これは陰謀だと思うのですが誰か判断してみてもらえませんか?

これは陰謀だと思うのですが誰か判断してみてもらえませんか?


僕は子供の頃から行われているヒ素の混入や様々な嫌がらせや子供たちの記憶に何かしらの思惑をもって意識を刷り込むような出来事を発信してきました

その発信している僕の表現から判断すると僕当事者の発言の信憑性から疑わなければならない人々にとっては真実ではなく陰謀としか思えないと思うかも知れません

ですので現在起きていることを整理して考えてみたいのです


まず僕は子供の頃から何故か色黒や異国情緒溢れるいわゆる部落済州島民コミュニティの人に囲まれて育ちました

その時点で経験していない人からすればたまたまそうだったと思うかも知れませんが僕からすれば明らかに能動的に僕に近づいてきています

そしてそういった人々がことあるごとにホームレスや頭が狂う描写のある漫画などを読ませようと本を渡してきていました

その多くは恐怖や絶望感を刷り込ませるものであり同時に薬物を混入していたのだと現在では認識しています

財布を持てば数週間以内に無くなります

お金を持てば誰かしらが近づいてきて奪います

普通にしていると保証人になったり勝手に保証人にされたりします

そしてそんなことが親子三台、そして親族一同に行われています


しかも電磁波攻撃なる公的な人々による活動であろうものすらも利用しているのです

衛星ではなく住宅に機械を設置している可能性もあります


僕へのヒ素の混入はコンスタントに行われながらタバコをやめたほうが良いといわれタバコをやめてしばらくしたら突然ヒ素の分量が増え数時間後に心臓麻痺を起こしそうになりました

その時は本当はもう少し口にするはずだったのですが一緒にいた人が一回分代わりに飲んで鬱状態になっていました

あれを飲んでいれば僕は間違いなく死んでいたでしょう


その人々のアイデンティティを辿るとモンゴルなどにあり、済州島民として韓国に強い憎しみを持っていたり、部落民として旧日本を憎んでいたりしています

その人々が北朝鮮などから覚醒剤を密輸したりしていることは周知の事実です

済州島民は済州島4.3事件による憎しみを持っていますが日本でその事を語られることはありませんでした

もちろん他国のことなのですから語る必要もないのですがそのアイデンティティを持つ人々が日本に存在し他国の工作員と手を結んで日本で強い権力を行使しているということを理解するべきです

そしてそれらとイデオロギーを同じくする大国中国の影があります

これらの国では反日教育が行われており戦前の日本への憎しみを持つという点で共通認識を育んでいます

共通認識を育んでいることについては日教組を始め日本の公的な存在でもある部落済州島民コミュニティ等からなる組織が多く関与していることも周知の事実です

その人々の中で現在も日本で生きている人の中には子供の頃に実際に親や仲間を虐殺されて逃げ延びた人が存在していることを理解しなければなりません

又はその子供たちは極貧の中を生き延びその怒りや憎しみを抱いていることを理解しなければなりません


こういったことすら語られず時を過ごしていること自体が僕はこの国に根差した陰謀であると思っていますし、これは事実です


北朝鮮がなぜ日本人を拉致するのか

中国人がなぜ日本人を殺すのか

そこには歴史的になんの不思議もない動機が存在するのです

そして誇張や拡大解釈まで含む教育を行っているのです

日本でも、、、

その人々が何をするか、どの様な感性を持っているか明かです

現在の部落済州島民コミュニティの人は戦前の華族へ強い憎しみを抱いています

これらは全て既得権を確保するために拡大解釈を含み子供たちを洗脳したというだけの何の種も不思議もないものです

これらは陰謀などではなく周知の事実です


そしてその人々の中にはオウム真理教と繋がりが深く洗脳技術を持っている人々が存在することも周知の事実です

さらに言うなればオウム真理教という存在をあそこまで大きくした背景にある権威をもたらしたものは部落済州島民というアイデンティティであるということも理解しなければなりません

