反省し、考え直しました。

※すべての人ではありません

※差別的表現を含みますのでご理解のうえお読みください

苫米地博士のNOT NORMAL-005 天才脳シリーズ③ 超ネット社会フル活用!「個」の時代の情報発信とは?を見て


大切なのは目に留まること

見てくれてなきゃ意味がない

そう考えてこれまでいろいろと国家への不満や現状を嘆いたりしてきましたが私のようなほんとのチンパンジーが現在生きていられるのはこれまで社会を形成してきた人々のお陰であり、このようなテクノロジーの恩恵で高い教養に触れることができ、さらには情報を発信までする事が出来るということに対し、敬意が足りていませんでしたと感じました。

そればかりか日本を背負って戦っている皆様の揚げ足を取り自慰行為のような発信していたことを深くお詫び申し上げます。

すみませんでした。

だけどほんとに見ているのかすら分かっていないという現状も理解して頂きたいです。

さらには今も、、、

なぜならネットにアップしていないからです。

一瞬アップしたものをAIか何にかでコピーでもしているのでしょうか?

それともスパイウイルスが入っているのでしょうか?

そもそも誰か見てくれているのでしょうか?

真実は今日も闇の中、、、


しかしながら生きているということを感謝することから人生が始まるのではないかと感じている昨今であり、この思いを忘れてはならないと考えております。

ただこうして家で一人で誰に会うことも無く過ごしていると社会性がなくなるというかやはり皆さんはテレビの中の人としか思えないというか、、、、早く社会復帰できるよう努めます。

ただ、いまだ見張られており電磁波なのか何なのか絶えずしびれるような振動が与えられています。

一体なんなのでしょうか、、

今日もすべては闇の中、、、


そもそも儒教的なものは日本の文化なのでしょうか?

日本には二つの世界が存在していました。

そして実質日本を席巻している文化は山の民の家族的文化です。

なのに国民には超国家主義の儒教的文化を押し付けます。

これは民族により教育を変えているということで絶対的差別により成り立ちます。

もちろん必要な差別は存在することは存じておりますし、主従関係として目上を敬うことは文化伝統としてあります。同時に力弱き者を力強き者が制するだけの文化は日本的ではないともいえます。

ですので肝要な言論空間がなければ正に日本を日本たらしめていた多様で逃げ場のある社会を打ち消すこととなると考えます。がこれに対する否定ももちろん大切な慈しむべき言論です。

その上で理解してほしいのは現在の貧困層が存在している社会がどれほど富裕層の感じておられる世界とかけ離れており格差などでは語れないほどに分断されまさに部落民といわれた人々が過去に差別だと感じたことやそれ以上の科学的文化的隔たりが起きているのではないかということも感じて頂きたいです。

もちろん完璧な分断を作ることにより完璧な悪い意味ではない差別、つまり完璧な区別をし社会を形成していくのであればこれにより感じることはもっと分断を加速させねばということになりますが、、、しかしそれは多様性を排除することと同じであるので有益だとは思えません

つまり無礼な人間には無礼なりの感性が存在しそれを許せない感性と許す感性とそれにより弾圧する感性と弾圧される感性などとすべてが暴力により問答無用で打ち消されることのない世の中こそが人類が歩むべきフロンティアなのだということを印しておきたいです(権威や言葉の暴力も含みますがそれを現在の日本で求めることが最善かは不明です)

そしてこれは人間にとってどれがたった一つの正解かということは人間には決めることができす、時間がもたらす人類には完全に掌握することはできない認識できない不確かな未来に起きる備えでありつまりは弾圧による否定の存在しない社会のみが唯一残された間違いではないという解となると思います。

つまりこれはいけないと弾圧し否定した瞬間にそれは間違いとなりえるということです。

つまり答えはないという真理にたどり着き、ない答えに対し様々な構えを用意する状態を維持することしか我々人類には残されていないということです。

もし正解を決め弾圧した瞬間にスコトーマが生まれます。

これには頭の良さや知識量は関係ないと考えます。

アインシュタインが量子論を認識することができなかったようにです。

弾圧し否定する社会のもっとも進んだ文化は中国にあり日本が体現する正当性はないと思います。

それを国民に求めるということは藤井聡先生の言う絶望を与えなければならないという結論と同じものだといえます。

藤井聡さんごめんなさい

とはいえ正に直の教え(直接会話したという意味ではありません、学ばせて頂いた書物などの著者だという意味です)を頂きましたご本人のご発言ですので真に承る決心となりました。


是まで綴ったものは修正を加えておりますのでお時間を戴きたく存じます。

これからもご指導ご鞭撻のほどお与え頂けます様よろしくお願い申し上げます。


見ていてほしくないかも、、、


あと電磁波やめて下さい


おまけ

LITERAより抜粋

『税金を払わない巨大企業』(富岡幸雄/文春新書)

1位:三井住友フィナンシャルグループ、

2位:ソフトバンク、

3位:みずほフィナンシャルグループ、

4位:三菱UFJフィナンシャル・グループ、

5位:みずほコーポレート銀行