民間人の電磁波

民間人なのに地元の警察の天下り企業で雇われて電磁波攻撃をしている人たちへ


何度かお会いしましたね

家の裏に機械かなにかを積んでいるのかよくわからないけど重みで車高が下がったバン

何度もすれ違った体の大きな女性

電磁波おじいさんの警護を担当している柔道有段者であろう巨漢の人

色黒で背の高い人々

家ノ前に数時間うんこ収集車を停車していた人々

なぜか持って帰ってくれないごみ収集の人


母が生きているときも違う町で何度もやられました

その時は決まって鼻が上を向いた色黒の木こりのおっさんは家にいなかった

食事にヒ素を混入して、分量が多すぎたのか、嫉妬や妬みや執着心が溢れだしただけなのか、高熱にうなされ気が狂い、暴れる僕を羽交い締めにして征してくれました


理由がわかりました


ご苦労様です


今日はいつもみたいにストレスから綴るものではありません

冷静になって考えてみたんです

強烈なイライラを発生させる電磁波攻撃は二日ほど無く違う感じの乾燥した電磁波攻撃

やはり僕が時の総理大臣を応援し始めたのと、公安警察の存在意義を確かなものにするためのテロを誘発させるために強烈なイライラを発生させる電磁波攻撃が、同じタイミングでは不味いと思ったのでしょうね

しかしこの二日は大変なことになっています


子供の頃の発狂(気が狂い暴れる発作)したときはいつも病院でこう言われました

栄養不足、水分不足と、、、

電磁波攻撃を受けていると大腸菌が死滅して栄養を吸収できずに排泄されるため、便が緑色になり、大腸なども緊張してうまく活動できずに宿便が貯まっているのが解ります

そして何よりも寝ている間を見計らって強みの電磁波を当てられると被爆の影響なのかとても乾燥します


子供の頃の感じた不思議な恐怖感

これはヒ素などによるものもありますがアトピーが酷くなり、乾燥して夜に何だか変な感覚に襲われ眠れなかったことが何度もありました

母は夜の仕事でしたのでいま思えば子供の頃から僕も狙われていたのですね

その時に何故か僕は原爆をイメージし恐怖し布団にくるまっていました


赤錆が覆っているような世界


あの感覚が全くの妄想ではなく、被爆だと言うことが理解できるようになって正しかったと言うことが証明できました


そして現在同じ感覚が強いです

つまりあの頃のように高熱が出て気が狂う段階を迎えようとしているのですね?


それは困る


気が狂うと言うことに接したことがある人はいますでしょうか?


高熱による苦痛を我慢していると突然体が楽になります

ふわふわ浮いているような感覚や水のなかにいるみたいな感覚

宇宙の外に放り出されたような感覚である種の心地よさや静けさを感じることができます

そしてそのうちに強烈な孤独や絶望感と同時に平衡感覚が失われ、ヤバイと思い始めると止まらなくなります

目では見えない渦が現れて吸い込まれるような感覚

二度と戻ってこれないかもしれないと強烈な不安や恐怖が襲います

怖くて目をつむるとぐるぐると回る世界

自分がとても小さな動物になったような感覚

これは後に不思議の国のアリス症候群と言うものだと聞かされました

気持ち悪くなり目を開くと視界にあるものすべてが角で立ち回転を始めます

完全に異世界に飛ばされたと感じる恐怖と絶望

そして大声をあげる自分

しかし声が聞こえません


例えば想像してみてください

目が見えなくて、両手両足がなくて、耳も聞こえなくて、臭いもなくて、声も届かない世界


完全な孤独


永遠の孤独


その事がリアルに自分に降りかかるとしたら

ある日突然、、、


この恐怖は既に絶望をはらんでいます

無理矢理脳がそう反応するように強制されているのだと言うことが理解できるようになって良かったです

恐怖や絶望を引き起こしている正体が電磁波攻撃であり、妄想なのだと認識できる現在は不思議の国のアリス症候群も何とか耐えることができます


目を覚ますといつも心配そうにしている仕事を休んだ母がフルーツを用意してくれます

ご飯を食べない僕を気遣い料理にとても気を使う母でした

ヒ素や電磁波が原因だったとは、、、


そして現在は四六時中行われる電磁波攻撃と集団ストーカーと戦う日々

寝ていると体が強烈に乾き、熱を発しています


なぜこのようなことが許されるのでしょうか?


関東軍だか何だかの子孫だからでしょう

中国で反日思想を植え付けられた被害感情を持つ人々と日本にいる反日分子、被害感情を持つ人々はタッグを組んでおり、一部の警察の天下り先となっている韓国に大量の資金を流しているパチンコ業者はこのパイプ役となっているようです

その人々はコミンテルンと呼ばれているわけですが自覚はあるのでしょうか?

なぜ反日思想を持つ中国と一緒になって日本人をテロに導いているのでしょうか?

それも強制的に


自分達が行っていることの重大さが認識できないようですので仕方ありませんよね

被害にあったのはあなた方なのですよね


そういえば不思議で仕方がないのですがなぜ現在に至っても僕のことをやりたくないことをやらないアホだと思っている人がいるのだろうと不思議でたまりません

公的な行いであることや犯人も特定できており、更にはこれらは戦争行為であることも明らかです

であるにも関わらず何の説明もなしに女性をあてがおうとしてみたり、仕事につくように促してみたり、問題の本質が理解できないのでしょうか?

なぜ子供の頃からこのような仕打ちを受けなければならず、民族差別により特権を与えられている存在が日本に存在するのだろうか?

何の説明も対策もなしにこの人々と同じように生活しろと言うのが土台無理な話であることがなぜ理解できないのか不思議です


確かなことは自分達には関係のない他人事であり、自分達には危険がないから問題とならないと感じていると言うこと


完全に剥離しています


共通認識が壊れているんです


気が狂っていると言うことが認識できていないんです


町中で見張られ、山の仲間でスパイがやって来て、ホームレスのような生活をしている


いったいどうしろと言うのでしょうか?


気持ち悪い


この一言に着きます


必要悪でしたっけ?


オナニーは基本的には一人でやるものでしょう


悪いものとして生まれてきたと主張するのだから自分に当ててみればいいのではないですか?

痛みを求めているのでしょう?

しませんよね、ただの嘘つきだと言うことは知っています

まだ生きていることがその証明です


蝕まれているのは、、、