電磁波への配慮

差別迫害部落済州島民コミュニティで善悪について考えたとしても結局は自己責任なんだから何しても良いでしょ、これは必要悪なんだ、正義なんだ、自分は正しいんだ!仕事なんだ!逆らえないんだ!とか思っているみなさんへ


最近は電磁波が緩いとつい言ってしまったことを後悔しています

あれから突然気が狂いそうな電磁波がまた始まりました

きっとほんとは強めに当てなければならないところを優しくしてくれていたのに僕が最近は優しいと発信したことにより怒られたのかもしれませんね


本当にごめんなさい


でも許してほしいです

それに後悔させるようなことにはならない

その事を約束しようとこれを綴ります


と言うのも世界の潮流どころか人間って何だろうとか、こんなことは起こってほしくないよね、こういうことはしたくないよねと言ったような、いわゆる普通の感覚

それはこれまで日本を覆っていた差別利権なんかが横行しない感覚

大きな声を出せばいくらでもわがままが通っていたようなそんな世界はもう終わりを告げる


これは誰がヒーローだとかそんな問題ですらない

世界中が日本の動向に注目し始めたのはいつからなんだろう?


つまるところIT革命


これまで世界を牛耳ってきた差別されたんだ!被害者なんだ!と言う絶対的正当性

その理念がもたらしたものは逆差別だったんだ


当たり前に起こる反動

それは自然な反応

だけどわかってほしい

ほんとは誰も悪くはないんだ

あえて言うなら神様が悪い


みんな神様の文句を言ってはいけないと思っているかもしれないけど実は神様を信じないことの方が罪深いんだ

だから神様がこうしているのかもしれない

というよりもその現象が起きることによりみんなが神様を信じることになるのかもしれない

長らく日本では神様を侮辱し踏みにじってきた不届き者達がいる


それが創価学会を初めとする部落済州島民コミュニティの人々だ


もちろん多くの人は悪くない

それどころか被害者にすぎない

その事は神様どころか日本だけでなく、世界中の人々がわかってくれていることだし、みんな何かしらの罪を抱えている


だけどこれからは信じなければならない

キリストは主の言葉を聞いたんだ


そして今、世界が揺れている


この米中貿易戦争は世界大戦どころではない


この戦いは神の戦いなんだ


イスラム原理主義

バラモンヒンドゥー

ユダヤ旧約聖書

儒教


道教

仏教


キリスト新約聖書


神道


いろいろあるけど僕たちは何を信じるべきなんだろうか?

痛いのがいいのか

気持ちいいのがいいのか


ハッキリとしていることは混ざることができないものがある

それはある人々が排他的だからなんだ

他の者を許さない

自分達だけが正しいと言って聞かないんだ


それが被害感情を持つ人々


やられたらやり返す

裏切り者には血を

手段は選ばない

例外は認めない


イエス様は受け入れた

旧約聖書を受け入れて、そして新しい聖書を作った

プロテスタント


だけどイエス様の愛を受け入れない人々がいる

カトリック

旧約聖書

イスラム


別に受け入れなくてもいい

だけど攻撃はしてくるな

聞く耳は持たない


日本にもそんな人が大勢いる

集団ストーカー

電磁波攻撃

薬物の混入

弾圧

迫害

自分達はかわいそうなんだ

お前達は恵まれている

卑怯だ

奪わなければならない

あいつらは敵だ

憎い

妬み

嫉み

被害妄想

執着心


諦めることはない嫌がらせ

世代を越えてやってくる

人生をもて遊ぶように私生活に入り込んでくる


そして日本の権力構造を呑み込んだ


世界は知りたがった


情報技術がすべてを明らかにした


世界が揺れている


反日思想を植え付けられた儒教国家の日本でも活動している部落済州島民創価学会公明党ロスチャイルドカトリック中国派閥に着くのか、

日本会議プロテスタントロックフェラーアメリカに着くのか


ん?

大変です

僕はこれまで大きな勘違いをしていたようです

ロックフェラーはプロテスタントだと知りませんでした


ん?

大変です

パニックです


四面楚歌


でもロックフェラーは反日


つまり華族の子孫は何処にも居場所はないと言うことか

なんも変わらんな

全てが敵だ


日本会議、、、長州、、、


わたしはだれ?

ここはどこ?

誰か助けてくれー、いやお金くれー