その人々はいまだに普通に日本中に存在しているのです


そして現在の僕へは公的なものと思われる僕の生活を正すためのように思われる電磁波攻撃が行われています

そして同時にネット空間により方向性を操作しようとしています

その人々の背景を辿ると明らかに特定の集団を中心とした情報操作が行われており、洗脳技術を持っている人々がネット空間で活動しているということです

何時も使っているYouTubeでは僕を助けようと誘いながら僕を貶めようとしていると考えられる配信が多数存在します

その配信のバックグラウンドを辿ると部落済州島民コミュニティに辿り着きます

つまりGoogle自体が既に工作員に犯されていると言えます

ペイパルの創業者のピーターティールさんから言わせるとGoogleは中国に染まりアメリカを貶めていると言われるほどまでになっています

それどころか情報技術の世界が中国の独壇場になりつつあります

人口的にも技術的にも

アメリカがトップだとはいえ年を取り数での勝負となり始めれば中国に勝てる国など無いでしょう


なぜ日本は日本人を守らないのか

それは全て中国の工作が実を結んでいるからです

僕のような戦前の関東軍の子孫だか何だかを生け贄にして捧げこの国は回っているのです

日本にアイデンティティを持たない存在が権力を握っている


とても恐ろしい時代です

これを陰謀だという人は御花畑洗脳の被害者です

どのように考えても起こるべくして起きていることだからです


日本人のみなさん、目を覚ましてください

これは陰謀論ではありません

れっきとした事実です


それでも陰謀だという人もいるかもしれないけど未来を考察すれば例えこれらが何の証拠もない陰謀説だとしたところで辿り着く狭義は同じものであることが理解できる


昭和の洗脳義務教育を受けた人には認識しにくい犯罪者が捕まらない理由と量子的思考


犯罪者は努力家

下がると全てを失うから

いつも目を覚ましておかなければならない

目が覚めるような恐怖が目の前に待ち構えているから


自分より強い人々からの暴力、搾取、弾圧、、、

目を覚ましておかなければ横からも下からも狙われる

そんな中で絶対に裏切らない仲間を手に入れる

そして裏切られることになる


信じるということにより思考を停止する

疑うということで思考を停止する


警察がこんな取り締まりをしているようだ

警察がこういった捜査をしているようだ

そんな情報が漏れれば捕まることはない


公的な人々は裕福に暮らしている

人権が守られている世界で決まった時間に起きて決まった事をすれば多くの大衆よりも裕福な生活を送ることができる

家に帰れば嫌なことを全て忘れて普通の愛を囁き合う


悪いことをしなければならない人々は貧しいところからのスタートであることが多い

人権のない世界でいつ何が起こるかわからない緊張の中で想像もしないことが起こる

いつまでも終わらない搾取の中で歯を食いしばって堪えている

家に安らぎはなく恐怖と怒りが支配する、そして不穏な愛を語りだす


日本は警察とやくざにより統治されている

ヤクザが貧しくなれば犯罪が増える

犯罪が増えれば不透明な世界が強くなる

不透明な世界が強ければ他国の干渉が強くなる

そして国民の安全は脅かされる


大きな力の中で仕事で国民の安全を守る人々と、小さな力を持ちながら自分達のために何でもする人々

同じステージで同じ軍力で戦えばどちらに軍配が上がるのかは一目了然

恐怖というカリスマは瞬発的な力を生む


しかし恐怖は育ちが悪い

溜め込むことができないからだ

溜め込んだ人々はやがて怠惰し目を覚まさなくなる

悪が目を覚ましていても小さいから気にしなくなる


完璧に見える手続きに乗っとれば完璧に防御できていると安心している

少しずつ重なる油断が生むスキマを埋めるいたちごっこが起きている


陰謀論は証拠のない思考停止の産物だという

それと同じように陰謀論は証拠のない思考停止の産物だという思考停止が起きルことになる

