今日から日記

2680/03/25


僕は今日からブログを書こうと思うと同時に皇紀を使おうと思った

特に何か考えがあるわけでもなく、YouTubeでたまに現れるまなブログさんが365日ブログを更新すれば生活費くらいは稼げると言っていたから

とはいえ何もなく綴る事で稼げる程甘くはないだろう

だけど僕はただ綴ろうと軽く決めた

軽くだからすぐに辞めるのかもしれない

皇紀については何かカッコいいと感じたから、三世代遡れば在日でありながらも自分の事は日本人だとしか思ったことはない、部落民と言われる存在であろうとも


しかしながらこのブログはやはり差別や哲学や経済や宗教について綴ろうと思う

これまでは殴り書きのように行っていた執筆も、最近は生活そのものが少しづつ穏やかさを取り戻した、と言うよりはこれほどに穏やかな気分で日常に浸ることはなかったように思う、頭がおかしいだけなのかも知れない

未だに四六時中見張られイライラが生み出される周波を浴びながら、自慰行為には気を遣う、そんな生活も二年か三年か、自分の歳も定かでは無い

多分だけど36歳になったはずだ


国家権力に近い存在からの迫害や弾圧の対象となって殺害された母がこの街に辿り着いたのもこのくらいの歳

済州島民にハメられ家ごと奪われて導かれるようにして辿り着いた下の部屋から電磁波を与え僕達一族の寿命を減らし殺害するために用意されたアパート

母は女手一つで育ち盛りの男二人を連れて、働き詰めながらしっかりとした料理を毎日欠かさなかった

どうしても女の子が欲しいのだと願いながら最後に授かった子は、ヒ素の混入や弾圧の対象となり、まともには育たなかった

出会う男性も全て画策された工作員であると言え、ずっと見張られていることに母は気が付いていなかったのだろう

生まれる前の出来事や歴史的背景からくる復讐の対象になっているなどと一体誰が考えるのか

在日である祖父が悪いのか、戦前の有力者であったらしきお祖母ちゃんの血筋が悪いのか、未だに謎ばかりだ


細かいことについてはこれからも書き続けようと思うけど、あと何年生きる事ができるのか

若い頃はヤンチャしたであろう母は真面目に生きながら四十三歳で他界した

そのヤンチャ自体も、この日本を守り皇室を守るのだと豪語する警察を既得権とするコミュニティの画策によるものだということができる

なぜできるのかというと僕は見てきたからだ

全ての思い出が明らかに何らかの意図を持った人々にデザインされている

しかも同じような事が日本中で起きており、それはいつでも掌を返し動機をすり替えることのできる活動

まるで助けたいのだとでも言わんばかりにプロパガンダを行いながら現在も着々と寿命を減らす為に活動している

わざと怒らせたり感情をデザインすることで殺しても良い対象へと変化させているようだ


その人々の容姿や精神的特徴に気が付き、歴史的事実と照らし合わせてみるまでは、只々運が悪いのだと思っていた

それどころか貧しい環境を嘆き、女で一つで働き詰めの母を攻め立てた

思春期には様々な問題を起こし学校や警察に時間を取られて何度も仕事を首になる母を気遣うことができなかった

中学校ではハワイアンな体育教師が殴ってきたりしていたが、戦前にこのあたりの土地一体を持っていたという友達はみんなの前でタコ殴りにされていた

アトピーが酷い彼は未だにモンゴル系の土木作業員の下で奴隷のように働いている

その暴力について母に話すと、きっと父親のいないことに責任を感じていたのか学校までやってきた

すると先生は「そんなことあったかなぁ」ととぼけた

僕が嘘をついているのかと一瞬勘ぐられたが、みんなの見ている前でタコ殴りにされた戦前にはお金持ちだった友達の事もあり、何とか謝らせることに成功した


しかしこの先生を始め、裏で手を引いていたのが特定の民族意識で集う部落済州島民コミュニティであり僕たちを虐め倒し殺害しようと企んでいる集合体だと気がついたのが二、三年ほど前

明らかに嫉妬や妬みや復讐心を糧とし閉鎖的な空間で秘密裏に国家権力に介在し、善と悪の論理の逆転を容認したレイプオナニーコミュニティ

その友達がアトピーのように顔がボロボロになっているのは、ハンセン病を始め過去に差別されたから復讐権は我々にあるとしている気の狂ったハワイモンゴルユダヤ朝鮮部落済州島民による何かしらの薬物の混入であろうということが言える

証拠は出ないが明らかにその会社に行き始めてから彼の周りでは不幸が起こる


その会社を始め僕の周りで裏で手を引いている集合体は公安を始め警察権を既得権とする集合体

日本を憎み、韓国を憎み、レイプこそが正しいのだと本気でそう感じているようにしか見えない

そして公安警察やこの街の行政の人間は言い始めた

「鍛えてやっているんだ」


僕たちの生まれやこの国の権力構造にどんな秘密があるのか知らないが、何も知らずにハメられている人々が存在し人生を台無しにしている

この事をどれだけ指し示そうとも彼らの執念による結束の前には歯が立たない

すでに国中を掌握し始めているからだ

そして始まった超法規的な弾圧ですら彼らの掌の中

僕達日本人は完全に囲われ命を狙われている

彼らは罪を犯すことで強い求心力としている

罪を犯すことで裏切らない屈強な工作員を作り上げている

それはまさに北朝鮮や陸軍中野学校などで培われた諜報活動に由来する組織作り

そんな人々相手にどうやって個人で立ち向かうことができるのか

被害を受けている本人ですら気が付かない中での弾圧

少しづつ着実に日本人を減らし完全にこの国を乗っ取ろうとしている


既に誰が敵で誰が仲間なのかすらわからない

なぜ日本の国家権力はこれほどまでに掌握されるまで何も手を打たなかったのか

それは簡単な話だ

仲間だからだ

しかしその仲間たちはどんどん閉鎖的な空間で共通認識を育み工作を成功させていく


この話を聞いた多くの人が、頭がおかしいと思うだろう

しかしつい四半世紀前までこの国は戦争をしていたんだ

その時に起きたリアルな記憶を持っている人々は生き続け子供たちを教育してきたんだ

更には日本人を幼稚化する為の活動も怠らなかった

何も不思議なことじゃない

世界や過去を見てみれば現在の僕達の平和ボケこそが不思議なんだと言うことが手に取るように分かる


とにかく今できることは情報を開示することだけだ

毎日更新することにするよ