店員に敬語を使わないとイライラすると言っている被害妄想文化押し付け社会性が高いとされている見下し集団

店員に敬語を使わないとイライラすると言っている被害妄想文化押し付け社会性が高いとされている見下し集団


僕は社会性が低いとされている部類に入ると思う

自分でもそう思うけど特に悪気はない

確かに市役所などで義務教育に肌が合い、恵まれた家庭環境で育ち、大した仕事でもないのに三人ぐらいが集まって何かしら説明しに来る歯車アイヒマンの皆さんからすればそれは真実なのかもしれない


だけれども僕はこう感じている


何でそんな低姿勢で来るんだ?

敬語の字数が多い分だけ時間がかかる

勝手にそっちのルールでお客様を神様にしたくせに殿様商売してるだろ、なんだこの矛盾は

俺はお前らよりカスだ、身なりを見ればわかるだろ

敬語を使わないからイライラしているのか?

そのイライラしている姿勢の方が失礼だしイライラするぞ

つまりお前の方が悪意が強い


もちろんこの国の暗黙のルールだということは理解している認識もしている

しかしその当たり前を押し付ける、異質なものを排除する、正義だ善だ必要悪だと弾圧や迫害を正当化するその民族性こそがこの国の奥深くにインセプトされた矛盾を正当化し被害感情を求心力とした組織作りによる弊害であり、世界だけでなく大衆と剥離した共通認識により民主主義を歪め正義の虐殺を正当化している社会性が高いとされている阿修羅たちの宴だということを認識しなければならない


なぜこのようなことが起こるのか説明しよう


それは一重に甘やかされて育ち只の芸を仕込んだチンパンジーにすぎない、人生を追い込まれたり絶望の中で生き延びるために泥水を啜るような瞬間を経験したこともないのにすべてを経験してきたと言わんばかりに自分は神か何かのように正しいことしかして来なかった清い存在だと勘違いしている、例えるなら神の御心による清き行いだと懺悔に訪れる青少年に性的悪戯を繰り返す清いことしかしてこないと主張する人間の野生を全否定し自らの視野の狭さに気づかない、いや気付けない社会性の高いとされている西洋の神の僕のように盲目の存在を見なくても左団扇で生を謳歌し安全に生活していることに感謝していないからだ


別に感謝しなくても良いのかもしれないがそんな人もいるよね、私は好きではない、とでも考えれば良いだけでイライラするということはその心の話であって現実には何も起きていない

ただ同じ文化圏にいながら違う文化を持つ人々がいるというだけだ


もちろん敬語使えば済む話なのだけどその姿勢がこれからの日本を貶めることになる


水月湖という十万年以上を遡り毎季節事の地球変動を観測できるという特殊な湖により長年語られてきたことがやはり確からしいということになった

同じような湖がヨーロッパ(多分)にありその特殊な湖から導き出された地球の気候変動が水月湖の研究によりやはり確からしいと正当性を指し示す形となった


それによればいい加減ポールシフトは起きて地磁気に変動が起きる

そのタイミングと地球の氷河期はどうも同じらしいということ


そして清き人々は考えた


人類のための虐殺を行わなければならない、正義の名の下に


断言出来る

このことを知り虐殺を正当化する人たちは敬語でしゃべらなければイライラしている人達だ

プライドが高くすべてを知っていると感じながら生活している

そして盲目の存在に気がつかず知らず知らずに人を見下している


しかしそんな人々にこの事を伝えたい

あなたたちよりも宇宙に詳しいjaxaという機関がある

その調査によれば宇宙線など大きめの粒子を伴い波動を発している存在が地球の地磁気がなくなることにより増えて地球に届く割合は実に14%上昇するだけだ

つまり元々地磁気がなくでもオゾン層などにより大きめの粒子を持つ宇宙線は地上に届くことはないと言える

現在の地球上での被爆線量が年間蓄積一ミリシーベルトにも満たないことを考えて、例えば雨などにより被爆量は二倍になったりすることを考える

つまり雨の多い地域と少ない地域での被爆量などを考慮すると全くといって良いほど地球環境に対しても人体に対しても影響はないと言える


もちろん百パーセントないとは言えないし考えもしない何かが作用することもあるかもしれない

しかし現在の社会において虐殺や弾圧を正当化する程の証明はされていないどころか都市伝説よりも不確実であると言える


この事実が導く答えは噂話に踊らされて正義だ善だ必要悪だと虐殺を正当化している人々はアイヒマンよりもたちが悪くアイヒマンよりも頭が悪い

しかし心配しないでほしい

アイヒマンという男は優秀で真面目な官僚の中の官僚と呼ぶにふさわしい才能の持ち主であり、現在の日本で働く行政など公的機関で働く人々の誰よりも優れているのかもしれないとすら言えるからだ


我々のほとんどはアイヒマンよりも優れていない事が当たり前だということで裏を変えせば誰しもがアイヒマンのように虐殺や弾圧を正当化しうる危険性を秘めているということにすぎないと言うだけのこと


だからこそ敬語でイライラしたり、常識に囚われることのない国民性を育み、多様な価値観を備えた上でそれでも私は敬語を使わない人は嫌だ、その事で感情に起伏をもたらすような事はないけどね、という価値観を備えた人々こそが社会性が高いのだとする社会にならなければならない

これはならなければならない

さらにはなったらすごく良いことが起きる


ひとつだけ例をあげるとするならば店員さんに向かって失礼な態度を取るような人が居なくなる


この世を蝕んでいるのは、、、