証拠がなければ疑わない

証拠がなければ考えない

いつもその先に辿り着こうとしている人々がいるのに


その人々が日本の権力を握っている

社会的に高い地位に居座り、カテゴリの枠を越えて手を結んでいる

その人々が持つ強い繋がりの根幹に何が作用しているのか調べていけば当然に辿り着くイデオロギーや歴史感

証拠がないから考える必要が無いのであれば自ずと崩壊は訪れる

いつも目を覚ましていなさい


世界は量子で出来ている

波なのに粒

それは確率論で表される

証拠はないけど高い確率を指しているものたちがある

証拠はないけど強い動機を持っている人々がいる

証拠はないけど原理原則として向かう方向か明らかな集合体が存在する

それは証拠よりも確かなものだ

なぜならこの次元空間がそうできているから


どちらが正しいなんてものはない

どちらが悪いなんてこともない

あるのはどちらが生き残ったのかという歴史だけ


だけど僕はこう考えている

多くの賛同を得るということには少なからず強い正当性が存在する

その賛同を得るときに能動的に人を傷つけて良いという人々と、なるべくなら人を傷つけるようなことをしないほうが良いという人々

辛いことが多くなれば人は人を傷つける

その力は対外的にはとても強いが後に内部に強力な敵を作る

傷つけられたガン細胞は他の細胞よりも強力な力を持つ

痛みがどんどん大きくなった、そして世界は悪とされていた人々が正義となる


この対立に終わりはない

しかしこの対立には完全に排除を必要とするべきものがある

それは痛みを求めている人々や自らを悪だとする人々

この存在は人類普遍的に悪だからだ

その人々が存在することは問題ではない

しかしその人々が力を持つと人類普遍的に悪を行う


日本ではそうした統治をしているようだ

悪とされる人々にも権利があり守るべきだと

しかしタガが外れたり他国の干渉を手引きしている存在がいる

その人々を野放しにするわけには行かない

その人々が拉致を行う土台を作り、日本人を殺すタイミングを提供するからだ


陰謀論は証拠のない思考停止の産物だという

証拠がなくても普遍的に行うことがわかる場合は目を覚ましておかなければならない

証拠はないけど確率的に明らかに疑わしい点に目を向けなければならない


思考停止してはならない


オウム真理教は姿や形や人や理念を変えて存在している

洗脳技術を持っている人々を全てあぶり出し記憶を消したとでもいうのだろうか?

普通に国政に関わっているがその人は間違いを犯すことはないとなぜ信用できるのか

国家が信用しても僕は信用しない

僕は目の前で見てきたからだ

僕は自分の体で体感してきたからだ

僕のいうことに証拠を求めるかもしれない

であれば僕が辿った軌跡を辿るべきだ

そして確率を考えるといい

僕は経験し見たから百パーセントといえる

そうでなくても僕のおばあちゃんや周辺の人々や小学校の先生などに話を聞けば僕に起きていることが不審であるということが理解できるはずだ

そして確率的に考えれば証拠がないだけだということがわかるはずだ

しかしそれはやらない

してもらっては困るからだ


部落済州島民コミュニティでは、周知の事実だから


僕がこの先お金を持てば様々な人々が賠償を始める

そのように人生が設計されているからだ

何時いかなるときでも僕をおとしめるための準備をされている

なぜならこの一族には民族的民復讐を行わなければならないからだ

その根幹には既得権のための洗脳教育が作用している

日本人であれば行わないような糞みたいなことを喜んで行う人々が存在する

自噴たちは悪いものだといいながら卑しくも生に執着している

都合の良いところは悪で都合が悪くなれば善だといい始めるただの嘘つき


陰謀論は信じたりするべきものではない

陰謀論は確かめるべきものだ

しかしその確認にはまず目を覚まさなければならない

そして相手が百年前から行っているのであればそこから考えて未来という可能性へ突き抜けなければならない