日本人は物を盗まない

百田尚樹さんが日本人はものを盗まないと言った


もちろん誰かへの当て付けや比喩や何かだと思うけど僕の経験を伝えたい


僕は子供の頃からものを盗んできた

職員室のハム

バイク

コンビニ

大人になってからはパチンコの玉など、、、


僕には朝鮮半島の血が流れている

北か南かそんなことは関係ないのだと思う

日本人か日本人じゃないか

日本人にもものを盗む人はいることは明らかだけど僕がものを盗んだ時、命令していたのは日本人だ

日本人はものを盗まない

日本人はものを盗ませる


そればかりか逃げ道をなくすために盗む場所を選定し罪を作り上げ村八分にし社会生活を困難にさせる

これにより囲い込むことが可能で僕の場合は嫁と浮気されたという勘違い被害妄想によるものだ

だから婚姻に制約をかける文化は好きにすればよいがその後の副作用などを考慮すると情報の開示などが必要だと思う


言わされているのでしょうが日本人だからものを盗まないと言う言い方に問題がある

比較的ものを盗みにくいとは言えるのかもしれない

村社会だから


日本人は村八分にする

日本人は生まれる前から迫害することを裏で話し合っている

日本人は残酷なことをする


いや、そもそも日本人はという言い方に問題がある

日本人はということで罪を犯さないというには説得するだけの事実や論理的整合性がない


でもふと考えた

もしかして僕が日本人というアイデンティティを捨てるようにしているのかもしれない

盗みを働くようなやつはもうこの虎ノ門ニュースや右や国粋的なコミュニティには居場所がないからと促してくれているのかもしれない


だとしたら僕に居場所はなくなったということだろうか?


どう思われているのか知らないが僕には元々居場所はない


その上でひとつわかってほしいことがある

それは僕の主張は右や左、民族や僕の未来への損得感情などポジションにより語っていることではないということ

ただ自分の経験や置かれた環境から見えている真実と論理により構築されたものだということ

だからもし善意で行ってくれているにせよ、やはり迷惑と感じざるを得ないし、僕の主張を全て見ていくと右から見ても左から見ても同じ結論に達することになる

その相反する表現が同じ結論にたどり着くということこそがより現在の真実に近い、より優れた解であると思っている


その解こそが正に真心ということになる


簡単に分かりやすく説明すると繰り返しになり申し訳ないのですが右や左や全てにおいてどれが正解だと決めつけることだけが唯一の間違いであり、永遠に細分化されるなかで合意により決めること

その合意に関わる時に知能や資本の格差が反映されてはならない

それが悪であろうと善であろうと

その人々が存在するという事実がある限り

それでは正しい解がでないというのであれば義務教育が間違っていた、もっと学ぶための生活環境を整えなければ、内部で権力を持ちながら悪しき行いをする人々を自分達の仲間であっても厳しく正すしかない

というだけのこと


その上でなぜ僕が部落コミュニティは腐敗し間違いが起きていると主張するかというともちろん事実だからなのですが何よりもみんなには見えていないのではないかということを危惧しています

普通にわかると思うけど毒を盛られて人生を過ごしてきたということの絶望を感じませんか?

その絶望を与えるために活動をしているそれはあなたたちの中にいるのです


上念司さんが現在悪いことをしているのは旧徳川などの華族の子孫の人々だ、といったようなことを言った

多分僕も同じ華族の子孫か何かでヒ素などを混入されて育ち、例えば学校の発表会、例えば始めてのデート、例えば人生で大きな転機となる場面、それらに全て部落済州島民コミュニティの人々が毒や画策などを用いて仲間のフリをして僕を貶めていたという人生を経験をしてきた僕からすれば悪と言われる人々が本当に悪なのか疑わしいということ

常念さんからすればそのような部落コミュニティによる活動は悪ではないとおっしゃるのでしょう

又は人口比率的に少ない例だからやはり徳川など旧来の華族の子孫の方が日本を貶めているというのでしょう

僕からすればくそみたいなお話にしか聞こえませんし、上念司さんは頭はいいけどポジションにより意見の変わる人なのだろうとしか思えません


もちろん僕はくそですので危険を感じれば意見を変えます

殺されると思えば違うことも言うし、特ができると思えば嘘も吐きます


だけれどももし僕がそれなりに裕福(中流階級は裕福)で身の回りに危険を感じることもなく、ヒ素などで慢性的に深い恐怖や絶望を感じているわけでもなく、なぜか大切な場面では高熱や原因不明のパニックや何時間も喋り続けるチック症のような症状や笑いキノコでも食べたかのような何時間も笑いが止まらずに呼吸困難になるような事が起きなければ、朝から晩まで神経の行き届いた生活をしてそれはそれは幸せな人生を送る自信があります

それどころか悪しき存在を減らすために活動し、内部の悪しき存在にも目を光らせ、同調圧力にも負けず、体を鍛え、心を鍛え、できるだけ多くのものを背負い、人々から敬れる存在になろうとします

なぜならそれが幸せだからです


一方、罪を犯し人を裏切り自分を裏切り、果ては敵の人々と一緒になって母を虐め死に追い込みやっと自由になれたと喜んでいた内蔵ボロボロで活力も筋肉も知能も低く貧しい社会悪とされて国家権力から電磁波攻撃を受けている中年

学び人生をやり直そうともがこうとも邪魔をされ借金を背負わされ様々な名義も潰され嵌められ、その事に気づいたときには取り返しのつかないほどの負債(人生の負債)を背負っている

常に疑心暗鬼で、なぜこのような仕打ちを受けなければならないのか、なぜだれも真実を教えてくれなかったのか、なぜ学校で嘘を教えているのか、なぜこのようなことが国家として許されているのか、考えれば考えるほどに矛盾を感じ電磁波による被爆と同時に気力を失い、やがて自尊心もなくなる


僕にとってはどちらも特別なことではなく、世界では普通に起きている幸せな出来事と不幸せな出来事

どちらが正しいのか、どちらかが悪なのか

僕にとっては問題ではありません


僕の脳は少しのことしか考えることができませんがたどり着く答えはアカデミアのみなさんと同じものだと思います

もちろん細かいことをいい始めれば全く違うのだろうと思いますが少なくても為替と言うものは勝ち負けでやるものではないという事が理解できているだけ上念さんよりは少ない情報量で精確な解を見つけることができるだけの経験をしてきたんだとは言えると思います


その上で僕のことを思ってくれた人々がいるのかもしれないと思いますので感謝の意を述べたいです

全くもって社会のためにならない存在のためにいつも時間や思慮を戴いていることを感謝します


ありがとう日本


つまり右や左やありますが国家権力は国家のために奮うものである以上、みなさんの言い方で言えば右と言えるのかもしれません

以毒制毒とは正にその為の内部に自称作用をもたらすものだと思います

ですので僕の居場所は問題ではないのです


反対に左の人々がなぜ意固地になっているのか、なぜあれほど経済圏で力を振るうほどに知性がありながら左であり、国際社会を優越するのか、しかし実際には右左関係なく内部にいる悪しき存在により操られているという事実

これらはヴェノア文書の公開により明らかとなっているようで共産コミンテルンはどちらにもいるようです


自衛権を発動しなければなんのための自衛隊か理解に苦しみます


自衛隊は部落済州島コミュニティの為だけにしか自衛権を行使しないのでしょうか?


不思議です


この世を蝕んでいるのは、、、