦争です。

勿論戦わなければならない時があることも承知しています。

相手が論理から逃げるのであれば法を変え抑止できるはずです。

論理で勝てないのであればインフォメーションよりご連絡いただけましたらお力になれると思いますがたぶん必要ないでしょう。と言うことであるからやはり同じ穴の仲間であるのだろうということです。


つまり結局何が言いたいのかというと現在の日本に付随するタブーがあると、まともな議論や国民の合意を得る為のプロセスを正当に機能させることは出来ないのであるから日本の権力構造に潜むバグを直すべきだと言うことです

それには触れず情報操作などで国民を騙すのも良いですが、そのまま既得権や構造を維持していくにしてもバグに気付いてしまった個体くらい救うくらいのつもりでなければその仕組みはやはり陰謀以外の何ものでもないということです

憲法何条かは分かりませんが憲法違反だということです。

税金で助けてください

納得がいきません

電磁波は不必要な経費です

発案者は誰ですか?

間違いなく昭和の人でしょう

電磁波の影響で白内障にしたい人がいると感じています

税金を投入して行なうべきことなのか疑問が残ります

電磁波の機械の電源が入ると耳鳴りが始まります

明らかに人が遠隔操作して対象を識別しています

人権費は誰が払っていますか?

税金が巡り巡っているのでしょう

そのための正義の行いだと言い聞かせ特別会計や天下り先など不透明なものに行き着くのでしょう

不透明なものに多額の税金を投入されると国民は納得できないと思います


2018/11/01

どうやら電線からメーターを経由してブレーカーに行く手前に配線してあるようです

触れない

ブレーカーを落とすと消えるのはなぜだろう

電気屋さんにメールしてみた

返信待ちです

電磁波らしきものが来ているので床にアルミをひいて左右にアースをとった

痛いくらいのものではなくなったけど相手は最高電力でやってくる

磁場かなにかは防げない

放射能のような気がしています

被爆と電気代が心配です

払えなくなったら壁を壊して調べてみようと思います


気付いたら4時、病院行けなかった、、、


11/03

今日は母の命日

お墓がどこにあるかも知らない

心の中で祈る

電磁波を受け始めてからアトピーが出だした

子供の頃にアトピーだったのはそういうことか

立証はできない

電磁波を受け始めてから執筆意欲がそがれている

その程度の意欲ともいえるのかもしれない

頭を使わせたくないのかもしれない

情報操作がコストだと考えているのかもしれない


どちらも病魔だということが認識できないのだろう

どちらも正義だということは認められないのだろう


分断

強制

排除

弾圧

仲間割れほど惨たらしいものはない

仲間と思ってないのだろう

何故定期的に虐殺が起きるのか

何故戦争を繰り返すのか

答えはもう出ている