エゼキエル書に豚を食べてはならない理由が書いてあった

エゼキエル書に豚を食べてはならない理由が書いてあった


聖書では豚を食べてはならないと書いてあり様々な推測がなされました

それについて僕は山に隠れていたとされる部落コミュニティの現代の世界での横暴な振る舞いと重ね、豚を食べると元気になりすぎて狂暴になりその感性が時を経て世界を破滅させるのではないかと解きましたがその事自体に意見は変わりませんが豚肉を食べてはならないことについてはエゼキエル書に書いてありましたのでそれを綴ります


エゼキエル書には山々はやがて岩山となると書いてあります

これは現代では当たり前ですが木を切らなければ土の養分を吸い上げ土砂崩れなどが起きます

これは土がただの粒子となりサラサラで雨などで川下に流されていくからです

広島県では部落コミュニティの頭の悪い統治なのか、嫌がらせにより山々の木を切ると森林伐採だ!自然を壊すなと言われ木を切らせないようにして既得権を守っています

その影響で2018にも多くの災害の餌食になりましたがこれらはすべて部落コミュニティの既得権への執着心が起こした自作自演の補助金搾取のための活動です


普通の自然界では木が伸びてもある一定のところで豚(猪)が根を食べるので木は枯れて朽ちて行きます

そして草花が映生えて蜂が飛び回り様々な緑豊かな日本らしい情景現れます

しかし部落民は自宅で畑を耕して猪が荒らすからと山に入り猪を殺しまくります

更には畑を荒らされたからと鳥獣被害にあっていると補助金を震災します

山に入り鉄砲で遊んで鳥獣退治のお金をもらい山の麓に家を建てて畑を作り被害に合ったと補助金をもらいます

その家を建てるときも部落民には補助金が出ます


山を守るといいながら木を切らず猪を殺害し山々は岩山になり日本は岩山だらけのはげ山となります

それらを既得権としている人々が開発事業を談合で役所と組み行います


みなさんが知らないうちに地域社会のものであるはずの良いとされる山々は売買されています


これらの理由が豚を食べてはならない理由全てだとは言えませんが明らかに日本の山々、日本の自然の寿命を縮めているのは部落コミュニティによる活動です

本人達にその気があるのかわかりませんが自然と共に生きてきて宗教などを熱心に行い正義を語り日本国民を弾圧しているのですからそんなこと知らないわけはありません


つまり悪意があることの証明です


もしかするとただバカなだけかもしれませんがそうであるならばそのような人々に地域の事や国土のことをまかせられるわけはありません


以上のことから部落コミュニティは日本にとって地球にとって害悪となっていますので権力構造に関わるのは制するべきで、適切な差別を必要としています


気持ち悪いです

そしてその人々は聖書に書いてあることを自分達の都合の良いように解釈しあたかも確実にそうであるかのように布教します

現在世界では米中冷戦など様々な変化がありますが何よりもそれらに作用する大きな変化となるものはエネルギー革命です

世界中どこでも掘削可能なシェールオイルの登場により世界の形が変化をはじめています

そんな中で人類に普遍的に起こることがあります

エネルギーの分配による殺し合いを発端とした完全な差別社会


これはつまり同化しない人々は完全に殺害するしかない時代であるということです

しかし殺害するのは忍びないとした場合に起こることがあります

それが完全な差別社会です

漫画20世紀少年に描かれている世界は資本主義の原理により確実に訪れます

それを起こるのを認識しながら加速させるのが陰謀なのか、はたまた仕方のない普遍的なものであるのかは永遠にわからないものであると思います


しかしそれらを起こす人々は部落民と言われる人々

嫉妬や妬みや復讐心を求心力として組織作りをして来た人々で過去には差別をされたという被害妄想を持っています

そんな人々が現代では被害妄想なんかではないと言います

確かに被害妄想ではないところもありますがすべてが被害妄想ではないとも言い切れません

そして起こることは同じ目に遭わせてやろうという発想です

又は誰かしらがそのポジションにいなければならないのであれば自らが進んでそのようになるようにすれば良いということ

つまり自らが自然に帰り、過去に部落民に行われた差別とされる隔離や文明とは別世界の住民を作り出すこと

この行為はある意味で人類のためであるとも言えます

自然界に適応した人々がいなければ人類が絶滅する恐れもあるからです


これらの行いに付随する動機がどうであるかは問題ではなく何が行われているかということを理解するべきでしょう

なぜ部落民だけが日本の権力をほしいままに操り情報差別の末に洗脳操作することが許され、他民族が弾圧されなければならないのか

せめて認識した上で行うべきなのではないでしょうか


もしかするとそう思わせることにより労働インセンティブに働きかけるものなのかもしれません


しかし僕に起きている幼少期からの不穏な出来事、それはつまり記憶にインセプトされた数々の出来事は明らかに僕を文明から引き離すために行われています

そして彼らはいうのでしょう

差別ではない、自らが進んでそのようになるように選択したのだと


これは人体実験であり洗脳であり過去の復讐です

動機としては違うとしても僕に起きていることはそういうものです


オウム真理部落コミュニティは生きている

あぁめん