選挙について調べていたら

選挙について調べていたら


これについてはたまたまかもしれないけど選挙について調べていたら公安警察による電磁波攻撃が頭を狙っていた

近頃は頭が痛いからやめるべきだ、公安警察が人体への被害を認識していないというのは嘘だということを綴ってきた

すると伝わったのか頭を狙っていないような感じで頭にも電磁波を当てられること数日

勉強に集中していると電磁波攻撃により邪魔をされ集中できなくなる

社会から抹殺するために行っているのだからそれは分かるんだけど選挙について調べていたら頭を狙ってきた

これは一体何を示唆するのだろうか?


と、綴っていると最近ではあまりに行われていない足を狙ってくれている

全治二週間ほどの足の捻挫が半年以上治らなかったことからも被爆の影響は確かで、頭に痛みがあるということは明らかに発ガンや脳卒中の確率が上がる

親戚のおばちゃんも大腸癌や脳卒中なとで死んだが公安警察の行いだと断言できるし調べれば電磁波の対象となっているのがすぐに分かるだろう

もしかすると隠しているのかもしれないし証拠隠滅しているのかもしれないけどとにかく僕達一族は国家権力による弾圧を受けている

もちろん国家権力そのものが行っているとは考えにくい

周辺の部落済州島民による憎しみや復讐心などを利用した組織作りや保険詐欺組織の活動だろう


僕に行われている数々の嫌がらせと同じことを母親も受けてきたと考えれば全てが辻褄が合う

なぜ母は冤罪の可能性が極めて高い殺人の汚名を着せられたのか

なぜおばあゃんは孤独なのか

なぜ親戚のおばちゃんは脅されて結婚しなければならなかったのか

なぜ母を度重なる不幸が襲ったのか


こんな気持ち悪いことする人々は明らかに洗脳されている

しかし僕のケースを考えてみても洗脳というよりは罪の捏造による働きの方が多いことがわかる

母の場合も同じだ


部落コミュニティによる村八分など憲法よりも高いくらいに存在する掟の存在を詐欺師が認識すれば当たり前に悪用を考える

この国で起きている様々な事件を辿ると不審なことが山のようにある

そんなことずっと以前から部落コミュニティの人々は認識しているはずだ

それでもなおこのような行いを止めないのにはどんな理由があるのだろうか?

やはり洗脳されているとしか思えない


洗脳されていないとしてもそう思わなければならない、そう思っていると思わせなければならない、そう思っていないと思われてはならない、と言ったような恐怖に駈られているのだろう

僕の友人たちもそうだった

みんな何かに怯えている


僕は幸いなのか母が部落コミュニティから離して育てた

だから被害妄想に飲まれることはなかったし人を憎んだり妬みや怨むようなことはなかった

なかったと言えば嘘になるかもしれないけどそれどころではなく辛かったし人のことはどうでも良かった

今思えば、ヒ素などを混入されていたのはそうした辛い思いをさせることが目的なんだろう

被害妄想に飲まれることはなかったとはいえ普通にコンプレックスには苦しんだ、ただ部落民だからと言ったような被害妄想はないという意味だ

そのコンプレックスを与えるために部落コミュニティが活動しているんだろう

つまり僕が右だとか思っていた人々は左ということか、、、


ややこしい

なぜ左の人々が広島県に多いのか

原爆の後に入ってきた朝鮮人ということか

なぜこの人たちが日本人として既得権に預かっているのか

わからない

謎が深まる


docomoで行われているハニートラップは僕の人生によいものをもたらすのか

いや、あり得ない、全てが罠だ

なぜならそうであるなら普通に説明できるはずだからだ

そうではなく何かを隠し誘導するように操作している

虎ノ門ニュースも含め全てがおかしい

一体この国はどうしたいのか

国どころかアメリカなどで起きている意味のわからない銃の乱射事件も電磁波攻撃の影響だと言わざる終えない

こうしてみると障害者施設の大量殺人事件も電磁波攻撃による副作用なのではないだろうか?


まるで納得が行かない

ただ確かなことはこの国にはコンプレックスを埋め込み子供達を洗脳している組織があり、憲法よりも高い位置に存在しているということ

そして犯罪の温床となり電磁波攻撃が都合良く利用されるような仕組みが作られているということ

それどころかそのために作られた電磁波攻撃を気が付かずに利用しているのではないだろうか

部落コミュニティが差別の影響だと言っている症状と同じものが発病する

コンプレックスを和らげる嫌がらせのためなのか、差別の影響はあるとしたい人々による生贄制度なのか


あり得ない

気持ち悪すぎる

そしてなぜその気持ち悪い行いを公安警察ともあろう組織が真面目に行うことができるのか

それはやはり義務教育から始まる日本中にちりばめられた一部の人々の優越のために作り上げられた仕組みが日本の権力すべてを覆っているからだ

だから公安警察も気がつかない

国民も気がつかない

それどころかヒ素などを混入している人々ですらそこにある悪や矛盾すら認識していない

ただ言われた通りにこなすだけ

都合の悪いものには蓋をして現実から目を背け、仕事の時間が終われば何事もなかったように平凡な日常を生きる

残虐性を秘めながら遠隔で行われる殺人や気が狂う人々を見てテレビの中の出来事のように感じる

普通に食事をし部落コンプレックスコミュニティに嵌められた人や社会から抹殺された貧乏人を必要悪だと正義の名の元で殺害する


頭が痛い

70歳まで生きることは不可能だろう

そして言い始める

意識がそうさせた

気の力だ

霊が見える

先祖が悪いことをしたんだ

神様の思し召しだ


聖書読んだことないのか?

主は人間だ