民主主義の恩恵

2018

愚民が増えたと言っていた

政治は世襲が埋め尽くし

知識人は貧しさを知らない

行政や司法も民主主義の恩恵を得た人々が席巻する

宗教、裏社会、すべて民族意識を巧く利用した人々が勝ち続けた


そして現在、その人々が国家を正しく働かせようと働いている

全体の利益を最優先に考える


そもそも民主主義とは一番良い選択を選ぶものではない

国民が一番合意できる多数決をすることだ


なぜなら権力が偏り人間は自分たちに有利な選択を選ばざる終えない

だから全国民が声を上げることが出来るようにする


そうすることで偏りが是正される

素晴らしいシステムだ


そして現在、民主主義は痛みを伴う段階に来ている

つまり全体の利益を最優先させた決定を下すことは民主主義に反するという段階だ

ここで富裕層は考えた

馬鹿ばかりだから民主主義をやめよう


それはおかしい

みんな騙されている

国民が騙され奴隷にされようとしている

よく考えるべきだ


民主主義により差別を受けていたとされる人々や大衆が権力を持ち三世代四世代五世代

現在、馬鹿な国民が増えたといっている人々は民主主義の恩恵を受けてきた人々だ

つまり馬鹿な国民が馬鹿になることの対価を搾取して来た人々だ

馬鹿な国民がいるから高い教育を受け、ゆとりある生活をしてくることができた

馬鹿な国民の犠牲の上で成り立っているんだ


愚民社会だとほざいている頭のわるーい大学教授は民主主義を理解していない


つまり権力の交代が起きなければならない時期に来ている

民主主義がやっと機能を果たす時が来ている

なのに右傾化して国家を持たそうとしている

痛みを伴わずに乗り切ろうとしている


すべての痛みを貧しい国民に押し付けて


民主主義は国民の合意で国家の生命線

痛みを伴ったとしても民主主義を機能させることが長期的には国家に最大の利益となる

目先の利益に囚われるともっと大きな痛みを伴うことになる


民主主義を機能させるべきだ

痛みを伴う覚悟を持つべきだ

本当ならここまで来るべきではなかったのかも知れない

だけど民主主義が機能しないように働く力があった

多くのタブーがチャンスを潰してきた

民主主義を機能させなかった


右傾化するべきではない

するのであれば国民に目的を示すべきだ


我々の既得権を守ると、、、


違うと言い放つだろう

正義の為だというだろう

全体の利益の為だというだろう


しかしそれは違う


短期的な全体の利益は不利益となる

民主主義を捨てることは国民を裏切るということだから

国家を信用できなくなった時、国体は破壊される


そして現在、国家を信用できなくなっているのは他でもない民主主義の恩恵を受けてきた権力の内側で見てきた人たちだ


つまり手遅れ


だからなるべく税金を払わない

みんながそうしてきてたから


これまでは経済的にリアリズムが適用されていた

自由市場だから悪い人とも戦わなければならないという現実がある

綺麗ごとだけでは生き残れない


このまま経済が低迷し、資本主義の化けの皮がはがれ、国際金融資本(株式)が現金化を試みたら、、、

国家単位の取り付け騒動が起きてしまったら


実は日本は助かる

不完全燃焼を起こしている企業がつぶれる

無駄な税金を払わなくて住む


だけど仕事にあぶれる人がでる

その人たちは日本が誇る賢い人たち

自分で稼ぐしかなくなる

経済が回りだす

豊かになる


だから馬鹿な人たちは後数年しかチャンスはないかもしれない

賢い人たちの一般参入が始まるかもしれない


馬鹿は生活保護でも貰ってまずは社会に感謝をすることから学ばなければならないと感じています

一人では何も出来ないことを知ることやさまざまな恩恵を感じることで見えてくるものがあります


だけど右傾化することで現在のままじりじり耐えるつもりなんだろうと感じています

耐えられるうちに何かが生まれると期待しているのかもしれない

数打たなきゃ当たりにくいのに一極集中の大企業への税金の投入で数万人で新しいグローバル市場を戦っている

指揮を執るのが数万人

もっと増やすべきだ

一億総活躍は一億奴隷化という意味なのかもしれない

それは中国と数の競争を意味するように感じる

テクノロジーを国民に与えることが解決の糸口

お金があるうちしか出来ない

後数年

出口戦略が見つからず時間だけが過ぎれば日本は本当のリアルな世界に突入する

疲弊した国民

壊れるインフラ

機能を果たさない立法司法行政

略奪

暴力

裏切り

憎しみ

復讐の連鎖


とした上で聞いてみたいことがある

企業に直接税金を渡すのと

国民に税金を払って大企業が吸いあげるのと

何が違うんだろう


反社会勢力にお金が流れる?

