ニュース女子で武田先生が虐められていた

ニュース女子で武田先生が虐められていた


なぜだろう?何でも年金の事がなんだとか

年金の不正記録だとか記録紛失だとか問題がその後どうなったのか分からないけど何でも人の年金を盗んでいた人がいたとか様々な悪事が暴かれた

もちろん国家の行いではないにしても公務員が行ったことなのだからそれはもはや国民からすれば国家だ

当たり前だ、従業員の雇い主にも責任がある

やくざにも使用者責任があり、ヨシモトエージェンシーにも社会的責任が伴う


問題の根本が理解できていないからよくわからないのだけれどなぜあそこまで武田先生が虐められていたのか気になる

落ち込んでいた


僕の知る限りではGPIFという特殊法人を設立し運用しているということだけ

本当はやってはならないことだしとてもリスクがある

為替取引は国民には自己責任でと言いながらGPIFは年金を博打に使っているようにも取れる

しかし問題は中国の為替操作による世界経済の変動が起きていたときに日本には打つ手があったのかということ

もちろん今にしてみればトランプ大統領の出現や世界の潮流の変化が見えているのだから他にも選択肢が考え付く

しかしあの当時5年か10年か以前に飛ぶ鳥を落とす勢いの中国の物流に世界は飲み込まれた

低価格、低賃金、日本は完全にもの作りの主戦上を明け渡すことになった


しかしそれは過去の日本も同じこと

その痛みを伴ったのはアメリカ、アメリカ国民は薬物中毒やPTSDが多発しながら自由市場を押し通した

そして中国もどんどんでかくなる

だけど何だか不審な出来事が起きた

その細かい事件についてはよく知らないけど何でも中国元が世界の通貨の仲間入りをするとかしないとか騒がれていた頃

中国が改竄をして中国元安を誘導しているとか

そうなってくると話は変わる

もちろん合意があれば別だけどそろそろ元高になって国内が潤うはずが国内は奴隷化しながら近隣諸国を取り込み始めた


こうなっては変動相場制が破壊される

もちろん元単体にそこまでの力があるという意味ではないけど変動相場制への信用や中国の人口の多さによる労働力の偏りが他国の経済圏を破壊し持たなくなるということ

そして起こることはいわゆる革命


それと同じくして日本のバブル崩壊を引き起こしたと言われるいわゆる投機筋の動きが激しくなる

IT革命による資本戦争は苛烈さを増していた

GAFAも凄いのが現れたという程度で世界を席巻するのは明らかだったけどしたとまで言えたのはもう少し後の話

これら投機筋に対抗するにはさらに大きなお金で対抗するしかない

一兆か二兆か、

目をつけたのは年金の五十兆


これらのことは僕が勝手に考えたことだから真実は知らない

年金を為替に使うのは倫理的に問題もあると言えなくもない

しかし中国の存在や投機筋によるマネーゲームから日本を守るには必要だと言わざる終えない


なぜ武田先生が虐められていたのかよくわからないけど何だか悲しいね

ニュース女子