公安警察の低周波攻撃と部落コミュニティの影響力の強い北海道での猟友会会員による猟銃誤射殺人

公安警察の低周波攻撃と部落コミュニティの影響力の強い北海道での猟友会会員による猟銃誤射殺人


昨年、北海道で猟友会会員による猟銃誤射による死亡事故がありました

現在の公安警察による電磁波攻撃にまつわるスパイ活動、斥候や諜報活動には猟友会のメンバーが参加していることは明らかです

これについて詳しくはこのブログや、doubtfuljournal.com王さまの耳はロバの耳などを参照していただきサイト内検索”猟友会”でご覧ください

公安警察(電磁波攻撃)と猟友会がタッグを組んでいるであろうという経緯やそれらにまつわる思いなどを綴っております

これらについて簡単に説明すると部落民というのは狩猟を中心とした山岳民族を指し示すと言っても過言ではなく、現在もその文化や伝統を受け継ぐ人々の多い猟友会は自然と部落済州島民コミュニティの影響が強いということです


その事と現在の日本で起きている戦争行為、中国共産党をはじめとする北朝鮮派閥や日本にいながら海外にアイデンティティを持つ人々、その中でもなぜか日本をおとしめるために活動していると思われる人々がヴェノア文書(第二次大戦中の各国首脳の会話を傍受、盗聴したアメリカの軍事記録)により、日本を世界大戦に導いたのは歪められた共産主義思想を持つコミンテルンによるものであることが情報公開により明らかとなり、その人々が現在の部落済州島民コミュニティの内部にも存在しており、人類のための人口削減など宗教団体を媒介としプロパガンダを行い、日本の国家権力の中枢に入り込み大量虐殺行為に及んでいることが明らかだと言えると思います

その上で猟友会の事故が事故であったのか個人的には疑問に感じています


こういった感性を差別だと仰るかたもおられますがそのコミュニティが民族て分けるように集まり民族的優越を行使し、さらには国家権力を掌握し弾圧殺害を行っている昨今の権力に対し危機感を唱えない、唱えることができない事こそが犯罪であり、公の安全を害すると定義できるのだということです


なぜ中国で育った方々が日本に対し敵意を持つのかと言えば反日教育を受けているからです

中でも大戦中の出来事には多いに反感を持ち育っています

そんな人々が何億人といる国家の土俵で戦うような昨今のグローバリゼーションをはじめとする資本主義の性質に危機感を覚えると同時に資本主義の特性を考慮した上でのコミンテルンと表現できるであろう中国共産党の息のかかった経済界や日本の反日分子、韓国で反日プロパガンダを行う日教組をはじめとする経営者のための全然労働者の味方でない労働組合、公務員なのに一般労働者の先陣を切りプロパガンダ活動をし労働者を貶め自分達は税金で甘い汁を吸う国賊のみなさんが子供たちを人質にとり、洗脳教育し失敗したらテロの恐れがあるとして電磁波攻撃により三大疾病を発病させるためにまた税金が投入され巨大既得権となり運営されています


そんな中でついでに戦前の中国の恨みも返せば中国様がヽ(´ー` )ヨシヨシしてくれるので旧来の華族、つまり戦争責任を問われている人々などの子孫を殺害するためにまた税金が投入されているのです


そのような政治的意図を考えることもなく猟友会に入ったから、だとか生まれ育った地域ではこのコミュニティには逆らえない、だとか一生懸命受験勉強してやっと受かった公務員なんだから、と言った理由で思考停止をし活動している黄ばみのみなさんにどうしてもお伝えしたいことがあります


あなた方は公務員である適正に欠けているのですぐに退職してください

なぜならば権力に携わりながら権力について何も考えていないからです

そればかりかその堕落した精神のままで国家権力を運営するという歪んだ心を持つ人が権力構造で作業しても良いのでしょうか?

今すぐに自分は相応しくない、退職しようと考えることができた人だけが公務員である最低減の資格を有すると言えます

反対にこのバカな国民は何をいっているんだと思ったあなたは死刑が相当です

現代では死刑でなくても良いという類い稀なる幸せな期間に居合わせただけで死刑が相当です

もちろん僕自身も国民として重罪であると言えるのかもしれませんが責任ある立場でないことを鑑みれば人権的に殺すほどではないとはなるでしょう


しかし問題はなぜあなた方は公職に立つ立場でありながらそのようなことを考えることができないのか、考える必要がないのか、考えてこなかったのか、と行ったようなことを考える必要があると思います

それがまさに実際には公職につく人々に教育を施したのが反日プロパガンダを行うコミンテルンによるものであるからと言えるのです

つまりコミュニティに属する人のみならずあなた方公職に立つ人々、国家による教育を真面目に受けてきた人々ほど反日プロパガンダを行うコミンテルンによる洗脳を受けているということになるのです


これは何も驚くことではなく冷静に歴史を見つめ大局感を持ち思考していただければ一般高校生程度の思考ができればたどり着く当たり前の答えです

皆さんのような頭の良い人々であれば簡単にたどり着くものだと思います


つまり二世代三世代前から続く国内に潜む反日分子による地道な活動が現在の私たちの生活のみならず権力構造すべてに入り込んでおり、教育、知識、歴史、等々の整合性を国家国民を貶めるためにインセプトされた前提に基づいて僕たちは認識し判断し選別しているということになるのです


その上でこの電磁波攻撃をしている公安警察の人々や公職に立つ人々のみならず、右や左、済州島民や部落民、朝鮮だの北だの南だの韓国だの、色黒だの色白だの、富裕層だの貧困層だの、天才だの馬鹿だの、モンゴロイドだの経団連だの、国粋だの反日だの、すべての枠を越え考える必要があることがあります

それは”言ってはならない”と言ったような塞がれた歴史や問題により不透明な情報の上で判断するのではなく、すべての国民が当たり前にアクセスできるタブーのない日本の歴史や感性などを知り、位置から議論する必要性があるのではないかということ


そんな中でまだ読んでいませんが多分それに限りなく近い本が日本国紀なのだろうと思ったので読んでからまた考えることにしようと思いました


この国を救うのは、、、