やはりそう思えてならない

※すべての人ではありません

※差別的表現を含みますのでご理解のうえお読みください

10/4(木) 有本香×石平×居島一平【虎ノ門ニュース】を見て

有本さんから強い決意を感じました

それが何なのかは分かりません

石平さんからアイデアを守ろうとする配慮を感じました

思い込みが激しいだけなのかもしれません


もし本当にこの言葉を読んでいて反応しているとしたら不思議でしょうがありません

なんのためなのだろう

優しさなのだろうか

脅しなのだろうか


何故メディア上で薬物を混入するようなことがまかり通りそれをお茶の間で楽しめるのだろう

何故復讐された人を見世物や見せしめにしているそのようなコミュニティが国家権力の中枢に存在することに危機感を感じないのだろう

不思議でなりません


つるのたけしさんが出演したときに子供のころに受けた教育に不審感を覚えたとおっしゃっていました

これはきっと追い込まれてる人々に皆が悪い人ではないというメッセージなんだと受け取りました

しかし同時にメディアに出ている人々は一部の富裕層に過ぎないということも考えてしまいます。

いつでも逃げることが出来ます


しかし恐れることにより戦況はさらに悪くなると考えます。


ただ明言しておきたいのはやはり内部からしか見れていないのだということなのです。

現在戦っている両方が実は計算された内部だけでしか戦っておらずまったく変革をもたらす核心的な根本原理に作用していないということでこれは頭の良さではなく発想がものを言うと考えています。

その発想を生み出すものは覚悟だと感じています。

勿論活動が意味がないといいたいのではなく意味はあるし其の積み重ねが大切なことも分かります。

ただ疑念を払拭するには至らないということです。


ウイグルの臓器で助かる日本人がいます。

なぜか政府は取り締まりません。

日本からの移植患者を止めることはないでしょう。


ある部落民に赤い羽根募金で臓器提供サインをしてはならないといわれました。

子供のころです。

変な人だと思いサインしました。

現在手放している利権の多くはどちらにせよ無くなるべきものだと思います。

それは一部のコミュニティにとっても国にとっても不必要なものばかりという意味です。


武田邦彦教授は他の人と違うように思います。

いってほしくないだろうなというところをズバズバ言います。

本物といわざる終えません。

同時に尾行がついているといえます。


すぐ隣にオジキがいる


石平さんは安心しています。

儒教というか朱子学というか、そういった文化を強く持つ国から逃げてきたということはその感性からも逃げたということでつまりそういったものの考えをしたくないから日本にいるのだと思います。

勿論著者も同感です。

だけど安心してはなりませんと言いたいのです。相手は安心させることも心得ているからです。この疑いの旅は永遠に続き邪道と表現されます。破滅を呼び寄せます。しかし毒を持ってしか毒を制せない場面が大いにあります。正に現在のような戦いです。

著者の見立てではほぼ全員工作員としています。

もし違う人は見守られていると考えた方がいいです。

勿論危険はないでしょう。

同じ民族だからだです。


これは恐怖を煽りたいわけでも勿論脅しでもありません

ただそういった誤魔化しや誘導で国民を統治しているレベルではこの先にある破滅に逆らうことは出来ず、それはもっと間接的で深い輪廻の中でそうなるということを表現したいです。

国民の不信感や心に植え付けられた感性が時を超え日本国民に圧し掛かります。

これは免れようはないのです。


どうすればよいか

それはこの一言に尽きます。


真心


この言葉に宿る感性は優しいものだと感じると思います。

だけど本質を見てみてもらいたいのです。

真の心という意味で

真とは

真です


もっと深い考察やより練られた戦略は勿論必要なことだとは思います。

だけど、特に権力や発言力のある人々が粉々に打ち砕かれ疲弊し敏感になり研ぎ澄まされ何もかも脱ぎ捨てて唯一残す心

その心の存在に気付くことで世界が変ると思います。

それはまさにガンディーさんがそうであったように

キリストさんがそうであったように


勿論自分にも言えることではありますが、つまりもし不純な動機なく信心を得ようとしているのであれば揺るがない届くものがあるはずなのですがそれが届かないのは著者の光が弱いのかはたまた発信者の光が弱いのか、、、

