最近YouTubeを見ていて部落コミュニティの人っぽい高学歴っぽい人々に不躾に絡んでみて分かったこと

最近YouTubeを見ていて部落コミュニティの人っぽい高学歴っぽい人々に不躾に絡んでみて分かったこと


このブログでは部落コミュニティの権力の維持や被害妄想の発散の為に生まれる前からいじめられることが確定していた一族の人間として部落コミュニティには気持ち悪い人々が存在しているんだということを綴り続けている


しかし調べれば調べるほどに頭がこんがらがる

なぜならその存在を語ることすら命を脅かされるほどに危険を伴うからだ

そればかりか右や左、中国やアメリカ、果ては縄文と弥生にまで分かれていたり、イデオロギーで分かれていたり、自作自演とすら言えるマッチポンプ政治を行ったりしている

新しく出てきた党ですら背後に部落コミュニティが見え隠れしていないか、途中で手を組んでいないかなどをチェックする必要がある


結論からいうと部落コミュニティ無しには日本で権力を握ることは不可能だ


しかしそんな中でも比較的自分に合う感覚を持っている人々が少なからず存在する

意味のわからない掟や弾圧や迫害を知ってはいたとしても良くは思っていない人

気持ちの悪い性奴隷制度を無くすべきだと感じている人


一応断っておくけどこの性奴隷制度という表現について合意があれば当てはまらないないことを理解してもらいたい

僕が問題視しているのはコミュニティの権力の巨大さゆえに断ることが困難で恐怖心から抑圧的に仕方なく嫌々婚姻関係を結んで子供を殺害してしまったり死ぬまで苦しんだりする人々を思って言っていることだ

狭間で揺れている人には辛い言い方かもしれないけどこういう感性も認めてほしい


この部落コミュニティの存在が何よりも問題だと感じるのは閉鎖的な環境の中でまさに奴隷的に扱われている人やオウム心理教などを始め悪と表現できる存在が民族的優越から来る特権的な力を悪用し法の支配から逃れていることにある


しかし多くの人々はそんな存在に疑問を感じていることも添えておく


そこで僕個人が抱えている問題が一体何を信じればよいのかということ

もちろん地元の近しい人々の存在には疑問はない

しかし縦社会では上がダメだと言えばダメなのだ

つまり周りの人々が僕の存在を守ろうとしても上が許さなければ許されることはない

北朝鮮で同じことが行われている


こうして見えてきた日本の中共派閥と考えられる人々の存在


四面楚歌

そう、この国に僕の逃げ道がないのだ

罠だと感じているメディアを利用した何やら働きかけや情勢の変化がある

それ自体を鵜呑みにするわけにも行かない


こんなときに僕は何を信じることが出来るのか

それはやはり知能だった


知能により人間は社会性を構築する

この社会性というのは礼儀正しいとかいう意味ではなく人権的にぞんざいな扱いを受けなくて済むと言う程度のもの

ある程度の知能があれば差別や弾圧や迫害がいかに浅ましく恥ずかしいことであるのかが認識できるからだ


しかしここで問題となるのは教育により変化すると言うこと



つまり頭が良くても洗脳されてしまえば意味がない

なので頭の良さそうな様々な配信に近づいてみて反応を確かめてみた

右や左といっている多くは工作員なのか何かしら任務を背負っているようだ

実際にどこの人々なのかはわからない

中国と思わせた逆スパイかも知れないしただの売国奴かもしれない

僕のようなただの一般人かもしれないし僕たちのような一族を虐め殺害している悪魔崇拝者かもしれない

確かなことは部落コミュニティが内部で戦っているらしいと言うこと


いや、すべてが自作自演のマッチポンプなのかもしれない


そこで僕なりに判断する基準を設けた

それが被害感情が強いかどうかということ

僕は部落民と言われてもなんとも思わないどころか出自を誇る気持ちがある

ほとんどの人がそうだと思う

日本に生まれれば日本を誇り、何かしらの民族であれば民族性を誇るだろう


しかし被害感情を原動力とする部落民は違う

遠い祖先が遠方から日本列島にやって来て少数派として厳しい環境の中で山に隠れて暮らしたり辛い仕事に従事させられたりして堪え忍んで現在まで命を紡いできたと言う事実にありがたさを感じることができないのだ

もちろんその人々の遺伝子が悪いものであるからと言うことではない

既得権のために子供の頃から被害感情を刷り込まれているのだ

部落民は悪いものだ

お前たちは悪なのだと


僕が知ったのは一年ほど前のこと

周りもなんとなくそうなんだと言うくらいにしか思わなかったけどそれが普通のことだと思っていた

でもなんだか言ってはならないという空気が漂っていた

まさか自分達がストレスの捌け口だとは思わなかったけど、とにかく今でもそれが悪いものであるとは思わない


そして僕の出した結論は部落コミュニティは狂ってる

極端な言い方だけど高い教養のある人々ですら被害感情をぬぐいきれていないようだ


僕達一族を迫害しているのは広島太郎(元華族だか豪族らしい)の親戚(遠い)だからと言う理由で弾圧するのであればやはり中国派閥で左だと言うことは言えると思うし、周りには何やらチャイニーズマフィアの影があった

警察の上層部にも仲間がいるらしく全くもって信用ならない

行政に至っては一緒に嫌がらせをしてくる始末

弁護士会は反社会的な密約を当たり前に交わしている

立法府は半分以上が売国奴と化しているようだ


日本人はまだいっぱいいるはずなんだ

早くしないとハニートラップやヒ素の混入で人口すら操っている


頭が痛い