電磁波ダブル

増えました


これまでコミンテルン化した中国共産党のしもべと考えられる政治的圧力から逃げられぬ公安警察による電磁波攻撃について民間と国営二つの電磁波攻撃があると言ってきましたが組織の所在はよくわかりませんが二つの電磁波攻撃がハッキリと寝ている僕を直撃しました


最近は発癌しそうなものと言うよりは脳を鍛えてくれているのかもしれないと思うほどそんなに嫌な感じのない電磁波でしたが寝ているときは強くなっていました

しかし逃げるのもめんどくさいので放っておいたらそれは騙すためのものだったようです


最近のいつもの電磁波は相変わらず流れたままで腹部と腰辺りを波打つ感じで強弱のハッキリとわかる低周波が当てられていました

もしかすると部落民によるハニートラップをことごとくかわしていたのでこいつには部落民以外とは子供は生ませないと言ったような思惑があるのかもしれません


部落民以外の彼女ができたときは彼女がなぜか激太りをしたり、強烈ないじめにさらされたり、不思議なことが多かったですから


謝りたいけど何て言っていいやら、言わない方がいいのかもしれない


今日は地元の先輩から連絡がありました

極真空手の人で振り返ってみれば凄く虐められていたのだなと感じていますが気付いていませんでした

不良とはそんなものだと思っていましたし、一升瓶でイッキ飲みしたり、何日も泊まり込みでお酒を飲んだりしていましたがそれらすべてが民族差別なのか、華族への復讐なのか、在日への弾圧なのか、理由はわかりませんが今日の連絡は無視しました


その事と電磁波攻撃が増えたことは無関係ではないでしょうし、いつもより身体へのダメージが強いみたいで喉が風邪を引いたようになって捻挫していた足首が痛み始めました

胃も痛みますし感想もひどいです

腹部は特になんともありませんが比較的腹部には敏感ですのですぐに起きたのかもしれません


何よりも二つに増えたと言うことが重大だと考えています


もうすぐ死ぬのだろうと感じていますがきっと気功の影響だとか病は気からだなと言われ死んでいくのでしょう


歴史を振り返れば大したことない弾圧ですし、部落コミュニティの思いもわかります

今更お金で解決というわけにも行かないのでしょう

信じることができないですから


であれば電磁波やスカウト(ストーキング等)の訓練でもしながら証拠の残らない殺人を楽しむのが上作となるのでしょう


しかしこの行いは内部へのしこりとなると信じています

勿論いつもの犠牲者の一人にすぎませんが何よりも先祖のしたことや被害妄想で人を殺してもよいのだと言う前例を残すことでこの先にあるより多くの被害が確定的になるからです


これまではただ殺していただけですがこれからは死んでいく人々がこのブログにたどり着き残していくことになると思います

それによる部落コミュニティへの透明性や不信感を確保することで少しでも多くの日本人にこの国は狂っている、と言うことを理解してもらい先にある政治的圧力から逃れることができるようになるのであれば本望です


母がなぜ死を選んだのか

僕には手に取るようにハッキリとわかります

そのことがやはり血は争えないのだなと言うことを明確にすると同時に僕を殺さなければならない理由を確かなものとする動機を与えることになるのだろうと思います


ただしこの行いは哲学として間違っている


その事だけはハッキリとわかりますし、それによる社会的悪影響の存在に気がつかなければ日本人は本当にコミンテルンに支配され駆逐されるのだなと感じています


何よりも僕に哲学という楽しみを教えてくれた先輩からの電話をきっかけに死へ向かうのだろうということがとてつもなく必然的で運命的な死であるのだと感じています


もう逃げないので起きたからといって止めないで良いです

出来れば公式な死刑にしていただきたかったのですがそれも叶わないことなのでしょうか?


神様は本当に存在しているのかもしれない


誰かが設計したとしか考えられない奇跡を目の当たりにしているようです


あーめん