AIにより、、、

AIにより仕事はなくなるかということについて考えて行きます

結論から言うと無くなります。それも大量になくなります。決め付けるなと言われてもなくなります。

不安や危機を感じても遅いし、もう間に合わないくらいの未来が待ち受けています。

仕事がしたい人はpythonを覚える方がよいでしょう。


AIにより何故仕事がなくなるかというと人件費より動力代、つまり電気代の方が安いからです。

休み無しで人間には考えられないほどの正確さとスピードとパワーで仕事をこなしてくれます。

つまり必要な人間が減ることは間違いありません。

ではほとんどの人は必要不可欠な仕事をしているのでしょうか?

例えばスポーツなどはどうでしょう?

くる日もくる日も鍛錬に明け暮れ、栄養や体調管理に気を配り自らの限界を高めていきます。本番となれば焦る気持ちを抑え、いつもの力を発揮できるよう勤めるでしょう。それだけでなく大量の酸素吸入や限界まで追い込むトレーニングは寿命もち締めます。

本来動物であれば嫌がります。

それどころか多くの失敗を生み出し多くの人々は鍛えた技術とは違う仕事を始めます。


古くから人間は、畑を耕したり、狩をしたり、快適な寝床を作ったり、運んだり、管理したり、祈ったり、教えたり、競ったり、、、その中で人々は効率を求め、役割分担をするようになります。

ほとんどの日本人は生まれてから食事にはありつける程度の裕福さで育ち、義務教育を受け社会に出て仕事をはじめ、転々とするかも分かりませんが好きな人を見つけ子供を授かり、孫を授かり、引退して死んでいきます。

こういったプロセスは先人たちが作り上げてきた豊かに暮らすための努力の集大成なのです。


仕事がなくなるかもしれない!!


素敵な時代が始まります。

先人たちが素晴らしいテクノロジーを残してくれています。

大いに活用し価値観を見出しましょう。

それがあなたの仕事になります。

幸い日本に生まれているので必要なものは手に入るでしょう。買っても創っても借りてもいいでしょう。

しかもしばらくは食事に困ることはなさそうです。くだらないプライドは捨てましょう。

ありがたやありがたや