釣った魚

つった魚に餌をやらない精神構造を持つ気持ち悪い昭和の見栄っ張りが何がわかっていないかがわかった


この問題は女性やゆとり教育を受けている人には同感してもらえると思う

自意識過剰でナルシストで家族を大切にできない無骨な人

そんな人々をかわいい、かっこいいと思うのは母性から来るものである

そんな人々が素直に力を発揮できる世界、スポーツをはじめとした戦いの世界

経済や政治もそういった面が強いように思う


だけれどもその感性では辿り着けない世界がある

それが理念の世界


人間社会には様々なパラドックスが存在する

それどころか突き詰めれば決まって反転を繰り返す

時代やタイミングで答えがコロコロ変わるのだ

この神の原理原則からは逃れることはできない

宗教など神を信じたくない人には因果律や達力という言い方をした方がいいのかもしれない

伝達、達成、俺達、到達


全ては繋がっている

どれだけ尖った答えも時やタイミングが違えばどこにも刺さらない

その繋がりを感じることで多くのことが分かるようになる

女性は元来このようなことを認識する役割を持つ

家族の仲を取り持ち男を上手く操る


しかし高度経済成長期、物造りの世界では理念なんて通じない

風邪を引こうが指がなくなろうが商品を作り続ける事が力となった

そんな過酷な環境を耐え抜き日本を世界トップレベルにまで押し上げたのは紛れもない不器用な男達の血と汗と涙だった


時は流れ、頑張っても頑張っても上がらないGDP

おかしい

こんなに作ったのに

みんな疲れてる

売れていないのか?

なぜ作るんだ?


みんな、違うんだ

売れようと何だろうともう意味がないんだ


労働者達の産み出した価値は金融商品を始めとする知識労働の世界でぐるぐる回りだす

その世界は目に見えない世界

数字が羅列する資本主義の肛門

最後はうんこになって出ていく


分配の否定

近隣諸国の猛追

内乱

分断

弾圧 今ここだと思う

戦争


ここで大変な矛盾が生じる

政治の世界も経済の世界も無骨な人々が席巻しているんだ

みんな真面目にやっているのになぜか上手く行かない

今まではこれで上手く言ったのに、、、

若者の気合いが足りない

性欲が低いんじゃないか?

脅してみれば良いではないのか


違うんだ、違う問題用紙を見ているんだ


配られたのは無骨な男達の問題用紙と答え達

あれから四半世紀いじくり回している

何の意味もない

その場しのぎに大量の力を注ぎ込む


こんなとき、お母さんがいたら違う

あんたばかだね、貸してみな

お父さんが苦手なところ、お母さんがカバーする


だけど日本ではこうは行かない

亭主に向かって何て口の聞き方だ!


そう、男達はバカなんだ

だけどバカでいいんだ

だって男なんだから


そんな男達が行き場のないストレスを抱えている

よくわからないけど楽しくない

ワクワクすることがない

挑戦や好奇心を排除されている


我慢だ、辛抱だ


僕は本当にこの国は気が狂っていると感じている

マゾ達のSMプレイを見ているようだ

同じ時間に起きて、現場に行き、怒鳴っちゃダメだと言われてる

只でさえ興奮しなけりゃならないのに、更に静かにしろという


女性の感性がそんなとこにだけ適用される

町内会や地域の民衆の声

そんなときだけ女性の感性が届いている


外政は男のものだ

見栄をはり、威嚇し、脅し透かし嘘八丁手八丁

敵を欺き、出し抜いて、勝った負けたで大騒ぎ


内政は女性のものだ

優しさや調和を求め、満遍なく目を行き届かせる


勿論いろんな人がいる


だけど経済の世界で起きていることを製造業の男達は理解していない

ここに百円がある

百円のものを買う

付加価値をつけて売る

二百円で売れた


自分のことだけ考えれば百円が二百円になっただけ

しかし経済としては少し違う

それは売れた商品には二百円の価値がついているからだ

つまり現在の百円で買ったものが四百円分になっている

こうしてどんどん国のお金は増え続ける

そして金融の世界に流れ込む


だからバンバンお金を使わなければならない

使って付加価値がついて回れば回るだけお金が増える

まるで打ち出の小づち


どこに?

国益になるところ

それは日本では人間だ

人間が価値を産み、人間が経済を作る

そうやって日本人は生き抜いてきた

高度経済成長期では労働力だけで世界を席巻したのではない

その労働力を産み出すことができたのは他に類を見ない技術力だ


日本は人への投資は止めた

自分達では問題解決することができない時代が来るとわかっていたからゆとり教育を始めたのに、理解できないバカが増えたと烙印を押した


失敗作

不作の年


理解できないということがわからない

わからないから教育を施したはずなのに


人は元々他人のことなんてわからない

それが当たり前

いろんな考えがある

多様な考え

だけど昭和はそれを排除した

一丸となって頑張った


だけど今はその時じゃない

お隣には高度経済成長中の中国

今は取り合えずストップしたみたいだ

日本のせいだと思う

バカすぎて言えないんだ

よその国のことは言えないんだ


お金は増え続ける

パンク何てしない

技術革新に終わりはない

イノベーションは永遠に続く


満遍なく見渡すことができないのなら黙って座席を譲るべきだ

経済は政治とは違う

勝ち負けや闘争心は二の次三の次

敵にお金を渡したくないからって国民を巻き込むな


エネルギーはどこにある

不完全燃焼の原因はどこだ

見えていない人がなぜ代表に選ばれている

見えていない人々がなぜそいつに投票する

民主主義はどこにいった

民族差別がなぜ当たり前になっている

国民はなぜ府抜けている

優越感に浸っている人々からはなぜイノベーションが生まれない

貧しい人々をただ苦しめても何も出てこない


土台があるから考えられる


嘘だと思うならアマゾンの奥地の民族から何か生まれるのを期待して虐めてみるといい


その時お前らは人間ではなく、くそ以下になる


だけど日本で生活させて、自発的な何かにお金を与える

そして学び卓越した技術を持つ

そして経済活動が始まる

売ったり買ったり

気づけばGDPが上がる


不思議だなぁ~


こういうと

それは一握りの人だけだ

天才はそれでいい

というバカがいる


どうせお金配らなきゃならないんだから人的資源が育った方がいいだろ?

それが国益じゃないのか?

何で国民は育ってはならない?

何でそんなに管理したがる?

何でそんなに束縛するんだ?


もう囲い込めてるから逃がさないことが目的なんだろ!

気持ち悪いんだよ!


僕はある意味で反日です


釣った魚を食べないときは逃がせばいい


海外で経済活動するだろ!税金払わないだろ!

と思うでしょう


なので初めから国家の束縛の中で育てるのです

会社も管理できるようにお金を与えてあげるのです

そうすれば管理どころか犯罪の防止にもなります

株主に逆らえない企業のように

そうすれば逃げたとしてもストーキングも正当なものとなります

企業ストーキング

新しい市場の予感

これは世界に売れると思う


企業ストーキング


逃げたところで餌を巻けば寄ってくる

更に増えて、更に太って