愛の鞭を悪用

虐めは鍛えてあげてるんだからと言う社長はただの嘘つき、もしくは論理的思考ができないほんとの知的障害をお持ちの方ですので差別してあげなければならない


わざわざ警察の天下り企業による民間人を交えた電磁波攻撃復讐制度により送られてきたスパイのおじいさん

普段から保険詐欺や無賃労働に従事させることで私腹を肥やしている宗教と強い繋がりのあるベビーブーマーの子供の社長

そして使い捨てに自殺に追い込み保険を掛け殺害されそうになった僕


わざわざお伝えに来られるくらいですからとても信憑性が高いのだと感じました

電磁波攻撃も無賃労働も愛の鞭なのだ


これはまさに中国的な発想で、人間を機械のような数による価値判断で数値的に表している思考によるものだ


一人いれば一日千円

一人死んだら千円減る

保険を掛ければ何千万儲かる

10人殺せば少なくとも億にはなる


この感性で日々を過ごす


一人が普通に働いたら1

少し頑張れば1.1

もっと無理をさせれば、、、

最高まで無理をさせれば1.5になった

全員無理をさせればばい1.5倍


儲かるなぁ


だけど長期的に見ると勿体ない

人がついてこれない

疲弊し、効率も悪く、集らなくなり、噂も悪くなり、社会悪となる


だけど高度経済性長期

まさにもの作りの社会で仕事がいくらでもあり、作れば作っただけお金になる時代は違った

作れば作った人も儲かり、働けば働くだけ利潤が得られた

経営者も手探りの中で労働者は自分の価値を見いだすことができた

小さな工夫が大きな益となり、認められ称賛された

その利益率は無理をする方が高くなる

決まった支払いを越えれば越えるほど、毎月のランニングコストを上回れば上回るほど手元に残るお金が増えた

頑張れば報われる

真面目にやるだけで問題ない


バブルが弾け、どうにも利益が残らなくなる

無理をさせられるのは年下の人たち

上にいけば行くほど厳しい社会を生きてきた人たち

戦争

命がけの政治活動

抗争

殺し合い

嵌め合い裏切り当たり前の社会

大乱闘


少しづつ日本は優しくなった

痛みを排除し自由と権利を求めた


苛めが愛の鞭になる一番最後の境目となるのが第二次ゆとり世代だと思う

頭の中はゆとり教育

自由

人権

協調

仲間

優しさ

調和


だけどその裏で全く違う教育も行われた


人間は生まれながらに悪だ

優しさを教えているのは日本人の牙を抜くためだ

腑抜けにして奴隷化する陰謀

私達は天皇の親衛隊、この国の統治者だ


このような感性がどこまでが陰謀でどこまでが偶発的なものなのか

真実はわからないしもうわかる必要もない

だけど確かなことは今、日本が揺れているということ


だから僕は考える

さーて、誰から殺そうかなぁ

母親は僕を鍛えるために殺されたんだ

日本が揺れている

まずは社長を殺すか?

いや、そのお父ちゃんを殺した方がいいのか?

スパイのじじいを殺すか?

そうか!警察を殺せば公を守る力が鍛えられる!

政治家を殺せば国政が鍛えられる

一気に殺すことはできないだろうか?

爆弾か?

原子力の勉強でもするか?


虐めは鍛えてあげてるんだから


本当に思う

これまでこう言った感性の餌食になってきた人たちは被害者だ

それは罪を行う人も同じこと


厳しい競争社会は休息を許さない

自発的な休息がやがて最低限与えられる休息となる

小さな工夫が失敗にしかならなくなる

頑張れば頑張るだけ搾取され休憩が減り労働が増える

きちきちに詰められた労働

筋や健に響く肉体労働

内蔵に負担を掛けるエネルギー代謝

永久に限界を競い合う見えない知的労働


誰もついてこれなくなるまで

脱落者が見えなくなるまで加速する


これは資本主義の原理


日本が中国に寄り添うことはまたこうと経済性長期に戻ると言うこと

だけど景気はよくならない

どれだけ作ろうと人口の多い人件費の安い国には敵わない

そしてすぐ隣には中国


あり得ない自殺行為だ

僕には無理だ、ついていけない

度重なる無賃労働

当たり前の残業

休みの日の用事

機能しない労働組合と労働者を守る行政機関

当たり前に騙すことが常態化している社会を形成する統治民族

流され足を踏み入れた反社会

ゆとり教育に洗脳された自分

剥離する現実と知識

整合性を取ろうとする脳みそ

導き出される答えはテロ


何かがおかしい


学び始めて認識し始める自らに課せられた運命

歴史的正統性を帯た虐め

統治民族という絶対的権力からの抑圧

声をあげることができなかった自分

時代が敵をした


権力の正体

人間の正体

企業への金融緩和

何かに守られている自分


こうして電磁波を浴びながらでも休んでみて思うこと


大人は頭が悪い

ポテンシャルの問題ではなく教育がそうだった

仕方がない

学ぶ気がないなら家で寝ててほしい

なにも考えてほしくない

家族を大切にして貧しくも慎ましく生きてほしい


前に出ようとするな

稼ごうとするな

すべてが悪循環

気持ち悪いに尽きる


学び直せばいい

小さなプライドを捨てればいい

新しい感性を受け入れればいい

人生をやり直せばいい


楽しめばいい

喜べばいい

自分に鞭を打つのは止めればいい

人を貶めるのを止めればいい


この国は壊れてる

大人たちが壊した

それを直すことはできる

直そうとしている人々がいる


なのに何故邪魔をする?


お前たちは国賊だ

気づいていないじゃすまされない

バカだからしょうがないでは済まされない


だけどオリンピック前までならいくらでもあり間に合う


みんなで学び

みんなで笑い

みんなで働く


理想的な社会を作れる


それを過ぎたら死人が出る

僕がテロを起こすとかそういうことではない

すでに弊害による死人も出ている

だけどもっと出る

直接的にセンセーショナルに視覚的に分かりやすく死人が出る


その時に起こるのは分断であり差別であり弾圧であり虐殺だと思う

標的となるのは世界的に見て不都合な存在


日本はもう日本人だけのものではない

国内だけを守るのは都合が良すぎる

中国だけに寄り添う未来に世界の労働者は耐えられない

アジアでは未だに水に困っている人々がいる

爆発的な人口増加は抑えなければならない

資本主義は完璧な理論ではない

民主主義は完璧な理論ではない

人間が不完全だから


こうして文字にしても読める人はすでにわかっている人


地元の警察の天下り企業に触れてからアクセスが増えた

だけどそのページしか見ない

コミュニティそのものが盲目により成り立っている

見たいものしか見ない

不都合なものは弾圧する


電磁波攻撃が地面が揺れていると感じるほど強力になった

直接浴びれば数週間で死ぬだろう

制震シートをもっと買わなければ死ぬ

だけどお金も頼るところもない

すでにガン細胞は痛みを発している

ガンとは診察されないかもしれない

まだまだ小さな痛みにすぎない


病は気からと言うのかもしれない

虐めは愛の鞭だというのもしれない


共通認識が壊れてる

民主主義か壊れてる


誰が壊した?


言ってはならない人々が壊した

そうとも言いきれないと言うのかもしれない

証拠を出せと言うのかもしれない


そこにだけ責任を押し付けるべきではない

もっと早くに言わなければならなかった


痛みを受け入れなければ社会は変わらない

痛みがなければ人々は注目しない


雨降って地固まる

テロ予告ではありません


蝕まれているのは、、、