盗聴でもして取り締まればいい

だけど盗聴を許さない人々がいる

やましい何かがあるのだろうと考えられる人々

与党と野党で分けるなら

野党です

フリかもしれない


結論はもうでている

右傾化しなければならない理由

何となくわかってきた

だけどその後に民主主義は機能できるのだろうか

このパラドックスにはまだ答えが出ていないのだろう

やはりすべてが自作自演なのかもしれない

来月は真剣に考えて挑戦してみる

もうしばらく休む

お金があれば心と体の栄養を取り、休まず作業出来るけどお金はない

著者はもともとのポテンシャルが低いので誰か考えてみてほしい

着想点はよいと思うのだ

考えるべきではないのだろうか

他に考えたいことがない

気になって仕方がない

電磁波受けていると頭が回らない

外でも追いかけてくる

電磁波をやめて集団ストーカーをやめて説明してくれればいいんだが、、、


それからFAGAと言われるグーグルなどグローバル企業の文句を言う人がいるが大企業が更に大きな企業にシェアを奪われて吠えているだけだ

効率を求めるならこうなることはわかっていたし、これまで日本国内で同じことをしてきたはずだ

こういう人々の声を日本ではこういう

「負け犬の遠吠え」


まともな準備もせず、むちゃくちゃな論理で、短期的な結果だけで、多様性(ゆとり)を捨ててはならないと感じています

資本主義社会で資本が世界で回っている時に国家がなすべきこととは国民が自立する為の援助をするべきだと考えます

個人であれば数百万で良いでしょう

恐怖で活動的になるのは運動量だけでよくない発想をもたらし社会悪となるでしょう

子連れであれば子供に投資すれば良いでしょう

日本は資源に溢れている

他の国よりリスクを恐れすぎるあまりに不完全燃焼が心を蝕んでいます

何故グローバル企業に勝てなかったのか

IT革命はまだまだ加速する

これからは理念がITにより変るから

経済界は理解している


だけど政治で経済への介入が始まった

この右傾化は喜ばしいこと

弱き人々が守られ国体を維持することが出来ると思う

だけど見えていない未来がある


多様性は教育ではない

多様性は自然なもの

自然に逆らうことも必要

だけど否定している人たちに疑問が残る

多様性で通用するのは一部の優秀な人?

多様性が許されるのは決まった枠の中だけ?

たぶん意味がわかっていない

優秀かどうかは問題じゃない

タイミングや輪廻が当てはまるかどうかの問題で運次第

決まった枠の中だけで判断できるほど人間はすべてを超越していない

枠からはみ出した人こそが価値を生み出す可能性を秘めている


民主主義と同じパラドックス


愚民が増えたから民主主義をやめる?

理解できない人が増えたから多様性を排除する?

本末転倒

人権侵害

教育の根本を捨てる気ですか?

殺すのはリスクを減らす為ですか?


多様性の否定と右傾化をお読みください。

その上で日本が選ぶことはユーロとアメリカの間を取るか

アメリカより振り切った自由市場を目指すか

中国より振り切った統制経済をとるか


間を取ることが日本らしい選択だと思います


恐れは災いをもたらします

国内のくそより海外の清き人に与える

資本主義は犠牲の上で成り立つ

国内で搾取し海外に援助する

清さとは持つものの都合次第

日本の民主主義の恩恵を受けた人たちが国内はくそばかりだから嫌だと言うならそれも選択の一つでしょう

くそを排除して丸く収まるのなら良いでしょう

仲間内で完全な合意の下で一人残らず後腐れなく排除できるなら良いでしょう

でも丸くは収まらない

テロが起きるとかいう程度の話ではない

民主主義の恩恵を受けた人々の心の中に埋め込まれるもの

盲目

欺瞞

野心

真実

だから物質の世界は止まれない

走り続ける間が平和

膨らみ続けて辿りつく場所

それは歴史が教えてくれている


理想が理念が哲学が世界を救う


お前は何で偉そうなんだとお思いの方もいらっしゃるでしょう

独り言なんだ、そんなつもりはないと言いたいけど謝っておこうと思います

ごめんなさい

気にしないでください

そこは問題じゃない世界に生きていることが新しい価値を生むスタートラインでもあると感じています

勿論守ることも大切


保ち守ろうとすることは、、、

否定を止められないのは、、、

国内のくそを生み出したのは、、、

蝕まれているのは、、、