日本で起きている殺し合いについて

日本で起きている殺し合いについて


小林麻央さんが殺害されたのは市川海老蔵を朝鮮系の関東連合がボコボコにしたからだと囁かれています

部落コミュニティでは縄文人だというアイデンティティが強く根付いており、縄文文化として忌み返しと言われる復讐制度が強く根付いているのだとか

そんな復讐制度や殺し合いが頻発している昨今ですが実は戦後ずっとヒ素の混入を始め様々な嫌がらせや事件が起きているようです

裏では懸賞金制度がありワンピースという漫画はこのモデルとも言われています


その嫌がらせのために人を呼び込もうとしている人々が存在しており、様々な罠により復讐を果たそうとしています


元々僕のような数世代にわたる嫌がらせや暗殺の標的となっている存在からすればもう成す術がありません

国家権力すらも信用できないばかりか四面楚歌という表現が当てはまりますから


テレビでも殺し合いや復讐の被害に合われた人々を優先的に取り上げているようで、部落民や在日と言われる人々からすれば見ていて仲間が復讐したとかやり返されたのだとかと楽しんでいるようです

それは様々な番組など全てに存在するばかりかずっとそのような復讐制度が一般国民の知らないところで公的な存在も巻き込む形で行われているのが日本という国のようです


僕の想像では安倍総理が体調を崩したり持病を持っているのもこういった組織の活動によるものであると考えています


そんなことを知り始めたのが2年ほど前で、そういった感性でテレビ等を見ていると様々なことが見えてくるようになります

まさかそんなことが行われているなんてと思ってしまいますが慣れてしまえば人間なんてそんなものなのかもな、といったところでしょうか?


とはいえそんなことが当たり前に起きているのになぜ警察はなにもしないのかと不思議で調べてみると何やら行政も含む権力構造そのものが乗っ取られている模様

というよりもその人々が統治していたというのが真実で日本人は完全に奴隷です


このブログで発信したところで誰も見ていませんし僕の命も長くはありません

すぐに殺さないのは不信感が広がることを嫌がっているだけなのでしょう

ブログを見張られていることに気がついて様々な仕掛けを施し、その事を発信しましたから


ただこうして山の中に隠れているとその事自体が実は嫌がらせなのではないかとも考えるようになりました

最近はスパイのじじいも車の位置を変化させたりしなければたまにしか来ませんし、ヘラヘラ笑いながら部落コミュニティの配下の教育委員会を始めとする人々がやって来ます


電磁波攻撃による被爆を誤魔化すために自作自演の政権交代を装って原発事故を引き起こしたのか、民主党に何かがバレるのを怖れて原発事故を誘発したのか、自民党内の派閥争いなどの影響なのか、

真実はわかりませんがどちらにせよこの国は僕たちが考えているようなものではないことが明らかとなってきました

これもIT革命の影響といったところでしょう


何よりも問題と考えているのは何も知らない無実の人々が無防備な状態で被害に合うということ

もちろん公に公言することは暴動などのリスクを考えると更なる無実の被害が予想されますので最後の手段と言えそうですがそれにしても悔しさが込み上げてきます

殺し合いは勝手にすればいいですがなぜ一般の人々が被害妄想の餌食にならなければならないのか

そればかりか被害を装った保険金詐欺や冤罪などいくらでも考えられます

さらには食料危機や人口削減を叫んでいる人々の存在やワンピースのような懸賞金制度、国民世論を戦争に持ち込むための前夜祭など様々なことを考慮しなければなりません


とにかくみなさんにお伝えしたいことは、日本は僕らが考えているような世界感では全く無いということで、その教育の裏で部落民はリアルな世界感による教育を受けていたということ

つまり部落民のことを狂っていると感じている僕の感性、一般の日本人の感性が全く通用しない世界観にシフトチェンジを始めているということ


さらにお伝えしておきたいことは、これから必要なのはリアリズムだと言っている人々が、実は全くリアルな世界に生きておらず卓上の論理により大衆を先導しているという、まさにシビリアン・コントロールのジレンマに陥っているのではないかということ


米中貿易戦争がただの人口削減のための戦争の口実にすぎないということも考慮した上で世界を見回す必要があるのでは無いかと感じてなりません


しかしそこには地球という限られた資源の中で誰が犠牲となり、誰が生き残るのかという現実問題に直面しているということなのかもしれません


僕のこの二年間の調査の結果としては日本人を犠牲にして他国の優秀な人々を入れようとしたけど結局民族問題に辿り着くのだからやはりグローバル化は止めておこうという結論に達しているのだと思います


つまり僕たち一般人に辛い現実を見なくてもいいようにしてくれていると言える反面、また真実を隠される事になるのではないかという結論に達しています


つまり日本人を殺害するのはバレてしまったから止めにして右と言われる海外を犠牲にする派閥なのか、左と言われる日本国民を犠牲にするのか選択しなければならなくなったということ


国家権力に関わる左を謳うグローバリストエスタブリッシュメント派閥のみなさんは国家という契約を無視した愚行により戦争犯罪人ということが定義できます


ただそれだけのような気がします