最近になって皇室のことを考え始めたのに全てをわかった気になって語る知識人に中学生の頃から軍服などを着てファッション愛国ごっこをしていた35歳の僕が分か

最近になって皇室のことを考え始めたのに全てをわかった気になって語る知識人に中学生の頃から軍服などを着てファッション愛国ごっこをしていた35歳の僕が分かりやすく皇室の求心力の根幹をお伝えしようと思うので、



寄付してください


http://www.doubtfuljournal.com/寄付



世間では愛国により大衆をうまくコントロールしようとしていると思われる国策により皇室にフォーカスしたり令和ブームを巻き起こし求心力としている


長らく日本では在日や部落という求心力によりNHKと電通、官と民、メディアと行政、政治と司法などつまり権力構造の奪い合いが繰り広げられてきた


そこにIT技術の一般流入に伴い電通によるNHKの取り込みやテレビメディアの衰退など権力構造が地殻変動を起こしている


そんな権力争いの中でいつの時代も日本人は皇室を取り合って正々堂々戦ってきた


縄文人こそが日本だとか皇室は弥生系だとか源平だの果ては事実か疑わしいとすら言える卑弥呼やムー大陸まで持ち出して、、、


そこで争って殺しあっている人々を見て大衆にはいつも疑問が持ち上がる


皇室がどちらかだから何なんだ?


そんな疑問を説明するのには様々な教養を必要とするけどこういう説明はどうだろうか?


まず右手で頬を叩いてみる

痛みがあるだろう

同じことを誰かの目の前でしてみてもその誰かは痛いとはならない


これは人間が自らに近い感覚により敏感であることの証明だ


例えば先祖代々受け継がれてきたうんこはどうだろうか?

そこには様々なエピソードや思いが詰まっているのかも知れないけどあくまでもうんこ

そのうんこを百年に渡り先祖が家宝として受け継いできた場合にはどうだろう?

そのうんこを知人がバカにしたら例えうんこでもイラッと来ないだろうか?


つまり人間は自らに近い存在を大切に思う気持ちを持っている

この思想を右の思想と言う


この自らに近い存在を国家で見たときにはもちろん多くの人は日本を思うだろう

ではその日本と言う国家として代々守り抜いたものはなんだろうか?

歌舞伎と言う人もいれば国土と言う人もいる

武士道と言う人もいれば神社やお祭りだと言う人もいる

そのすべてのルーツであり日本足る日本の根幹であり二千年以上も万世一系という類い希なる希少な文化伝統を守り通し日本を表現してきた一族がいて日本人が命を懸けて奪い合い他国から守り抜いたものが皇室なのである


もしあなたが親を大切にする気持ちがあるなら分かる筈だ

もしあなたが子供を大切に思うなら感じることが出来る筈だ

そこに何の説明もいらない大切に思う気持ちがあるということを

その気持ちを日本という枠組みで捉えたときに日本が最後まで残したいと感じるのが皇室なのだ

何故ならずっとそうしてきたから

先祖代々守り抜いてきたのだ

そこには何の説明もいらない無類の正統性があるのだ


だから皇室についていらないと言う人は日本人ではない

これは善悪の問題ではなく定義としてそうなると言うこと

もちろんいらないと思う人が日本にいてもいい

それくらいは許容するだけの力はある


だけど権力を持つことはあってはならない

何故なら日本人としての帰属意識に欠けるからだ

日本のことなんて自分のことと関係ないと思う人間が日本という看板で日本という国土で日本人の集めた税金で日本のために行うべき権力で一体何をしようと言うのか

そんな気持ちでしてもらってはならない

そんな人が日本で権力を持ってはならない


日本という契約を犯すことになるから


反対にどれだけ色が黒かろうとどれだけ色が白かろうと日本に帰属意識があれば日本人にはなれる

もちろんすぐにとはいかないかもしれないけどそれまでは日本を楽しみ好きになればいい

そして嫌なら何処かに行けばいいし帰属意識をあまり持てなくても日本を楽しんで暮らしてもいい


だけど権力にだけは関わってはならない


するとこんなパラドックスに陥る

気持ちでは飯は食えない

論理により判断するべきだ


これは結論から言うと間違っている

というのは気持ちだけでは飯は食えないことは確かだが論理だけでも崩壊することが分かっているからだ


この根幹に作用しているのは人間の怠惰な精神にある

どちらかが正解だとして思考することをやめたいのだ

すべての論理が感情に帰結しすべての感情が論理により表現できるのに


だから僕たち日本人は現在の複雑な社会において考えなければならない

何故大衆は声をあげ始めるのだろうか?

なぜ彼らは論理ではなく気持ちで行動しなければならなくなっているのだろうか?


この根幹に作用しているものこそが資本格差であり教育や生活の格差であり歪んだ民主主義を押し通した一部の民族コミュニティによる横暴の副作用なのだ


その事を認識しようともせず民衆の心を理解できないバカの集まりだと言う統治者には国家を統治することはできない


気持ちは全くいらないというのであれば年老いた親を殺害して国益になったと言えばいい

皇室に対して何の愛着や必要性もないと言えばいい


だけど権力に関わるべきではない

日本人どころか人間ではないのだから


うんこの気持ちを理解できなければ実の成る土を育てることはできないんだ

そのうんこを作ったのは自分たちだということを理解して自分もうんこの一部なんだと分かるまでは日本を統治することは出来ない

死ぬまで必要悪という幻想による正義の虐殺を行えばいい


皇室の価値も分からずに不合理なものだとか訳のわからないことをいい和の精神がわからないのに日本人のフリをしてね