新しい世界秩序は始まっている



昨今では米中戦争とか中東のハルマゲドンの到来だとか日本が軍国化するだとかなんだか物騒な出来事がニュースを飛び交います

そんな中でこれまで世界を牛耳ってきた石油利権から連なる既得権易者による世界覇権、それはいわゆる"我々は差別をされたのだ"コミュニティによる昭和を代表する重化学工業の勝利者たちによるユートピア建設


しかしふたを開けてみれば三世四世と世代を経るごとに人間が生まれながらに持ってしまう惰性や盲目が蔓延し時代の移り変わりと共に傲慢さが世界にひしめいています

勿論その人々が悪だと言いたいわけではなく企業であれば資本主義の性質上、当たり前に国家への忠誠心や地域社会への貢献よりも国際化や安い労働市場へと流れながら資本の最大化を目指します

その経済界の動きと連動するように金融界や投機筋も未来を予測して多額の資金が動いていき、動けば動くだけ労働者の労働益は吸い上げられていきます


であるにも関わらず資本の影響が強烈に作用する資本主義社会では政治界やメディア界のみならず労働者のための集まりであるはずの労働組合迄もが公務員であるはずの日教祖を初めとする既得権易者につられて労働者を締め上げるように民主主義という性質を悪用し私腹を肥やしています


その私腹を肥やしている集まりを観察していると分かることは"我々は差別をされたのだ"という求心力によりエネルギーを産み出しているということ

そしてそこにまた多大な資本が流れ込み更なる大きな世論操作へと繋がりこの循環を以てして世界を手中に治めています


しかし三世四世と堕落を始め厳しい時代であった当初では必要悪と黙されてきたヒ素の混入や暗殺、ギリギリ違法なプロパガンダ、公安権や宗教を悪用した不都合な存在の社会的抹殺、などなど様々な不穏な活動に疑問が生じています

勿論時代の移り変わりによる惰性や優しさというだけでなく情報技術の発達やそれに伴う大衆の目覚め、つまり洗脳教育の効果が薄れ自分なりの真実を直視するようになったことが大きな要因ではあります


これは労働者や大衆だけでなく既得権側にいる人々に掛かっている盲目なども同じものです


同時に世界のエネルギーを手中に納めることで無類の力を誇ってきた石油からなる"我々は差別をされたのだ"コミュニティは世界のどこでも採掘可能なシェールオイルの登場により地殻変動を起こしています

それは勿論のこと豊富な資金力を背景に独裁を続けてきた産油国も同じことです


これまでであれば国際資本が政治に間接的に介入することで相場の変動や国家の方向性を舵取りをしてきましたが情報技術の一般参入による大衆の目覚めは主権を奪われている現実に不信感をもち始めました


そして起こることはグローバル化という理想を隠れ蓑にして資本差別を繰り返す"差別をしてはならない"コミュニティへの反発です

これは一見ただの陰謀論による反発のように見えますが、差別をしてはならないと異国の治安を維持しようとも他国の介在による差し伸べられた手は本当に困窮している一定の人々からすれば同じ人間だから差別をしてはならないと言ったところでお金持ちの偽善でしかなく、反対に暴利を貪る奪うべき相手にしか見えないのです


同時に国内でも同じことが起こり始めました

長らく弾圧されていた人々が情報の顕在化により自分達に起きていることはおかしいことなのではないかというようにです

長らく逆らうこともできずに弾圧されていた人々も声をあげ始めます

その声が聞こえ始めると既得権易者たちはいつまでも胡座をかいているわけにはいきません

背景には愛や理想と同時に恐怖や絶望の足音がするからです


そして起こることは国際金融資本ネットワークとの対立

いわゆる石油利権コミュニティからなる国際金融資本と国家の対立です


中国では為替操作に始まり、イギリスのEU離脱、日本の異次元の金融緩和、トランプ大統領の出現

しかし行き当たりばったりな日本の政治はやっと先手を打つことを考え始めました

金融緩和することがわかっているのであれば自ずと資本主義の原理により資本を持つ方が有利だからです


つまりこれからの世界は情報が錯綜し何が真実かわからない経済戦争の時代

しかし大局でみれば特に焦ることもないでしょう

僕のようにお金を持っていない人が理解したところで全く何の意味もありませんが全てが謀略の始まりで裏手が表になる期間に突入しています

GPIFという特別行政法人では投機筋がやられては困る大きな資本の年金を運用することで多角的な日本再生に取り組んでいます

東京オリンピックでは自然と円高が予想されますが現在の日本はそのようなマネーゲームで国益を奪われるような事は無いでしょう


こういったことを考えてみて昨今のメディア誘導を見てみるとやはり安倍晋三率いる自民党は一筋縄では行かないと言ったところでしょうか

日本としてはとても信頼できますがこと大衆、特に僕のような弾圧や迫害の対象となっている存在にとっては立場が固定化され辛い現実が確定的になったと言ったところでしょうか?


このまま何の対策もなく僕が殺されて行くのならこの国はどちらにせよ舵取りに困ることになります

それは人間が生まれながらに持つ正しいとされる感覚を排除するがゆえに訪れる普遍的な反応で統治者が操作しようとしても世論はタイミングを掴まないでしょう

なぜなら洗脳よりも生理的反応よりも、独裁であろうと民主主義であろうと国家を動かしているのは民衆の意思なのだということに辿り着くからです


僕のことを国家からお金を巻き上げようとする左と思われているのかもしれませんが巻き上げるわけではなく責任を果たすべきだといっているのであり、国家が騙されていたのだとしても「間違えました、家族殺してあなたも何十年と虐めてしまって社会から抹殺してしまってごめんなさいね」どころか無視してやり過ごそうとしているようではどのみち未来は暗いものとなり、さらには僕こそが右足る右であり、より理想に近い存在であり、僕の置かれた環境により一番の正当性を帯びる立場であるということは時代の移り変わりによる普遍的な反応と言えます


これはお互いのための妥協策であり正当な権利であり義務であるということを理解するべきです

国家のためだ愛国心だ人間のためだ人間はお金じゃないと言いながらただの既得権を守る守銭奴のみなさん、


お金ください