移民受け入れについて共生できると思いますか?とい正当っぽいことを言うのがアホな訳

移民受け入れについて共生できると思いますか?とい正当っぽいことを言うのがアホな訳


多くの国民が移民受け入れについて賛成だとか反対だとか言っている

この決定については僕たちが知らない情報など様々な要因が作用しているのだろうから一概には言えないだろう

個人的には反対だけれども長期的に突き詰めて考えれば仕方がない決定なのだろうと言うことに辿り着いた

その経緯には多くのものが作用しているようだ


しかしそんな中で共生できると思いますか?

という言葉が飛び交っている

この言葉を聞くとムリだムリだと多くの人が賛同することと思う

もちろん僕もその一人だ

朝五時からお祈りする人や感情だけで物事を判断する人、反対に理論だけしか信じない人

様々な人が世界にはいる

共生なんて、共に生活するなんて無理だ


だけれどもふと考えた

日本人同士は共生しているのだろうか?


この答えについては細分化して考えると様々な抽象度が存在するのかもしれない

共生するとはなんだろうか

共生するということは同じ空間を同じように利用するということだとすると日本人ですら共生していないと言える

つまりこの意味の共生ではなくて精神的あるいは文化的、等と掘り下げていくと辿り着くのは民主主義だ


ロールズの理論では二万人までのコミュニティしか我がの問題としては扱えないので民主主義の決定が国家のためになるという理想を追うことは不可能だというのが定説のようだ


これはつまり同じ日本人所か人間は共生することが不可能であるという結論に達する


つまりここで考えなければならないことがある

移民問題の本質はなにか?


多くの国で移民を受け入れるべきではないという結論に達していることはみなさんもご存じだと思う

犯罪や文化の崩壊

スラム化やギャング化が止まらないようだ

そんな人々が同じように選挙権を持ち発言力を持つ

確かに不安で仕方がない

そればかりでなくその人々にとってもそれは苦しい現実だということだ


多くの人は貧しいところからのスタートとなる

この資本主義世界でゼロから成り上がるのは簡単ではない

資本の原理としてもそうだし何よりも一番最下層が一番虐められるからだ

これは人間の真実の姿であり、少ないパイの中では搾取するしか成り上がる方法はないのだ

そんな辛い現実を生き、上手く人権が守られると言えるようなレベルにまで豊かになるには能力だけでなく運も必要だ

目の前である種の日本人という名の黄金をぶら下げられ馬車馬のように走り騙され蔑まれた人々は何処に辿り着くのだろう?


つまりただ移民を受け入れるだけというのは貧しさだけでなく不幸や矛盾を産み出し当たり前にギャングを産み出すということなのだ


この現実と人間の真実から導き出される答えにはある大前提がある

それは問題は金銭だということ


日本の家族豪族に類するそれなりに豊かな部落民ですら新しく入ってきた貧しい人々を蔑み奴隷のごとく扱う

いや、部落民だから奴隷のごとく扱うということでもある

その中で移民の彼らはまともな人間として成長し豊かになれるのだろうか?


僕の経験で言えばそれは不可能だ

すべての責任だけ負わされ上手くいけば吸い上げられる


だから移民問題だけでなく日本の労働市場で何よりも問題なのは競争原理に心を奪われてしまう経済システムなのだ


つまり資本主義が大きな欲を産み出し、多くの犯罪や不幸を呼んでいるということなのだ


だからここで明言したい

資本主義の認識を変え欲望を上手くコントロールできれば国や文化に限らず人類は共生できると


みんな幸せを目指しているのだから


電磁波をしている人々は違うみたいですのでそろそろ弾圧してあげた方がいいです

鍛えられると喜ぶはずですから

嘘つきでなければね


この嘘つきコミンテルン


おーい、部落民が仲間割れしてるぞ

我こそは助かりたいやつはもういないのか

助かりたくない人は助からない

助かりたくないと思わされている人は助かる

助かりたくないと嘘ついてるコミンテルンは助からない

助かりたい人は助かる

当たり前だろ


人類の不幸の種なんだから