主が地球人に紛れていないとしたら

主が地球人に紛れていないとしたら


聖書に出てくる主はどこに行ったのかとても気になる

わざわざ遺伝子により人類を作り出して様々な技術を授けたりたびたび現れて人類を観察していることなどからわかることは選んでいるということだろう

それは頭がいいものなのか、内蔵を摘出して永遠の命を手に入れるためなのか、様々な憶測を生む


エゼキエルだったかに綴られていることから読み解くと聖書に出てくるケルビムという乗り物は現代の人類にも操れるもののようだ

なぜ主は人間に操作をさせてみたのだろうか、


多くの人々が目撃しては見るもののその形態が完全に現代の人類と同じとは限らない

同じものだとしても剥離した生活を千年してみれば大分違うものとなるだろう

それはやはり僕たちからすると宇宙人と言われる人々なのかもしれない


こんなことをいうと科学者は宇宙人が地球に来ることは時間の制約がある限りあり得ないという

それがなぜそのような結論に至ったのかは分からないけど僕はそう断定する方があり得ないと思う

なぜならとてつもなく長生きをする生命が存在する可能性や重力の存在により空間が曲がることが証明されているからだ


ここで一つ思考実験をしてみたい

地球からどこかまで空間を曲げた場合に起こることを

普通に考えると空間が曲がり例えば月が目の前まで近づいたとしてもその歪んだ空間に足を踏み入れると自分も歪みの中に入り月に辿り着く頃には同じだけ時間が掛かっているということになる

つまりたとえ空間を曲げることができてもワープができるとは考えられない

この現象を外から見ていると歪んだ空間には言った人は出てくるまで超スローモーションで止まっているように見えるはずだ

そして出てきた時は歪んだ空間の中に入った人は年を取って出てくる

つまり外から見ている人は中に入ってスローモーションで月の側に出てくる人を見る間の時間はとても早く感じる

これが相対性理論ということになるだろう


しかし僕はふと考えた

地球などの星々が存在するということにより空間が歪んでいるということは空間の歪みに対して物質は圧力的な制約こそあれ時間的な制約を受けることはないのではないだろうかということ

というか星など大きなものの周りの方が空間が歪むということは元々ある空間を僕たちは物質は押し退けているということになる

つまり自由に空間を歪めることができた場合に起こることはその歪みを越えることは相対性理論にあるような歪みの中に入り時間的な制約を受けるというものではなく普通に向こう側に行くことが可能だということになる

しかしその歪んだ空間による圧力、つまり歪んだだけの重力を押し退けるのでそれなりに固いもので覆われた空間を用意する必要がある


この考え方で量子の性質を考えてみると辿り着くことがある

それは量子が飛び飛びに確率的に存在するというのは誤りで量子ほどの微細な質量の世界は空間の歪みの影響を強く受けているので不思議なテレポートのような観測になるのではないかということ

つまり量子が飛び飛びに飛んでいるのではなく空間が歪んだりしている現象を量子の動きにより観測しているにすぎないのではないかということ

つまり量子は不定期な移動はしていなくて空間が歪んだり消えたりしているだけ

とはいえどちらにせよ観測ができない以上、何の確信にもならないのだがこの発想がたまたま知的泥棒は許せないという科学者の目に留まり大発見に繋がり僕にお小遣いが手に入ることを願うばかりだ


こうして考えるとやはり主という存在はどこかへ旅だったのかもしれない

しかし主自身が僕たちに告げているように僕たちもフルーツ等を食べることで主と同じ知的生命体となっている

その僕たちが同じものだとした時にどのような選択をするだろうか?

やはり一枚岩ではないのではないだろうか?

それは宇宙を旅をする人や地球に残る人に別れるであろうことが想像できるということになるということ


きっと全ては契約の箱だとか幸運の巻物だとかに記されているはず

もしかするとロスチャイルドは生命の木ノ実を食べているかもしれない

いや、そもそも主そのものかもしれない


主よ、電磁波を止めて数億円で良いんです。恵んでくだされば大人しく一人で遊んで死んでいきます。僕達一族は長い間、差別されたのです。贅沢なお願いなのでしょうか。

しかしこのまま何もなくただ弾圧されて死んで行くのなら復讐の鬼となるのは主のお導きと言えるのではないでしょうか?

主よ、きっとまた変なのがお願いしているからめんどくさいとお思いでしょう。

主よ、僕たち一族に与えられた苦難は正当なものなのですか。

主よ、きっと正当なものなのでしょう、だから僕に意思があることも正当なものだということになる。

主よ、復讐に生きるのは嫌です


英語の勉強も飽きてきました

なぜ僕たち一族だけが罰を受けなければならないのでしょうか?

僕たち一族に悪を働いた人々は正しいことをしたとは到底思えません。

そしてそれは日本国権力であり、ずっと行われているようです

お金ください