そう言えば勘違いを招いているかもしれないので差別について語ります

そう言えば勘違いを招いているかもしれないので差別について語ります


僕は何だかんだで差別をしなければならないと発言しています

差別されていたので差別についてすごく考えました

なぜ世界では差別が起こるのだろうか


この答えは実は差別という概念にあります

差別と言うのは差で分けるということです

例えば格闘技などは体重差で分けます

例えばお母さんは体の弱い子供を気にかけ体力差で分けます

僕は部落民に狙われているようなので民族で分けます


このどれもが差別であり差別するということは悪いものではありません

しかし人類の過去を振り返ると迫害や弾圧を行ってきました

その時に差別という言葉が当てはめられました

ですので差別の悪い面しか取り上げられなくなったのです

それどころか差別自体が悪いものとしか認識されなくなり100年が経とうとしています


つまり愛するということは差別するということの良い面なのです


これらを同じように語ること100年

昭和という時代は世界的に差別された、被害に合った、といったようなことで特権を得ることが出来ました


そしてある種のこの特別意識が彼らをさらに追い込むことになります


それは自分達が悪いものなんだとすることで特権を得ることが出来ることを悪用し権力に執着心を持つ人々が仲間たちを洗脳し始めたのです

君たちは可哀想なんだ

被害に合ったんだ

上手く行くわけない

悪いものなんだ

辛いだろう

憎いだろう


敵はあいつらだ


こうして差別をするなという人々は全てにおいて悪い面からしか物事を判断しなくなりました

そしてそれが常識となり、タブーとなり、子供たちにまで教え始めるのです


その根幹にある様々な問題は多くあります

思春期にはコンプレックスに陥ることなどは誰もが経験しますが彼らはそれを遺伝子だとか差別の影響だと教えられるのです


実際に現世ではフリとされる形態を持った人々が確率的に生まれてくるということは必ずありますがそのような人々が存在しているということは、その国が差別してこなかった殺害してこなかった証明であるにも関わらず弾圧や迫害の対象であったと教えるのです


しかし何よりも問題なのは後発的要因です

子供達はただでさえ多感な時期を大人達に更なるコンプレックスの塊になるように教えられるのです

あげ始めればキリの無い個性

その全てが悪いものであるというように教えるのです

差別の影響だと


この被害感情は大人になってからも強く影響します


もちろん先祖が近親相姦により子を宿し現世では不利な形態をもって生まれることがあったりします

しかしこの事実を知らなければ特に気にすることなく、もっとかっこ良ければな、とかあんなモテモテになりたいな、とかいったような普通の感情で過ごすことができます

しかしその事実を幼少期に突きつけるのです


拷問と言わざる終えません


さらにはそんな辛い中でも産んでくれたとか、そんな現世では不利とされる自分が普通に暮らせる時代に命を授かったんだとか思う性質の人ですら後発的教育により悪いものと感じてしまいます

それが例え現世で有利な面のあるものであったとしてもコンプレックスの塊となるのです


ですので差別しなければならないというと凄くきつい言い方に聞こえますがそういう意味ではなく、

様々な特性が認められる社会

適切な差別のある社会

自分が他と違うことを後ろ暗く捉えることの無い社会こそが本当の意味で差別の無い社会を実現できるのだということです

というか他に方法はないと思います


みんな生まれながらに違うのだから


そしてこの発想は不利な人を助けることが正当なものでありそこに税金をなどを当てることが可能になると言うことでもあります


例えば遺伝子が気になるのであれば試験管babyによる出産や精子や卵子の提供を税金で賄ってもらえるとか、見た目が現世では不利だと認められれば美容整形に保険が適用されるだとか色んな良い差別を生むことができます


もちろん問題も多くあります

全然見た目とか気にしていないのに現世では不利だとされれば保険などが適用されるとかほんとに凄く気にしているのに認めてもらえないとか様々あります

しかしそれでも多くの人が救われ世界的に良い出来事が増えると考えられます


お付き合いする方の見た目が気に入って授かる子供もそのような見た目になると夢見ていたのに全然違うといった問題も適正な差別のある社会では事前に確認することもそれにより縁がなかったとなることも認めることが嫌な感じではなくできるので問題とはなり得ません


むしろ子供に関して言えば自分の好きな人種の子供を授かることができるというのは凄く魅力的だと思います


差別しなくてはならない


意味をご理解頂きたいです