ゆとり教育が失敗だといっている

※すべての人ではありません

※差別的表現を含みますのでご理解のうえお読みください

何故ゆとり教育が失敗だと考えたのかは知りません。

だけどわかることがあります。

社会構造がゆとり教育を受けたいわば天才の卵たちを受け入れる準備をしていなかった。

それだけです。


現在ゆとり教育を止めて儒教的合理主義に基づき教育をし直している様ですが現在50代の人は特に覚悟をしておいた方が良いと思います。

もちろん自分たちは貯蓄があるから安心と考えている人もいるでしょうが本当にそうでしょうか?

合理主義、つまり全体主義的で人々を均一化する教育を施してしまった場合、国家が抱える不都合な未来に直面します。

世界の新興国との競争に晒されこれまでのような殿様商売ができなくなった生産性の上がらない製造業、新しい価値をもたらす事を排除した教育、その教育を受けた頭の固い国民たち、圧し掛かるこれまでの借金、国債の利払い、払えない社会保障費、

さて合理的に考えることを教育された人々は何を考えるのでしょうか。

きっと不必要な人間の口減らしを考え始めます。

資産を凍結するかもしれません。

これは国家が正当な権力の元で行なうのです。

対象者はだれでしょう?

わたしたちです。


今ならまだ助かる方法があります。

宜しければご覧ください。

嫉妬や妬みや拝金的や儒教的といわれる教育を受けている方には認識できないかもしれませんので何度も読み返して行く中でじっくりと社会を観察し世界を観察し素直な心で捉えてください。

経済界にいる人たちにはそんなこといまさら語ってどうするんだといったところでしょう

お相手は政治の世界です


百田さんごめんなさい

日本が助かるには、、、

多様性の否定と右傾化


それでも駄目であるならばゆとり教育は失敗なのでしょう。

だけど現在、見えない出口を探り世界からは白い眼を向けられ始めている日本は現在の大人たちの日本です。

大企業による一発逆転を期待しています。

見捨てないでください。

自衛隊の尊厳を返してあげてください。

憲法改正

PKOは国際社会への責任です

つまり付き合いです

経済界の右傾化はしてもいいと思いますが国民の右傾化は長期的には生産性が下がると思います。

細分化されたニーズに合わせたモノづくりが求められています。

同じものを多く作ることで利益を残せる社会はもう変化しています。

個人事業主や中小企業の活躍に期待していく方が国家のためであり時代に沿っているのではないでしょうか?

大企業は必要なことを残して部署を細分化して小回りが聞き、革新的な何かを生み出すチームを作るのが必須のように思います


日本が壊れていくのはGDPが低いからです

危険です

ほんとはマイナスだと思います

緩和した分をGDP換算して計算してみてほしいです。

取り返すことは考えるものではないと考えていましてさらに大きなものにするまでには同じ考えでは立ち行かないといったところが真実ではないでしょうか。

資本主義の認識を変えることも考えてほしいです。