神の名を騙る日本の新興宗教は偶像崇拝の意味がアベコベ

神の名を騙る日本の新興宗教は偶像崇拝の意味がアベコベ


聖書に書かれているものを食べさせようと画策したり、聖書に書かれていることと自分達に降りかかった歴史や現実を呪い現世の人々をおとしめる人々

集団ストーカーや電磁波攻撃、様々な被害妄想により迫害や弾圧を繰り返し、自分達がダメだといっている差別を正当化するために子供達を洗脳し人生を棒に降らせる

行き場のない人々がすがり付くのをいいことに被害感情や歪んだ正義を掲げ恐怖を煽り活動に従事させる

見た目がどうだと言い聖書にかいてあると最もらしいことを掲げ、現世で不利であるとして見た目が優れていないと脳みそにこびりつくまでに繰り返し子供たちに唱えさせる

神は偶像崇拝を禁止しているのに彼らは偶像崇拝を止めない

現世で見た目が優れているとされる人々をことあるごとに弾圧し性奴隷として喜んでいる

偶像を崇拝してはならないといっているのに偶像にこだわり神を侮辱するがごとき洗脳を繰り返す


偶像崇拝をするなと言いながら見た目が良い方が良いに決まっていると押し付ける

当たり前のような顔をして自分達のコンプレックスを子供たちに擦り付け子供たちの心に闇を植え付ける

お前達は差別されたんだ

お前達は被害者だ

お前達はかわいそうなんだ

お前達は悪いものだ

お前達は悪だ


そして先祖は忍者だと教える

表に出せない秘密を握り、罪を犯させ奴隷とする

何よりも強い民族の掟に従わせ

何よりも強い恐怖を埋め込む


信仰の自由は法で守られる

どんなことでも信仰であれば取り締まることはできない

暗殺者を育てようと、人生を暗黒に導こうと


絶望の中にいながらにして義務教育の場で社会性を身に付ける

愛、仲間、平和、調和、優しさ、正しさ

全ては幻想であり、この世は力が支配すると教えられる

人を愛せばそれは愛ではないと言われ

多民族の仲間は仲間ではないと教えられる

日常の些細な出来事を被害に置き換え

復讐をしなければならないと教えられる

学校で教えているのは奴隷の教育だと言われ

アメリカが日本を骨抜きにしようとしていると言う


美味しいものは毒だと言われ

格好いいものは潰さなければならない

輝きがあるから闇があると言われ

美しさがあるから醜くさがあると言われる


良いものを見て悪いと思わされ

悪いものを見て良いと思えと言う


もちろん全ては現実問題

しかしそこに自発性はない

全てが仕組まれた洗脳であり、全てが権力を維持するためのもの


適切に餌をばらまかれ、情勢に応じて吸いとられる

更に下に奴隷を確保し、アリストテレスの言う通りだと言う


口を開けば誰かが言ったと権威を振りかざし

問いただすと何で?と聞き返してくる

的確な回答を述べると舌打ちをし、邪宗だと弾圧する


人を殺せば鍛えてやっているといい

自分達はぬるま湯に浸かりぶくぶくと太る


幸運にも現世では醜いとされる人々が豊かになり

不幸にも現世で美しいとされる人が弾圧される


生まれ持った特性が差別の原因だと言いながら

生まれ持ったもので現実を歪める


差別をしてはならないと言いながら

結婚をすれば許されるという


法を守れと言いながら法より高い掟に従い

国を守るための立法だと言いながら、身動きがとれなくなって他国から狙いを定められている


この国の全てのアベコベの原因は部落民の被害妄想だ


もちろんそれにより救われる人もいる

そうでなければ救われない人もいる


だけれども起きなくて良い被害を産み出し

起きなくて良い罪を行わせる

自然であれば生まれない悪を人口的に作り上げ

不自然な必要悪を掲げ弾圧する


全ては人災だ

人間の根幹が壊れてる


最終戦争は起きる必要なんてないんだ


被害妄想を植え付けられた人々が金融緩和をすると損をすると被害妄想に駆られる

被害妄想を植え付けられた人々が世界の破滅が近いと言い始める

被害妄想を植え付けられた人々が自分達が損をしていると言い始める

被害妄想を植え付けられた人々が憲法改正をすれば虐殺が起きると言い始める


日本が恐怖に縛られている

脅されて行動を制限された人々が国家の動きを塞いでいる

国が滅んで行くのを見ながらそういう時代なんだと諦めている

人口を削減しなければ自分達が危ないと虐殺を始めている


本当はもう被害にあっているんだ

自分達で首を絞めている


日本は自傷国家だとアメリカ人の偉い人が言っていた


アメリカはいつも日本を見てこう考えている

手間が掛かる


だからもう止めた

自国を犠牲にばかりはできない

もちろん自国のためではあったけど馬鹿馬鹿しすぎる


日本は捨てられる一歩手前だ

アメリカの穴舐め政治だという人がいる

たしかにそうなのかもしれない

だけど世界で指折りの経済大国にまでなった事実がある


だからこれからはアメリカを助けるくらいの気概を持つべきだ


そしてそれは国民の力にかかっている


だけど国民どころか権力者が右往左往している

洗脳が溶けていないんだ

脳みそにブレーキが掛かっている


見えなくしているものはなんだろうか

被害に目を向けさせたのは誰なんだろうか


部落民は壊れてる

壊された傀儡


逃げ道を用意して三蔵法師を気取り

間違いが起きれば大衆がバカだという


自発的な活動を否定して

掌で踊らさせる


見えない未来へのアプローチを

見えてる過去に押し込める


民主主義という名の独裁を作り

民主主義が悪いという


勝ちそうな情勢に衣替えをしてどちらに転んでもなにも変わらない世界を作り上げる


みんなが正義を語りながら良くわからない幸せを享受する


新しいものは危険を孕む

古いものは衰退をする


冤罪で殺害されたとしても何も起きていないフリをする


疑わしきは罰せずと言いながらすべてを有罪にする


有罪にできなければ民族差別で社会から抹殺する


必要悪だと言いながら悪しき自らの行いの正当性を担保する


皇室の正統性を利用しながら寝首を掻こうと画策する


在日だなんだと卑下している

恐怖に駈られているのは誰だ

部落民こそが日本人になるべきだ

コミンテルンに騙されてはならない

全ての枠組みが日本を縛り身動きをとれなくしている

自らを疑え


日本人を解放しろ