韓国の人にお伝えしておきたいこと

韓国の人にお伝えしておきたいこと


日本には済州島民コミュニティがあります

これは済州島民とはいえ日本人であり、被害教育をすることで差別利権を手にするツールとなっていたことが原因で資本を持ち日本の国政でも強い力を持つまでになっています


この一部の済州島民コミュニティには中国と深い繋がりを持つ人々がいて日本の政治家だけでなく労働組合を始め様々な法人を有しています

その中でも有名なのは公明党や創価学会をはじめとするコミュニティで地下鉄サリン事件など国家転覆をたくらんでいたオウム真理教に洗脳技術を伝達した日本のテレビ局の人間は創価学会で公明党議員となっています


このコミュニティが北朝鮮とも繋がっており韓国でも活動しています

彼らの動機は良くわかりませんが我々は差別されたのだという被害者意識を子供達に教育していることは確かなのです


例えば反日教育を受けた韓国人はどうなるでしょうか?

日本が嫌いになるでしょう


つまり被害にあったのであればどこかで埋め合わせようとします

その組織がなぜか中国や北朝鮮と繋がり韓国や日本で活動しています

日本ではあろうことか反日活動をしています


この現象はあることを示唆しています

それは韓国でも反韓や反日活動をしているということです

なぜなら彼らが子供の頃に教え込まれたものは反骨精神だからです

自分達は差別されたのだ

悪いものなのだ

という感性を養った人間はいわゆる悪魔崇拝者となります


もちろんすべての人ではありませんがいわゆる人間が生まれながらに感じる悪と呼ばれるの力により私腹を肥やそうとするのです


だけど日本人のせいではないか!とは言わないでください

なぜなら彼らのアイデンティティは済州島4.3事件などから来る反韓精神であり北朝鮮なのです

彼ら済州島民は韓国でも差別されていたということを今でも憎んでいます

その北朝鮮マインドの人々が中国共産党と組み韓国や日本で活動しているのです


これで現在どころかずっと起きている日韓の問題を直視していただけることと思います


しかし問題は活動している人々の多くは本当に差別をなくしたいと思っている普通の良い人々なのです

しかしその根幹にある被害感情が溢れる原因は歪んだ歴史教育にあります

韓国でも同じようなことが行われているのでしょう

日本でも一部ですが行われています


日韓が手を結ぶというよりも真実の歴史認識を持つ人々が、人間が生まれながらに持つ正しさを念頭に置くことの出来る人々が、手を取り合い無益な争いを避け真実や思いやりを伝達することで、悪しき力により私腹を肥やそうとしている存在や他国に混乱をもたらそうとする存在に立ち向かうことが出来るのではないでしょうか?


これは戦争の痛みです