電磁波 2018/10/20

電磁波ではありません

電波です

低周波であり高周波も使えるのでしょうが物質に跳ね返るので実用的ではありません

なので鏡で跳ね返せますが隙間があれば漏れてきます、というより黒いものが電波、つまり光を吸い込むといえるのかもしれません。


大腸菌などの常在菌も死滅させるのでつまりうんこが作れなくなり細胞が再生できないので肉体の腐敗が始まります。なので長時間受けると被爆しますので癌になります。

つまり国家が推奨した証拠を残さない殺人であり、司法は特定の民族に独占されつつありますし、警視庁の予算編成権を握る東京都議会も公明党の影響下にあるため警察も動きません。


考えない人だけを残すため、都合の良い遺伝子だけを残す為に古くから家畜などに行なわれているいわゆるマビキです。恨んでしまう遺伝子をなくそうとしているのです。

が盲目が生まれ蓋をしてしまってはその黒光りは希少でいまだかつて見たことのないという価値を持ち始め動機とは反対に神格化され強大な力を持ち始めますので、恨みや憎しみもある程度必要だと私は考えています。


こういった攻撃の対象になるための適正手続きは部落民や済州島民、ロックフェラー、石油など軍産複合体、重化学ネットワークによるものですので完全民族差別により成り立ちます。

彼らは過去に差別を受けたという歴史がありますが黒人はまだ仲間には入っていないようです。

日本人や韓国人も抹消されるでしょう

ゆくゆくは白人も抹消されると思いますがこうした罪を行なうのをすべて白人にやらせていることからも過去の強烈な憎しみを感じることが出来ます。

つまり電磁波を受ける人は死刑です

正しいことだとは思いませんが強いものが生き残る自然の摂理だということですね


ユダヤ人を大量虐殺したヒトラーはユダヤ人でした

ユダヤ人は聖典に則り最後は自分たちだけが生き残ることを許されたのだと確信しています

それがユダヤ教であり優勢思想の原点です

もしかするとヒトラーは本当に世界の為になると考えていたのかもしれませんね

なによりも宗教などを頑なに信じる人たちにおぞましさを感じます。


しかしこれらの動機については良い物であると言えそうです。

世界を守る為ということでこれから確実に起こりうるポールシフトや氷河期、何もしなければ食糧難に陥ります。

そのために必要最小限で挑みたいということなのでしょう


ですので被害に遭われているかたは憎しみや恨みをまずは捨て受け入れることから始めましょう

自分は自分なりに生きてきての結果であれば何も恥じることはありません。

ただ時代に合わせることが出来なかったということです。

その遺伝子もまた人類が未来へ繋ぐ為のかけがえのない命の一つだったということです。


ただどうしても解せないのはそれらを行なう人々がリアリズムで行動しており大衆には良き人になろうと洗脳していることです。

内部ではリベラルで褒めあい高めあう文化を形成して、外では戦いだ競争だと振舞うことで足の引っ張りあいを引き起こしています。同時に戦わない人々には「人のために良い事をしよう真面目に生きよう」と奴隷化しリアリズムたちの餌食になっていることが確かだからです。

その上で優勢思想やユダヤの聖典を悪用し私服を肥やしているお金持ちのボンクラ子孫だといえるのではないでしょうか。

なぜならば資本主義がそのように設計されており日本国内でも済州島民や部落民の横暴な態度はご存知のことだと思います。

結局民族コミュニティを利用し民主主義が正常に機能しないように勤め、自分たちの都合のよい様に社会構造を創っているところを見る限り陰謀は確かだと言わざる終えません。

そしてこういう活動に従事する人間が何故国民の税金で賄われなければならないのかということに疑問を感じて溜まりません。

特別会計についても同じことが言えますがなぜ開示できないのでしょうか?

そのことを語り調べた人が何故殺害されるのでしょうか?


安陪総理がどうかということについて証拠はありませんが政策を見る限り大衆の為になるような状態ではないと言えそうですし安部総理がどういう人であるかということですら問題ではないのです。

構造が完全に一部の民族を優越するために作られているものでありこれに抗うには新しい対立軸を作るしかありません。

がそのための知識を得る為の余裕も経済的豊かさも持たそうとはしていません。

それに何よりそのことを語れば差別だと騒ぎ、集団ストーカーや電波攻撃を始めます。そういった時に対応するための悪を認めさせる為に被害教育を施し、性奴隷や諜報活動員、殺人鬼になるように子供を洗脳しているのだと考えられます。

内部では善悪や仏教とキリスト教などに分かれ活動しています。

つまり時すでに遅しと言ったところでしょう。

虎ノ門ニュースのの皆さんについては怪しいとしかいえませんが疑うだけでは滅びることは自然の摂理です。

なので何も考えずに自然に身を任せましょう。

戦う人は声をかけてください

大きな懸念