中国人ハッカー 経団連を狙う

2019/01/13 中国人ハッカー、経団連を狙う?!


ほらな、客家だ同じ差別を味わったんだと言ったところで仲間にはなれない、というか蛇の道ではそれでこそ仲間なんだ

それでこそお互いが対等で傷つけ合い貶め合ったとしてもそれをお互い様だと言えなければならない

だからこそ対等であり、だからこそ仲間なんだ

ここに本当の信用がある

信用というか疑うことが常だからこそこれ以上裏切られることはないという共通認識があり、対等に殺し会うことが出来る男の道だということ


一昔前の立ち上げた人たちのような創業者達の世界観、創業者達のような腹の座りを現代の僕たちが体現できるわけがない

バックグラウンドが違いすぎる

戦争だなんだのほざいたところでかつての戦後の殺し合いの中を生き抜いた本物の邪道を極めし昭和の勝利者たちの足元にも及ばない日本の世襲がまさに邪道の叩き上げで作られている中国社会に太刀打ちできるわけがない

これから日本が直面するのは圧倒的な資源の差であり、鋼材を始め人口的なものや、製造量、共産主義の一極集中攻撃をもろに受け止めなければならない

これは戦前のアメリカが日本を陥れた作戦と全く同じものでこうなることは四半世紀以前から分かっていたこと


そのなかでゆとりを捨て生産性を発想ではなく労働によるものに変えた


新アチソンラインが設定されたとてなんの意味もなさない

実践は日本国内どころか世界中で繰り広げられており、彼らは元々嘘であろうが何であろうが反日教育を施されたいわば日本という国があるだけでインセンティブが働く人たちの集まりなんだ

ニコニコしてようが大盤振る舞いされようがその裏にある思惑を絶えず意識しなければならない

さらにはそれらに追随する裏社会の動向や済州島民コミュニティをはじめとする中国派の国内の組織がどう振る舞うか


もう日本には無傷で切り抜ける手はない


国内の統制に気を取られていることこそがすでに術中に嵌まっている証拠だ

言い回しは覚えていないがそんなことが論語だか何だかに書いてある

もう悠長なことは言っていられない

へりくだるか戦うのか早めに決めなければ日本に対する旨味の少ないアメリカが掌を反したら一貫の終わり

蜂の巣をつついた後のような様々な攻撃に対処するだけの防衛体制も取っていない

それら全てが仕組まれている可能性すらある

それどころか軍(自衛隊)の内部、おそらく単純に少なく見積もって計算しても10%はアイデンティティが日本よりも民族にある

これは差別でも悪口でもなく現実だ

その民族の方向性は過去に差別されたという感性や日本から被害を受けたという感性を巧みに操り、更に元を辿れば資本主義の反応に従順に従っているだけのリアリズム保持者


戦争にはならないと言っている人たちにこう聞いてみたい


戦争とは何ですか?


戦前を振り返れば経済状況を把握することや物資の流れ、つまり資本の動きにより日本は開戦を余儀なくされた

その情報や物質の流れをより正確に把握しているのはどの国で、より不透明な国はどこですか?

敵を知らず己を知らなければ百戦必敗する


憲法改正どころか日本は国防の意味が分かっていないのかもしれない、

それどころか守るべき人たちがまさに反日のように活動しているのかもしれない


アメリカにとって日本の政治は、いつか掌を返す可能性を秘めた危ない存在でもあるということも認識しなければならない

そして甘えん坊の貯金が趣味のなんの資源も戦いの経験もない国をいつまで守る価値があるのでしょうか?

なぜそこまでアメリカ国民が犠牲にならなければならないのでしょうか?


日本はもう崖に立っている

その崖は崩そうとしている土と保とうとしている土で構成されている

そしてまだ見えない突風が迫っている

それはなぜ分かるのかというと彼らの立場であれば当たり前にそうするからです

目の前にお金が落ちていたら日本人は届けるでしょう


もうこうなってしまっては戦後裕福だったということによるアジアからの嫉妬や妬みも考慮しなければならないのかもしれません


日本人は前立腺を刺激してる

アジアは貧困に喘いでる


国内をいまだ統制出来ないことこそが危険が迫っている証明だ