子供の頃から部落コミュニティによる嫌がらせを受けてヒ素を混入されていた僕が朝起きるのが辛かったのですが武田邦彦先生が減塩は体に悪いと言っていたので塩を

子供の頃から部落コミュニティによる嫌がらせを受けてヒ素を混入されていた僕が朝起きるのが辛かったのですが武田邦彦先生が減塩は体に悪いと言っていたので塩をとるようになって朝起きれるようになったかも知れないということは武田邦彦はコミンテルンリストから外れる可能性が極めて高いという結論に至る


僕は疑心暗鬼

それ自体は別に辛いわけではない

子供の頃からヒ素を混入されていたので何もしていないのに比較的恐怖や絶望の中を生きてきた

今にして思えば僕の行動原理全てがこの恐怖や絶望に支配されている

この恐怖や絶望から逃れるために一日が作られとにかく現実から逃避するために目的が作られていた


そんな中でも朝起きるのが特に辛い

今日は朝五時に蚊に刺された痒さと飛ぶ音で嫌な気分で目が覚めた

何時もであれば誰か殺してくれないかなとふとよぎりながら、なんて暗い人生なんだと思いながらもその暗さが認識できるだけ輝きも持っているんだと考えながらお金という希望を捨てずにまた眠りにつく、次に目が覚めるときは気分が良いことを祈りながら


何だかんだで武田邦彦先生も科学者だし冷徹な面があるのではないかと勘ぐってきた

粗を探して心に書き留め、やはりコミンテルンなのではないかと捜査をし続けた

一番怪しくない人ほどより疑うことで僕のような捨てるもののない人間が他の人より比較的価値を持ちやすい役割を担っているような感覚を持つことができた

実際に価値があるかどうかについては結果次第なのですがこうして思えば性格的には科学者という道もあったのではないかと感じている

そしてその価値が全く無価値なもので決着がつきそうだ


長年苦しめられてきた朝の絶望と違う星にいるような強い重力が今朝はない

まだ初日だから何とも言えないが明らかに目覚めが違う

目覚めが違うなんてものでは言い表せない

目が空いたときからまず眠たくない

もう一度寝ると寝すぎて変な気だるさに襲われることを考えるともう一度寝ようなんて思わない

大好きなスマホで自分を誤魔化して目を覚ます必要もない

朝、目が開いた時点から昼のような気分、朝五時なのに


僕は子供の頃から感謝を知らない

みんなに愛されていると思って生きてきたからしてもらって当たり前だと思っているからだ

末っ子の特徴とも言えるけど末っ子だけあって感謝している格好を表すことにも慣れている

しかしこの減塩は体に悪いとの進言は人生を変えるかもしれない可能性に満ちている

部落民からの嫌がらせの中でも最も罪深いと思われるものを教えてくれたのではないか

塩を取らせないようにしてヒ素を取らせるとは


感謝をするということは身を縮込ませる

感謝をすると緊張してどうしていいかわからなくなる

だから僕は感謝はしない

こいつは感謝をしないと言う奴は大抵性根が悪いやつだ

ありがとうなんていいわけにしか過ぎない

ごめんなんていいわけにしか過ぎない

というか一言で済ます方が嘗めている


だけど一言で済まそうと思います

武田先生、ありがとうございます

これからも荒探ししていこうと思います


今日は三つ下のいとこの妹からヤクザの親分なのかその兄弟なのかが心配していると連絡がありました

これは脅しなのでしょうか?それとも警察なのでしょうか?

どちらにしても人質は死ぬ運命です

秤に掛けるのもどうかと思いますが、この活動は世界を救うから


ps.そういえば話は変わりますが高原剛一郎さんの♯147でとても神経過敏になっているような描写がありました

聴衆席の方の目線が気になったのか言いたいことがあるなら言ってくださいととても強めに言い寄っていました

その方はただキョロキョロしていただけのようですが高原さんには自分が何かを思われているのではないかと言ったような恐怖に近い感覚を感じました

もしかして僕のブログで綴っていることが高原さんの心に暗い影を落としたのかもしれないと思ったので謝っておこうと思います

そうであればごめんなさい

しかしそうであったとしても高原さんの目的は見事達成され僕は毎日聖書を読むことが喜びとなっています

同時に感謝の意も表しておきたいです

ありがとうございます

例えば高原さんの心に暗い影を落としたのかもしれないとあるものが主への愛から来る嫉妬心であるとするならば、クリスチャンとしてとても健全で主が困りながらも喜ばれる最高のものではないでしょうか

主への解釈が例えば僕の方が高い閉鎖的な情報にアクセスしているかのようなものだとしてもそれは主に愛されたかどうかではなく、主を愛したかどうかではなく、僕には必要だっただけだということなのだと思います

主は差別はしますが降りかかる宇宙という輪廻は、主を内包しているのではないでしょうか?


謝りたいと感じることこそが感謝の印


あぁめん