2019/07/04 16:50シェルターの建設が思うようにはかどらない

2019/07/04 16:50シェルターの建設が思うようにはかどらない


台風に備えたり土砂崩れに備えたり冬の寒さを想定したり、頭の中ではさまざまな危険を回避するためのしなければならないことで溢れている

しかしせっかくなんだから楽しんでやろうと考えていても心に根差している思いが邪魔をする

「なんでこんなことをしなければ、、、」


普通に町で、いや村で人々と交流をしながら資本主義社会でなり上がる、別に成り上がらなくてもいいけどより良い生活をするために必要なことをする

ただそれだけのことだけどこの村では出来ない

母親をいじめ殺したこの村で普通の顔をして生きていくなんて不可能だ

それどころか未だに虐めてやろうとか殺さなければ気が済まないと考えている被害妄想集団がところ狭しと群がっている

あるものは罪を作り上げ、あるものは善人を装い、あるものは何となく言われるがままに、、、


テレビをつければ犬のマーキングさながらにお前を見張っているとアピールしてくる

警察に近い公的な存在にアプローチしようにもコミンテルンへの警戒や逆スパイの可能性を考えるとうまく行かない

それどころか自分の表現力に限界が訪れ始めている


何か技術を学びながらであればカンフル剤にもなるし表現方法を様々に駆使して安全を担保しながら行う事が出来る

現状は電源の確保にすら困っている

そういうことを考えてみるとやはりこうして人前に出れなくすることで部落コミュニティの優越性の確保を確かなものとしているんだろうと感じる

自分達が先駆者としてスタートをキリながら他民族の足を引っ張ることでより確かなものとする

ふんだんな資金力やネットワークを駆使して権力構造全てをフルに活用する

自分達は差別の影響で様々な弊害があるから優越的な差別をされるべきだと怠惰な生活を享受しながら、日本にのし掛かる様々なストレスを貧しい人々に押し付ける

自分達は可哀想だから住宅補助は当たり前で、自分達は可哀想だから特別扱いが当たり前

資本主義と言うルールの中では資本による優越性が一番の効果を発揮するのに資本以外のもので判断をさせる

ことあるごとに差別のせいだとする事で日本の権力を掌握し、自分達はかわいそうなのだから弾圧してもよいのだと言い聞かせる


人を殺せば差別の影響で行われたものだといい、弾圧をすればこれは必要悪だと言う

自分達には不適正な適正手続きによる復讐権があることが当たり前だといい他民族の被害は証拠があっても裁判では勝てない

司法も行政も立法府も部落民で染め上げられ、経済界も裏社会も部落コミュニティでなければ弾圧される

人口削減を推し進めながら部落コミュニティの仲間になれば許されるとしている


もちろんその人々は恵まれない他民族への救済のつもりだろう


しかしその行いが示唆するものは先にある分断をより強力にするものに過ぎない

自分達はユダヤだと吠えたところでキリのない選別が行われる

自分はユダヤだキリストだと吠えたところでキリのない選別が行われる

秘密の共有により作られたネットワークを駆使したところで階層に分かれた権力へのアクセス権を求めて格差が生まれる

完全な差別社会を構築している人々が差別のない世界を目指していると言う


これにより明らかになるのは完全な時代の幕開け


固定された権力構造は世代を越えるごとに固定化される

世襲だなんだと言ったところで最適化が行われ目の荒いザルで振り落とされる

元々持っている人だけが優越される社会

今も昔も人類は何一つ変わっていない


シェールオイルが世界にもたらすものはふんだんな使いきれないエネルギーだけではない

ふんだんなエネルギーがもたらすものは資源の限界値の明確化

エネルギーが決まれば資源効率だけが問題となる

そんな時代に自分達は人口を削減しながら増加している民族がいる


その事が示唆することは殺し合いが止まらなくなると言うこと


今はまだ気にならない表面化していない部落民の卑しい感性が時代を経るごとに国民に浸透していく

多くの人々が悪ではないとしても悪を内包したまま膨張した集合体から発せられる腐臭は貧しくなればなるほどに酷くなる

裏社会も部落民ばかりだからと安心して税金により賄っていても絶対数による圧力がどんどん偏りを生み始める

どれだけ補填しても回らない資産

僕の計算では部落民と言う求心力を利用することを後三十年以内にはやめなければ反発を押さえられなくなる

もちろんそれまでに補填を賄うだけの何かがあれば別だ

しかし部落民は長生きで他民族は短命であることを考えると問題とはならないのか

シェールオイルにより格差を是正することは可能ではないのか

戦後に構築された部落民による日本統治は完全に成功するのかもしれない


僕は人知れず死ぬべきなのか

全然納得が行かない

矛盾に押し潰されそうで動くのがどんどんめんどくさくなる

あほくさい


復讐しなければ鋭気を養うことが出来ない

報われていると感じなければ復讐せずにはいられない

しかし部落民は嫉妬や妬みを原動力としている

僕にお金を渡すことはないだろう

在日でもなく部落でもない

四面楚歌

八方塞がり


僕こそが日本人のはずなのに


電磁波は止めろ、気持ち悪い