電磁波攻撃は旧来の産業構造を制した権力、ロックフェラーからなるユダヤ勢力や日本では一部の部落済州島民コミュニティからなる人々による活動です

電磁波攻撃は旧来の産業構造を制した権力、ロックフェラーからなるユダヤ勢力や日本では一部の部落済州島民コミュニティからなる人々による活動です


ソ連のコミンテルンのスパイ戦略により操られたルーズベルトがアメリカの大統領となり、日本を貶めようと第二次世界大戦へと突き動かしたことがヴェノナ文書の公開により明らかとなりました

そのコミンテルンと共鳴し日本とドイツを強烈に敵視していたのがナチスを恨むユダヤ勢力で、現在まで続くロックフェラーからなる旧来の石油を中心とした産業構造の王者達です

そのロックフェラーが属していた宗教がモルモン教であり、日本では部落済州島民コミュニティの創価学会や共産党、公明党と自民党とメディア界の半分と言えます


振り返れば今もロシアで活動しているオウム心理教や日本でも今だ潜伏中のオウムの残党

カートコバーンなど世界に知れ渡る天才たちを闇に葬ったと噂される宗教団体

破防法を外せない共産党や連合赤軍などのシンパなど不穏な活動が明らかとなっている組織は山のようにあります


その組織の歴史を振り返り、この根幹に作用している求心力やアイデンティティを鑑みれば、これらの活動はコミンテルンの謀略によるものでアメリカを操っていた人々と同じものだということが認識できるようになります


そしてその人達は現在、人工削減を企んでいます

人工の抑制ではなく、人工の削減です


つまり殺害を企んでいるということです


電磁波攻撃を受けている人々に明らかな民族的偏りがあることは皆さんは知っているでしょうか?

なぜかというと済州島民や日本の部落民、ユダヤ勢力、客家と言われる人々は私たちの知らない民族派の交流を深めています

民族派というと閉鎖的で多民族を寄せ付けないと感じるかもれませんが彼らは”過去に差別された”という同じ家にするアイデンティティを持ちます

さらにはこう時代を遡れば同じ民族だと言うように日ユ同祖論など拡大解釈により血縁であるとし、その他の民族を蔑視しています

蔑視することで彼らは自分達は助けてくれますよね?ノアの箱船には乗せてくれますよね?とユダヤ大富豪に媚を売り、その代わり汚い仕事でもなんでもしますから、と命乞いしていると考えられます


なので気持ち悪いのです


しかし彼らは自分達は正しいことをしていると信じて疑いません

高い教育を受け、裕福な生活をして来た、そして世界は自分達のものだという世界観の中で育まれる感性を私たちは認識しなければなりません

その上で世界の統治者達は何を思うのか、


それは水月湖と言う年輪について理解しなければなりません

この湖は特殊な特性を持っています

それは地底に溜まった泥が風や波や地震などの影響を極めて受けにくく、更にはとても綺麗に縦長に蓄積されているということ

どれくらいかというと数百万年の月日を遡ることが可能で十万年に至っては季節の植物が作り出す泥などから四季単位での観察が可能となっている位です

どこだったか忘れましたがこれと同じような湖がもうひとつあり、重ね合わせることでお互いの信憑性を確かなものとし、この湖は人類の基軸時計となりました


その事で明らかとなってきたのはポールシフトによる氷河期の到来

十万年の温暖の後、数百万年の氷河期が訪れるということ

そして現在、既にその氷河期のサイクルを大幅に越えており、いつ氷河期が来てもおかしくないということ

この事に刺激を受けた終末論などを信じ騒ぎだすパニッカー達により世界中で殺人事件が起きています


その対象となるのが電磁波攻撃されている人々だと考えられます


ここでご理解いただきたいのはそれは自然な状況での話だということ

こういった科学を悪用して笑い転げているのが世界の統治者達です

バカが騒いで殺し合いをしていると嘲笑うかのようです

もちろん人工を減らしたいという思いからだとは思いますが自分達は安全なところから楽しんでいるとしか思えません


ポールシフトによる氷河期の到来は簡単に説明するとつまりオゾン層の変化によるものですがポールシフトは磁気の移動により北と南が入れ替わる時にオゾン層が破壊され大気が乱れ太陽光が遮断され

、、とか、実際にはなにが起きるのかあまりわかっていません

しかし、ここで大切なことを言いたいのですが人類は実はとっくに磁場を操るすべを持っています

その磁場を操ることにより天気すらもある程度操ることができます

電磁波攻撃を受けている人々には体を以てご理解いただけていると思います


つまりポールシフトによる氷河期は有り得ません


ではなぜそのような風潮により、大衆を扇動するのでしょうか?


それは人口を減らしたいからです


そんなことで殺し合いをするような遺伝子は必要ありません

家畜やペットを飼っていると分かると思いますが私たち人間はわがままで自分勝手で都合よく周囲を変化させようとします


それは生物の遺伝子であってもです


もしかするとこのようなことでパニックを起こし、人々を殺すような民族こそが選別されている対象なのかもしれませんね


とはいえ近親相関の影響で韓国民は頭がおかしいとしている人々には不信感しか残りません

そのような残虐性を秘めている民族は他にもたくさんいるのですから

なぜ韓国だけが名指しされていたのか

なぜ現在はその活動が鳴りを潜めているのか

それは真実は問題ではなく騒ぎたい人々による悪しき活動であるという証明だと思います

その根幹に作用している力やアイデンティティを歴史的事実と重ね合わせるとコミンテルンの残党、つまり共産主義者の活動によるものであるということです

日本で内紛を起こし、どさくさに紛れて乗っ取ろうとするコミンテルン

時代を越え、まさに同じ手法が現在の日本で行われています


僕の周辺の人々も、何でそんな古い手を使うんだ?と思うような古来の手を使って騙してきます

わかってはいるけどまさかな!と思っているとそのまさかで、堪え忍ぶこと10数年

気付けば村八分になっています


現在では共産党のビラをポストにいれてきたり、ちんこや肛門を臭いながらお話をする携帯電話を持っていないという創価学会員が3、4時間話しかけてきたり、町中の部落済州島民がヒ素を混入してきたりと気持ち悪いのです


文化や先祖を敬う気持ちも大切ですが彼らは過去に縛られ、過去を生きています




嫉妬や妬みや復讐心に心を奪われるということはまさに共産的思想を持つに至るのだということのようです

その人々が悪だとは言いませんが、その行いや目指しているものは私たち人類にとって悪しき行いだと言えるのではないでしょうか?


この世を蝕んでいるものは、、、