電磁波攻撃

電磁波攻撃


電磁波攻撃に対しての疑問やそれらに纏わる選別の適正手続きの不適正性や冤罪の可能性を訴えているヒトに対して弱くすれば良いと言う事ではないと思う


何でわからないんだろうか?


部落民で済州島民の先輩から「電磁波攻撃止めるからウチに来いよ」と連絡があった

彼は民間人であり、僕が唯一連絡をとっていたと言える存在

しかし僕が訴えていることはそんな簡単なことではない

仕事さえすれば電磁波は止めてやるよ、というような脅しにも笑いが出るのですが何よりもなぜ民間人である彼にその内容を告げることが許されて僕に直接話すことは出来ないのか

これはまさに民族差別そのものだと言うことだろう


祖父や親を殺害され、生まれてから四六時中見張られて事あるごとに嫌がらせをされ脅されて働けと言う存在がまさか国家権力だと知ったこの思いが分からないのだろうか?


さらに言いたいことがある


これらには多くの矛盾や違法行為が含まれており、未だに長時間の被爆を与えると言うことは殺害行為であると言うこと


つまり死刑手続きの経ていない殺害でその対象に選ばれるのは部落民の民族差別による違法な情報漏洩、インサイダー情報を知らされずに育った人々

さらにはそのインサイダー情報を悪用する反社会的存在を社会性のある人だとする宗教や日教組などの同一民族と言う圧力により多数決による民主主義を歪め権力を保持するコミュニティの数々

そしてその事を知ってか知らずか対象を殺害している公安警察など司法組織

もちろんこれは広島県だけの事なのかもしれないし真実はわからない


但し確実に分かることがある


踊らされているのだとしたら公安警察はバカであるし理解した上で行っているのであればこれまたバカだと言うことになる


しかし本当は頭がいいはずだ


なのにその事が理解できない

そればかりか認識ができない


その背景にあるのが教育プログラムの設計ミス

あるいはコミンテルンによる地道な活動の弊害


その事を綴ったこのブログを見て電磁波攻撃が強くなったり弱くなったりしているのだから読んでいるに違いない

それでもわからないと言うことであれば読解力が全くないと言える


しかしここで大きな疑問が出てくる


そんな読解力のない人間が公安警察などになぜなれるのか?

または読解力のある人間は読んでいなくて指示を出している人間がバカなのか、コミンテルンなのかもしれない


これには二通りの説明をしたい


同和枠という言葉をご存じだろうか?

部落民は過去に差別をされたとか様々な理由をもってして部落民だからという理由だけで大手企業や行政へ入ることができる

これ自体は特に問題とは思わないしそれなりの正当性もあるのだろうと思う

だけどその後の弊害を考慮しなければならない


例えば人間が生まれながらに持っている自分に近い存在に愛着心を持つという特性

これは行政のような民族差別や個人的優越心を反映してはならない場面ではせっかくの不正が行われないように考え込まれた適正手続きを越えて権力を奮うことになる

それは行政という国家の権力構造であるにも関わらず民族差別や個人的優越を反映させてしまうことは人間として当たり前の事だからだ


第二に適正に欠ける個体や能力の欠如した個体でも長期間勤めることにより強い権力、重大なポジションにたち発言力や強制力を持ち始めるということ

これは例えば同和枠というものが近親相関などの影響で現世ではフリとされる特性をもって生まれたとして適正に欠けたり能力的に欠如していたとしてそれなりに優越なされるべきだというお互いの同意に基づき入社、入所したとした時に年功序列制度により差別なく出世したとする

すると確実に起きるであろう弊害

それは適切な処置や判断が執れない可能性を示唆している


まさにこの二つが昨今の日本を貶めているコミンテルンとすら表現できるものを産み出してしまい更にはそれなりの正当性をもたらしめてしまっている根本に作用するものだと思う


そしてその優越性や適性や能力の欠如した個体自体は大した問題にもならないとしてもそれらが同一民族への優遇という形で時を重ねれば強大な歪みを作り上げることになる


さらにそこに被害感情や民族対立などによる教育を行うことで完全犯罪による民族弾圧が正当化されることになる

しかもこの仕組みの恐ろしい所は一度作ってしまえば変えるのが非常に難しくさらには見えなくすることも可能だということ

見えなくしてしまえばその存在の是非を問う事すらもできない

完全に構築された仕組みであれば例えそれが民族差別により行われているものだとしても行っている本人すら気付くことはなく虐殺や弾圧が可能となる


電磁波攻撃にはそういった側面が少なからず事実として確かに存在し、僕に行われていることはまさにそのものだ


その事をいくら声に出そうとハッキリと明示しようとどうにもならない

仕組みがそのように構築され声を挙げるものは公の安全を害するテロリストと判定すればよいだけだからだ


もちろん構築されたときには悪意はないのかもしれない

しかし違法な情報漏洩、民族的優越が反映されてしまえば反社会的な存在は簡単に利用することができる

しかもその人々は社会性が高く普通の真面目な人の振りをして生活している

いわゆるサイコパスとでも言えるのかもしれない


家柄もよく、社交的で、ビジネスも好調で、嫁や子を持ち、社会貢献までしている

そんな人々が民族などで作られているけど表には出さずに、宗教や会社など社会性の高いとされている法人を媒介とし不穏な活動を行うことができる


そんな人々が構築するこの国を僕は危惧しています


電磁波攻撃は弱くなったらうんこは出ますが被爆により寿命はたんたんと減っています


良かったですね

社会性が低いとされる無実の人々を殺害し、保険会社から裏金を調達し、また組織のための活動となり、社会性が上がるのですから


これを戦争と言わずしてなんというのですか?

ずっと行われているでしょ

世界中で


蝕んでいるのは、、、