太宰治の人間失格を読みながら思ったこと

太宰治の人間失格を読みながら思ったこと


太宰治は僕と同じだ

何が同じかについてはこちら

https://doubtfuljournal.hateblo.jp/entry/2019/07/05/170112


いや、僕と同じと言わせるために読むように誘導しているのが知れない

そうすることで差別だと騒ぎ立てたいから

X JAPANのヒデも尾崎豊も太宰治も殺されたんだろう

殺されたというのは他殺ということではないかもしれない

強烈な自殺へのいざないがあったのかもしれない

そもそも関係ないのかもしれない


しかし最近の部落コミュニティの工作員によるプロパガンダだと思う人々は明らかに拡大解釈や誇張を交えた人口削減計画に動いているようだ

何よりも薦める書籍などの多くが自殺への誘い

つまり行動心理学を悪用し不都合な存在を殺害したいのだろう

やはり発想からして気持ち悪い


太宰治が女の子に持てたのはもちろん魅力もあるだろうが部落コミュニティに狙われているのを知っている部落コミュニティの女の子が結婚することで助けてあげようとしていたのだろう

友人が太宰に世間に抹殺されるぞ等と言うのは部落コミュニティの事だ

今も忍者だと思っているんだろうし、それは確かだ


何百年と続く巻物を代々受け継いでいる

アクセスできる情報によりランク分けされた組織

初めの方に登場する警察の色黒の大柄な人は済州島民だろう


とにかく僕がよく分からないのはなぜこのような行いが必要だと感じているのかということ

頭が悪いとは思えない

やはり洗脳による盲目か、


例えばこれにより復讐を果たしたとしてコミュニティに降りかかる災いを理解できないのだろうか?

第二次大戦はまさにこういった盲目や同調圧力の起こした小さな無責任の積み重ねではないだろうか?

最終的に「やるなら今しかない、どうせやるならここでやるしかない」と言ったようなことで開戦に踏み切っただとか

明らかに男ならとか儒教的なセンスによる弊害

今も同じように、悪がかっこいいとか男らしいとか思っている学生時代にイモだった人々が集まって止めることができなくなっているんだろう


そこに辿り着いてしまうプロセスはこんなことだ

差別をしてはならないという理由を求心力としている組織が求心力を強めるために子供たちに被害感情を刷り込む

差別されたことが原因でお前たちはこんなハンデを背負っていると洗脳しコンプレックスを作り出す

その実体を知らない部落コミュニティ以外の人の何気ない身ぶりそぶりや発言に被害を感じコミュニティで不在裁判をする

その後に行われる暗殺や罪の捏造だけでなく、当たり前のように保険詐欺殺人などが横行している部落コミュニティの、現世では美しくないとされる人を差別してはならないと言う正当性による抑圧の中で、恐怖により差別してはならないと思うしかない現世では美しいとされる人を姓奴隷にする風習により様々な弊害が生まれる


元々コンプレックスの塊となっている人々は美しいとされる人に執着心が増す

小さな事が気になり束縛も激しくなる

無理に束縛しないように装ってもさらに我慢ができなくなる

束縛される方は仕方ないと思ったり好きになる努力をしていても人間は誰もが嫌な面を持ってしまったりする

お互いが好きで好きで堪らなくても飽きてしまえば意味はない程度のもの

嫌な面が我慢できなくなれば部落コミュニティに生まれた事でなぜこの人と一緒にならなければならなかったのかとストレスを感じる

すると幸せに恋愛結婚している人々を見るとなんだか無償に腹が立つ

タイプの異性を見かけるとなんだか自分が不幸に感じ始める

そのストレスは様々な形で社会へと向けられる


それどころか美しくないとされる人も時が立ち飽きてしまえば美しいとされる人をむげに扱う

実際にはそんなこと無くても被害感情や抑圧によるプレッシャーが顔をだす

若い頃であればやり直しも効くが年を取れば逃げ場はない

もちろん常識的な人や論理的な人であればお互いが話し合い様々な決め事を出来る

遊んでも良いことにしたりお互いを大切にし会うためのルール作り


しかし人間はどこで変わるか分からない

美しくないとされる人がどうしても違う人を愛してしまったら、、、コミュニティへの体裁は命懸け

飽きたからなんていいわけは通じない

しかしコミュニティでは美しくないとされる人を優越的に扱う

それも法や倫理観を越えたコミュニティによって


証拠の残らない方法はいくらでもある

証拠を産み出す方法もいくらでもある

しかもその力は国家権力すらも動かすことが出来る


こんな大衆と剥離した共通認識を育んでいる人々が民主主義でも無類の力を奮う

その背景には恐怖や被害感情や抑圧された感性がある

そんな人々が集まり投票し法を作る

少しづつ少しづつ国家よりもコミュニティを優越しながら


そんな時が70年続いた国が日本

政権交代したかと思えば起きるはずのないような原発事故に見舞われる

その後に始まった程度による筈なのに健康被害はないと主張する被爆する電磁波攻撃

消えた年金記録問題

そして人口削減


太宰治の人間失格はまだ全部は読んでない

かわいそうだとしか思えない


人間失格なのは太宰ではない