皇室のシラス主義を日本の経済に取り入れた形

皇室のシラス主義を日本の経済に取り入れた形


偉そうに綴らして頂くけれどもシラス主義について治すと言う漢字を使うこと以外何も知らない

だけど日本人としての遺伝子がこうだよと教えてくれる

はず、、、


皇室の存在が日本国民にもたらしたものはなんだろうか?

僕は皇室に対して並々ならぬ思い入れがある

それは普通の日本人ではあまり持たないものだと思う

自覚はないのだけれど自分が韓国の血が流れているという思春期のある種のコンプレックスなのかもしれない


自分で認識できるのは小学生の頃に何度か行った原爆資料館で原爆が落とされた町で生まれ育った故の戦争への強い情動、昭和天皇に課せられた強烈な責任を子供ながらに感じた

必要な処置であったのだろうと思うけれど何年間も薬で眠らせたり、洞窟の中に閉じ込めたり、本人は止めたはずの戦争の最後の決断の責任を押し付けたり、たまたまそこに生まれただけなのに、、、

マッカーサーの側で直立する写真を見て若き日の昭和天皇に与えられた重圧は想像を絶するものだと少年時代の僕の心に重くのし掛かった


その後もそこら辺にある一定数生まれてくる軍服を着たりするファッション愛国ごっこをしたりして皇室や正当性について、無い頭の許す限り気が向けば学んだ

そんな中で当たり前に持つ疑問は天皇とはなんだろうか、というもの

これについてはここでは深くは触れないけど簡単に説明したい

例えば強烈な腹痛に襲われるとする

薬を飲んでも病院に行っても治らない

手の施し用の無い苦痛

こうなると人間は拝み始める

「神様、助けて」

西洋では救いを神に求めるが日本ではどちらかと言うと許してくださいという謝罪の念が強いように感じる

その時に日本では神様にすがるという何とも実感の無い感覚よりも現世に救いを求めた

そんな時に絶えず神様に祈っている皇室の存在があった

だから人々はその存在にすがり始めた

これは想像だし、もしかすると反対なのかもしれない

民がみんなの代わりに皇室に拝んでくれと言ったのかもしれない

まぁでもそんなところだろう


やがてこの神や自然といわれるものへの祈りは近隣諸国への対抗策へと変容していく

この変容というのは本質が変わったわけではなく周りが皇室への捉え方を変えていったという意味だ


日本のために祈り続けることを止めなかったから日本人が追い込まれた時、なにかにすがりたいけどすがるものがないときに皇室はいつも日本人と共にあったのだ


つまり日本人が辿り着く軸となるのが皇室であるということ

それは象徴とも言えるだろうし顔とも言えるだろうし王とも言えるのかもしれない

ただ絶対的なのは日本の為を思い祈り続けているということ


その皇室という存在がいわゆるシラしてきたのが日本とも言えるし日本人が皇室という存在をシラしてきたとも言える

この官と民が一つであり同じ空間に存在し繋がっているという感性こそが日本足る感覚だ


そして時は流れ資本主義へと突き動かされていく


古き良き時代はやがて埃を被った古くさいものへと追いやられる

古き伝統や古き文化を持った存在が固定化され大衆と剥離していく

これは彼らが汚いとかそんなことを言いたいわけではない

人間は盲目を生み自我を保つ

強いものと弱いものの繋がりがどんどん薄くなっていく


この根幹に作用しているものこそが資本だ


富裕層に聞いてみたい

労働者が貯金をした上で高みを目指すときに週に一度の家族の外食を贅沢だとするべきだろうか?

子供が家族と外食をするという中で育まれる社会性などを高める経験をすることを許さないのは誰なのだろうか?

その経済効果を産み出さずに自分の首を絞めているのは誰なのだろうか?


答えは富裕層だ

富裕層が民主主義をねじ曲げ

富裕層が大衆と剥離していく格差を作り上げる


富裕層はこう言う

金融緩和をするとお金持ちが損をする

これがいかに頭の悪い発言なのか理解していないのだから気持ち悪いとしか言えない

これについてはこちら

https://doubtfuljournal.hateblo.jp/entry/2019/04/17/170930


そしてそれなりの生活をした人々がそれなりの発明をしてその発明を大企業が卓越した最先端技術により高いクオリティにする

そうすることで世界と戦うことができるのです


シラス、つまり根幹で繋がることこそが国力となるのです


それは経済であろうと精神であろうと


精神の軸は皇室でしょう


経済の軸は経団連でしょう


なぜ大衆と剥離した世界を作り出し、世界で戦えないと嘆いているのですか?

なぜ衰退するのは運命だと諦めているのですか?


創業者が生きていたらこんなことにはならない

世襲が本気で先代の経験値まで社会を見聞すれば日本は廃れることはなかった

聖書にかかれていることはが今起こるかどうかを決めるのは運なんかではない

起こるタイミングを操作できるのは僕たち人類だけなんだ


それらについてはこちらのこちら

https://doubtfuljournal.hateblo.jp/entry/2019/04/14/093443


https://doubtfuljournal.hateblo.jp/entry/2019/04/19/075330


僕たちの遺伝子に眠ってる

世界をシラス遺伝子が、、、