地球は素晴らしい

行政や政治の仕組みなど詳しいことがわからないけど僕が金融緩和するのならば


先ずはつい先程アップした記事https://doubtfuljournal.hateblo.jp/entry/2019/03/27/200314

を参照していただいてそれらにまつわるリンクを参照していただいてこの記事を見ていただきたいと思います


その上で東南アジアに円の影響力を広めるということをざっくりと法的なこととかはあとから何とかすればいいだろ?

それが仕事なんじゃないのか!政治家は選挙だけしてればいいのか!ぜーいん死刑ものだな!

と言ったような感性を持って綴らせていただきます


まず始めにこういうことをしようと思うとアメリカに相談します

そしてそれは中国の覇権にブレーキを掛け米国の安全保障に寄与するものだということを説明します

そして国債を引き受けてもらうことで原資を確保します

これでトランプさんのアメリカの資産も少し黒字化します(国債利回りによる)


まず第一に貧困層が困っていて日本の技術で容易に復興して助けることができる親日の住民の多い地域をピックアップします

国でも地域でも何でもよいですが中国が唾をつけていなくて唾をつけている所から近くなく遠くなく

こうすることで中国は警戒をしなければならず販路を広げるなり余分なエネルギーを必要としますので力を分散させ経済を圧迫します


そして地域のところにボランティアをかねて日本の経済圏を作ります

そこでは円を使えるようにしたり、円を配ったりします

ですのでなるべく物価の安いところが良いと思います

そこでは飲食から何から何まで作り上げると同時に英語をしゃべれるようになりたい人や南国で仕事をしたい人などの労働インセンティブに呼び掛けながら人的資源の育成を行います

仕事自体は日本と同じだけれどもムードが違えば活気に溢れます

デートでムードを大切にしない昭和教育の歯車おじさんには理解できないかもしれません


ただそれだけです


しかし国の管理のもとで行うこともでき、これから行政の人員削減にも歯止めを掛けることもでき、共産主義を歌う人々も黙らせることができます(黙らないと思いますが何かしら土木など公共事業を通じてお金を渡せば黙ります)


しかしここで大きな問題は円の流出です


ですのでその点については国家間の入念な擦り合わせ、FTAにより何かしら行うことがよいものとなるのではないでしょうか?


この行いは世界への理念の提供ともなります


何となく移民が入ってくるのが嫌だと感じていますが国家レベルでドンと入れるのではなく出ていけばよいのです

その勢いは一ヶ所に数万人規模でも良いと思います

まるで戦争です

戦争レベルで国際貢献と人的資源の活用と育成とインセンティブに働きかけその地域は完全に日本タウンを作り治安も良くなり仕事も出来て地域も活性化します

日本人は旅行気分で英会話などができます

国のお金で、、、


その地域では円が使えてその地域の人々も円を使えたりするとよいのではないかと考えています

中には結婚する人も出てくるでしょうし多様な人間模様が繰り広げられます


簡単に言いますが簡単にできると思います

大量の旅行客とすら言えますしその国に国債を引き受けてもらっても良いのではないでしょうか?


こんなことをしなければならないのも人材育成に失敗したせいです

部落コミュニティの陰謀教育の弊害で日本人の脳みそが時代にそぐわないゆとり歯車化したせいです


しかしそのことがここに来て素晴らしく扱いやすく前向きにとらえることができます


おじいちゃんおばあちゃんは日本であれば福祉にお金がかかるので一緒につれていって余生は海外で過ごしてもらえばよいでしょう


格安航空の価値も見直されるのではないでしょうか?


何よりもワクワクしませんか?


そんな場所が千ヶ所くらいになれば海外旅行がすごく簡単で日本人と言えば旅人だよねと言わんばかりのことができます


これはユダヤ人が世界に広まったのと同じようなものですが幸い日本人には国があります


しかしこの日本人の姿勢や理念を見て世界は活気に溢れると思います


そして世界平和は加速するのです


嫌がる国が来て来てといい始めんばかりのことができるのではないでしょうか?


勿論この根幹には日本人の中に海外で過ごしたいという人々が多ければですが多分ものすごく多いと思います


これによりなにも生まれない金融政策は投資であり新しい経済圏を作るものであり世界への貢献であり流行りを作ることであり豊かさを広めることになると思います


最終的に国債利回りが回らなくなっても踏み倒すかもしれないくらいの気分でも良いくらいの貢献ができれば良いのではないでしょうか?


なぜなら元々ないもので資本主義の仕組みには重大な欠陥があるという事実があるからです

資本主義をまるで完璧に計算された物のように感じるかもしれませんがよく考えてみてください

何となく物々交換が始まり、なんとなくお金が生まれ、何となく証券が生まれ、何となく世界で流通が始まり、何となく圧迫され、何となく大衆が暴れ始め、何となく戦争して、何となく復興して、何となくバブルして、何となく弾けて、これの繰り返しです


つまり一緒です


起きることは何となく黒字や赤字で現実に作用しているのはあの国ムカつく、この国はいいやつ

といった人間関係と全く同じ何でもない日常なのです


ですので貢献することをおすすめします


それは大衆への分配と同じものなのです


お金や希望をください


地球を楽しもう、日本