イライラがすごい

イライラがすごい


電磁波攻撃はリラックスを許さない

イライラして足がむずむずする

腰骨の回りを微生物が這っているような感覚

もしかすると電磁波攻撃はインターフェロンを抑えて肝炎ウイルスが増えるのかもしれない


そう思うのもなぜか部落コミュニティの人々は肝炎をばらまきたがるからだ


何でそんなことをするのかは知らないけど嫉妬や妬みや被害感情が原動力となっていることは分かる


キャンプをしていると気まずそうに「研究ですか?」と言ってくる

なぜキャンプをしていて研究になる?

なぜ何人もそんな人がいる?

車の向きを変えたあとにだけなぜ人が訪れる?


多分位置を確認しているんだ


なぜこいつは電磁波があまり効かない?

なぜテロを起こさない?

なぜ、徳川の子孫は根絶やしにしなければ危険だという証明とならない?

なぜ嫌がらせに動じない?


このようなことでも考えているんだろう


間違いないことは行政の人間であり、教育委員会の人間が混ざっており、公用車としてジープのような車輌を手配されているということ


お前らのテロ対策はお遊びか?


このブログの信憑性を疑うアホにこの事を伝えたい

例えばこれまでの経験でこういうやつはこういう心理だ、とかいった発想で信憑性を図るな

例えばデータとしてこうだとか、経験的にこうだと言ったようにだ

何故ならばそのデータを作っていることや、そのデータに沿うように人格を形成させるように半世紀以上前から画策しているからだ


歯車アイヒマン、黄ばみ、思考停止の昭和教育の弊害そのものの皆さんはこう考えるだろう

「本当だ、書いてある通りだ、研究通りだ、データ通りだ」


そもそもその前提が歪んでいるということすらも気づけない視野の狭い皆さんは騙すのには簡単だ

コミンテルンの思惑通り、相手は軍事レベルの階層で動いている

しかもその活動は半世紀以前から行われているということを考えれば一目瞭然だろう?


なぜそんなものを信用できる?

なぜ疑うことを知らない?

なぜ信憑性の判断をする前提が特定の民族で作られたものなんだ?


世界ではそれを差別というんだよ


君たちには理解できない

バカだからだ


どうだ?この文を見れば分かるだろう?


こいつは危険だ、テロの恐れがある、やはり朝鮮人だ、やっぱり徳川だ、華族の子孫は残虐なんだ

これは正しい行いだ、差別ではない、早めに死ぬようにしなければならない、私たちは善き者達だ、これは必要悪だ、教育を司る我々が判断したんだ、間違いはない、資料がそれを物語っている


イライラさせることで社会生活を困難とできます

リラックスが大事です


電磁波が優しいときに今日は優しいと言わないのはもしかすると善意によるものかもしれないからだ

目をつけられては可哀想だからな


近づいてきてもこいつはスパイだと言わないのは本人にとっては不本意だと感じるからだ


なぜ教育を司るような人々がこのようなことをする必要がある?

なぜあんた達に権利があり行使できる?

その正当性の是非を認識できない人間が何を教えることが出来る?


断言できる

お前らはバカだ


頭が悪いという意味ではない

違う角度から物事を見れないという意味だ


なぜ俺がこうして我慢しているのか分からないのか?

危険がないとなったら近づいても平気だと嫌がらせを開始するその卑しい感性

間違いない

被害感情を刷り込まれた人々だ


俺が親を殺されようとこうして虐められようとただひたすら我慢しているのは小学生の時に決めたからだ

毎日のように兄や母からの暴力を受けていて心の底から殺意を感じた

だけれども相手にしないことにした

もちろん勝てないことがわかったからだということもあるが人を貶めるくらいなら自分が得することを考えようと決めたからだ

それはやがて自らを幸福にすると感じた

だけれども大きな見落としがあった


被害感情を刷り込まれ自分達一族に恨みを晴らして喜んでいる人々に囲まれているとは知らなかった


ひとつ今まで言わなかったことがある

なぜか俺のことを王子と呼ぶ人がいたり、変な間で女の子は王子さまが好きなんだ、といってくる人や、何か張り合ってくるように俺は昔は王子と言われていた、と言ってくる人がいた

これは自分がどこかの王子か何かなのかもしれないと感じるようにさせていると考えている

そう思わせることでこいつは嘘つきだ、そんなわけない、こいつのいうことはすべて嘘だ、と狼少年だとするためだ

もしかすると華族の子孫だということもそう言うことなのかもしれない


想像に容易いことがある

こいつは覚醒剤などで頭がおかしいとしていたことを先に言い訳されたから次のオペレーションに移ったわけだ

今度は狼少年か、いや、狼中年だ


いつも同じパターンで人々を殺害しているんだろう

完全に儒教的センスだ


だから言っておいてやる

儒教や内部闘争は勝ち続けれるところが決まっている

その発想やそのコミュニティはこれから衰退する

なぜなら資本が回らなくなるからだ

資本が回らなくなって儒教社会で起きることは仲間割れだ


しかしこれは同時に安部政権が実際はどうなのかを図ることが出来るチャンスでもある

アメリカと寄り添う中で金融緩和を民族を優越した方法でこれ以上行い続けるのであればやはりコミンテルンの一部と言わざる終えない


そうでなく儒教的な被害妄想コミュニティに優越的でない形で緩和するのであれば日本は国体を守ることが出来る


恐れて悪しき存在の言う通りに活動するのもいい加減にしておいた方がいい

最終的にはなるようにしかならない

これは人類が破滅に向かうかどうかの選択だ


その答えがわからないほどのバカなら何も言えることはない


蝕んでいるのは、、、