我々は何かまだ何か見落としているように思えてならないのです。


皆さんが工作員でないとしてその進む方向が間違っているとかいうことですらなく、まずは日本国内で果たそうとしている何かはそんな小さなものではないように思います。

まだ届かない、

まだ必死になって先に手を伸ばさなければならないような気がしてならないのです。


ふとよぎったことはやはり部落在日済州島民問題です、

又はこれらに付随する南北朝鮮を含めた問題、つまり寝た子を起こすなという発想の元ではしっかりとした歴史認識や国民の不信感をぬぐい共通認識を持つということが難しいということや、いまだ見えない不投票層やなぜか増えている石破支持の存在、反社会勢力と国家権力の宗教などを媒介とした民族的優越が行使されている癒着、こういった臭いものに蓋をした状態でこれから経済的にも国際社会的にもさらには国家を超える国際企業の存在、経済界の国境の払拭、

こういった厳しい戦況の中で国家という枠組みを残し生き延びていくことが出来るのか、果たして年金どころか福祉ですら維持していくことが出来るのか、さらには大衆がまともに餓えずに生きていくだけの求心力や反乱の抑制を実現することが可能なのだろうかと考えずにはいられないのです。

できれば韓国も北朝鮮も救ってください

中国は、、、任せます


しかし本当にナイーブな問題ですし著者のようなできそこないどころか1ニュース番組や1コミュニティで是非を決めるような問題でもないと思いますし国家の根幹に関わることですし悪戯に開示することもよくないでしょう

こういったときに天皇陛下様のような安定なんてものでは表現できない国家にとって普遍の善で絶大で絶対的存在がいらっしゃってほんとに日本は恵まれているなと思う次第ではありますが焦ることもよくないとは考えておりますが皇室は往々にして時の権力者の意向に沿う形にあるということも勿論理解しておりますし政治的に言及してはならないということも存じております


こういった問題を疲れた脳で考えることは失礼に当たりますし著者のような低脳な人間が触れることすらよくないことなのかもしれませんのでしっかりと休んで深い陶酔と徹底した考察、思考の元、又時間を置いてこの問題に挑戦させていただこうと存じます。

もしよろしければ同民族であり更に日本が生んだ(石平さんも心が日本人)天才の皆様方であれば勿論解決策の一つや二つはあるのだろうと思いますが研いだばかりの刃のように研ぎ澄まされた感覚に満たされたまさに真心の状態になる時間をお創り戴いて今一度日本の根幹が抱える問題に紳士に向き合って頂き革新的で保守的な解決策が導かれるのであればと思う次第です。

真心は旅行にでも行って異次元に身を置き14日の連休と深い陶酔状態がもたらします

著者は貧しいので山奥で獣道を辿り動物たちの世界に足を踏み入れもののけ姫などの音楽を聴きます

500Mも歩けば十分です

お金もかかりませんし、人知の及ばない世界には圧倒されることと思います

電波は入ってますが、、、

そしてもう来ないだろうと言うことに気付きます


ふと思いましたがたとえば天皇陛下様が政治に助言すことが出来る仕組みを作ることも有りなのではと思いました。

例えば他の国家元首何名かの賛同が得られた場合は有効といったような、、、そうすれば諸外国の不信感もなくなるし、もうすでになさそうな雰囲気もありますが、その上でのご助言であれば戦後GHQが問題視した点や強大すぎる力が持つゆえの懸念も問題にならないように思います。

二度と口にしません。ごめんなさい。頭がおかしいのです。休むことにします。

ただあまり理性的でない活動をしている人々が正当性を感じているのはやはり民族意識からくる求心力を利用した組織の活動によるものであり絶対的な正当性をお持ちであられる天皇陛下様がこれは間違っています、これは良くないことです、というご発言があるだけでいわゆる洗脳されている人々を助けることになるのではないかと思う次第です。

そしてさらに問題はおかしいと感じても声を上げることが困難で声を上げようと行政などに出向き、こういった人権に関わる問題を伝えるとあろうことか問題を起こしている人々と同じ民族意識や宗教で活動なされている人々が担当をなされているという事実をご存じないのでしょうか?問題があることも全て隠しておられるのだと思います。こういった実態をみなさんは知っておられると思います。

たぶんだけど世界を救う事が出来るのは日本のような気がする

仏陀さんは仏教を東に伝えよ、とおっしゃったらしい

アメリカに仏教が伝わりIT技術者はこぞって仏教を学んだ

ユーロ圏にはバイキングが存在する

この日本が抱える試練は人類が抱える試練の集大成です

西洋哲学と東洋哲学に挟まれた極東の神道

縁起

世界は繋がっている

皇室はもはや日本だけで留めるような存在ではないように思いますしそうする事で世界が一つになると思う今日この頃です

権威や正当性だけで成り立つコミュニティの繋がりは勿論あるとは思いますがそういったものを国民が身近に感じることが出来るものも必要なように思います

身近に感じてはならないのでしょうか?

マクロンの戦況と国連のヘイトの影響を考えると日本の情勢も心配でなりません

いつかやる