敵を騙すには

敵を騙すには


最近の電磁波攻撃は何やら皮膚が痛い

被曝の影響が強いと感じるのは気のせいか

しかし強制的なイライラを引き起こすものと比べるととても楽だと言える


電気のような痛みというかビリビリくる痛みが嫌いな人からするとそうでもないのかもしれないが母を殺され生まれる前からコミュニティによる嫌がらせを受けていたという事実に気が狂いそうになっていることも関係しているのかもしれない

強制的なイライラが人生の絶望を掘り起こし憎しみに飲まれる

その憎悪は果てしなく深い闇の中に落とし込まれる

生まれてこれまで味わっていたヒ素の混入による絶望と比べるととても居心地のよい程度のものだがこと対人や自分以外に対してはとても排外的になる

絶望よりも怒りが勝るということなのだろう


この皮膚の痛みははじめの頃にも感じたことがあるが何だか種類が違うというかはじめの頃は両方浴びせられていたのか横腹などに明らかな痛みがあった

それについては自分なりに攻略したつもりなのだけど鉄の部分がむき出しの配線が部屋の中や車の中に散りばめられていて電磁波攻撃と共鳴するように体内に電気を流していたのだと推測する

その怪しい配線などを全てはずしてからは大分楽になった


しかしいまだに家に帰ると何やら不穏なおじいさんと仲間達による攻撃により帰ることはできない

家に帰ると電磁波が始まるのでわざと家の回りを回りながらお爺ちゃんを軽く煽る

咳をしてみたり足音を鳴らしたり

すると決まって仲間の応援がやってくる

緊張を隠すためなのか口笛を吹きながら登場するその男達は決まって武道を嗜んでいるであろうボディバランスの優れたそれなりの体格

直接向こうから文句を言ってくるときは明らかな巨漢を連れている


正直僕は確かに罪を犯してきた

物を盗んだり盗んだり

というか盗み程度しかしていない

盗んではならないのは分かるけど僕の盗みは警察の資金集めと同じ程度のもの

法に触れるかどうかグレーなものばかり

あるところから頂戴し使うのだからネズミ小僧と同じものだし個人的な被害は無いと言える

それにそれらを斡旋しているのは日本人であり部落民だ

在日だから盗みを働くなどと差別される言われはないどころかある程度の強制力の元で動いている

更には決まった報酬を貰ったこともなければまともな生活すらしたこともない

まともに働けば何かにつけて体を壊すように画策されお金は全て取り上げられる

そんな中ある程度の強制力を行使された状況下で働く盗みを悪だと言えるとは思えない

生きるのに必死だった


そればかりか慢性的な鬱や度々訪れる万能感

いわゆるソウウツといえると思う

強烈なハイとローを繰り返し毎日がパニックだった

その状態を経験した人ならその状態を人的に作り出しているのが国家権力に近い存在であると理解したならば黙っていられない筈だ

しかしヒ素を混入されていたことに気がついた現在は飲食物にも気を配り、それらソウウツも完全に鳴りを潜めている

電磁波攻撃による感情の揺さぶりはあるものの何時ものような強烈なパニックと感じるようなものはない


いいわけにもならないのだろうが責められても全く反省できない

もちろん行っている存在やそれらに関わっている存在が何かしらけじめをつけるならそれは違うものとなる


いったいこの国は、いや世界は大丈夫なのだろうか

アメリカで度々起こる銃の乱射事件も同じ活動によるものだろう

人口削減も良いけど先に正すべきは自らなのではないかと思えてならない

コミンテルンに権力を乗っ取られている


言いたいことがあるなら直接言っていただいても僕はけして怒らないし憎まない

不良と言われる部類に入るのかもしれないけど暴力は好きではないし人を傷つけることも好まない

言われたくらいで人を憎むような人生を送っていないし、そのような被害妄想教育も受けていない


この弾圧に一体、何の意味があるのか

確かなことは性欲が衰えているということ

子供を産むことは許さないということか

国家権力に近い存在に生まれる前から画策され被害妄想コミュニティにより、そのように教育されているとすら言える中で起きたことの責任を子孫を残すことを許さないという形で償わせることに何の正当性があるのか

コミンテルンに踊らされているだけなのは明らかだけどその後についてもちゃんと考えられたものなのだろうか?こんな冤罪が多発するような政策の末に生まれる貧困者達の行く末を

もしこの行いをテロ対策だとするのなら、テロリストを弾圧するために行っているものであると言うのなら

それ自体がコミンテルンによる謀略と言わずしてなんと言う事が出来るのだろうか

この国のあちらこちらに国家や人類を良くない方向に導こうとしていると感じるルールや決まりが蔓延っている

それは明らかに人々が嫌悪感を抱き反発するようなもので溢れている

その様な感性により構築された仕組みの歯車となっている機械人間達

これらの人々を人間と呼べるのか、いささか疑問が残る


ジム・ロジャーズ氏がこのままでは日本は2045年頃に犯罪大国になっていると仰っていた

そして振り返り安倍晋三が全てをダメにしたと言うことになるだろうと

もちろんグローバル化の波を制した経済政策のことを言っているのかもしれない

そして日本でも大人達が安倍晋三を悪者にしようとし始めている


しかし僕には部落民による弾圧の実態が世間一般に明らかになったことによる影響のことを言われているように思えてならない

つまり世界を股に掛けた石油利権からなるモルモン教ロックフェラー、韓国済州島民、バイキングジプシー、これら世界の差別をしてはならないコミュニティ、日本部落民による差別弾圧迫害日本統治の終焉を示唆している

これはシェールオイルの登場によるエネルギー革命

情報IT革命を隠れ蓑にエネルギー利権による地殻変動が起きている

日本の若者は安倍晋三を応援している

ゆとり教育は失敗じゃなかったんだ

巨大資本家に対抗出来るのは通貨発行権を持つ存在だけだ


現在アメリカのFRBドル利下げにより強烈な円高が予想される

これにより中国の元安に対抗すると同時に日本も金融緩和し円安誘導が可能となる

つまりお金を配るということ

弾圧や迫害を受けていた日本人に救いの手を差し伸べるという選択をするための行いだと僕はそう感じている

それに共感を示してくれたのがトランプ大統領であると

経済的な自由よりも人間の尊厳としての自由が優越される正当な時代が訪れる

これは下らない拝金主義の終焉を示唆している


以上のことから僕は安倍晋三を信じる事が出来る

間違いなく救世主だと


同時にこれは完全な時代の始まりを示唆する

これから起こることはふんだんなエネルギーを背景とした世界の安定

それは一見豊かなだけの幸福時空に感じる

しかしその明らかな幸福が人口の増加と言う現象により阿鼻叫喚の地獄絵図となる未来を示唆する

完全に決められた偶発性のない決まった資源を誰が使うことが許されるのか

世界のニュースに目をやればこれまで鼻唄気分で王族を気取っていた中東の石油王達の混乱が見てとれる

これによりITによる影響力は更に高まる

エネルギーに困らなくなった

後はどれだけ効率的な動力システムを構築するか

聖書で描写されている夢か幻か、主と言われる神が操っていたケルビムを産み出すのはどこの国だろうか

おいらは生み出す自信あるよ

金をくれ


違ったらすまん