やはり部落コミュニティの人々はまともではない


やはり部落コミュニティの人々はまともではない


なぜ僕がいっている意味が理解できないのだろうか?

まるで僕が自分は全く悪くないといっているとでも思っているかのようだ

自分達が弾圧を行い自殺に追い込んだりすることは正しくて、他民族の失敗や事故は法をねじ曲げてでも弾圧の対象となるということを考える必要があるといっているのに


どれだけ不穏な行いをしようとこんな脅しには屈しない

人間が生まれながらに持つ善悪の良識をねじ曲げ自分達を正義だと主張し権力を悪用するようなアホにはひれ伏さない

権力を悪用していながら必要悪だと言い張るオウム真理教に屈するなんて日本人は絶対にしない

既に屈している部落済州島民コミュニティは日本人ではない

それは自らが認めている

日本人として活動せずに部落済州島民として集まり共通認識を育んでいるんだから


どんどん電磁波が強くなる

好きにすればいい

自分達が正しいと行い続ければいい

その先に待つのは地獄だ


なぜその事が理解できないのか不思議でならない

それは一重に頭がおかしいからだ

頭がおかしいことにすら目を向けることのできない人々による判断を認める訳には行かない

言いたいことがあるならちゃんと言ったらどうだ?

影からこそこそ嫌がらせばかりしていないで


出来ないのは分かっている

それは間違っているから出来ないと言うことも

そうして心をかたくなにする人々が見ようとしないからこの国は痛みを伴ってきた

それはまさに人口削減のために行われている罠にはまっているのかもしれない

そして民族浄化でもする気なのか


子供の頃から行われているヒ素の混入や電磁波攻撃にちゃんと説明をしろといっているんだよ

なんだ、無責任に逃げるのか

無責任に義務も何も果たさずに僕にだけ正当性を求めるのか

その根幹にある差別にどんな正当性があるんだ?

不思議でならない


何度でも繰り返すことにするよ

彼女を傷付けたことには謝罪もしたし、それについては悪いと思っている

しかしそこに様々な出来事の実体がある

なぜ笑いが止まらないことが往々にしてあるのか

なぜ彼女は追い込まれたのか

なぜ似ていることがそれほどまでにコンプレックスとなっているのか

全てを理解した上で僕にだけ責任が乗せられているということは正当なことなのか

何が起きたのか知らない僕にどうしろと言いたいのか

それ以前からの弾圧に対してなんの正当性があるのか

それらの弾圧が僕の罪を産み出してはいないのか

それどころか僕に罪を行わせるように活動している存在について許されているのか


この国では冤罪による弾圧が常態化している

それは部落済州島民というアイデンティティが法や倫理観を超越し司法立法行政等のカテゴリを飛び越え活動しているからだ

しかもその求心力の源泉は人間が生まれながらなに悪と感じる被害感情をはじめとし拡大解釈により子供たちを洗脳し産み出されているものであるという事実

憲法にハッキリと書いてある華族に類する存在が行っている活動が産み出した弊害をなぜすべて問答無用で認めなければならないのか


間違いを認めなければ第二次大戦のようになる

なぜなら現在の僕に対する仕打ちを他国が見ているからだ

そして他の国は考え始める

日本は大丈夫なのか?

こいつらはこんなことを考えるのであれば我々ももっと考える必要があるのではないか


そして世界は暗黒に包まれ部落済州島民コミュニティが日本を滅ぼす

そのわがままで身勝手で知性の欠片もない行いが自らに降りかかることも理解ができない障害をお持ちの人々が全世界を巻き込んで殺し合いを始める

そしてまた責任を問われる事になる


なぜ不信感を産み出すんだろうか

なぜ憎しみを増やそうとするのだろうか

とても羨ましい神経をお持ちだ

人を貶めて喜びに浸れるんだから

人が苦しんでいるのが嬉しいということなんだろう

その感性による正しさを国家や強い権力が認めるということの意味を理解できないのだろう


これで明らかとなるのはこのコミュニティは聖書の意味を理解できない人々であるということ


なぜキリストが使わされたのか

それは人々に愛を教えるためだ

なぜ愛を教える必要があったのか

それは人々が盲目を抱えているからだ

なぜ人々は盲目を抱えたのか

隣人を"我々と彼ら"に分けたからだ

なぜ我々と彼らに分けたのか

人間が弱く不完全だからだ

なぜ不完全なのか

それはこの次元空間がそう設計されているからだ


なぜそう設計されているのか、は人間には分からないはずだ