僕たち家族に起きていることが中国による工作だと思わせる為のものである可能性があるということについて考えてみたけど東広島の市役所に行くとその不安は解消さ

僕たち家族に起きていることが中国による工作だと思わせる為のものである可能性があるということについて考えてみたけど東広島の市役所に行くとその不安は解消された


このブログでは僕たち一族に起きていることや公安警察の活動を逆手に取った日本を落としえる許されざる行いをオウム真理教とアイデンティティを同じくする人々や反日教育を受けた中国の工作員による満州事変や関東軍の子孫などへの復讐であり、済州島4.3事件に由来する、いわば北朝鮮派閥による活動であるとする理由について解き明かしてきた


しかし反対に実は中国による犯行ではないとするなら僕たち一族への差別、迫害、弾圧は日本からの在日差別やアメリカの工作であったりするということになる

もちろんアメリカだけの指示ではなく日本の部落民や公安警察などによる活動なのかもしれない

結局のところ人生にちりばめられた不審な出来事全てが国策や国際的な既得権による攻防であるとしたときに僕が声をあげ差別はあるとしたい人々により行っているとしか思えない

とするならばやはり自然と導かれるものは反対に作用しているとするべきなのだろう、ということに辿り着く


そう考えればCIAによる工作などが僕に降りかかったと考える方がつじつまが合う

しかしなぜ中国の仕業だと思わせるようなことをするのか


やはり武田邦彦教授の言うような自主独立のスタイルを崩さずに日本の未来は考えなければ何時まで経っても他国による介在で日本のことを決めることができなく操られるだけになる

米中どちらに着くなんてことを考えている場合ではないのではないか、と考えた


しかし何よりも不安なのは日本人とされる部落済州島民コミュニティの人々が日本で無類の力を奮っている環境で日本が自立した意思を持つということに強い不安が残る

何故なら近親相関による影響により極端な決断を行いやすいからだ

これは朝鮮半島が近親相関による影響に犯されているとWHO等で言われているものだけではなく、日本民族自体が部落民による近親婚の影響や長らく閉鎖的な島国統治により比較的偏った性質を持ってしまっているという実体があるからだ


それはむしろ文化や伝統と言われる大切にするべきものであるとするものであっても現代において良い影響をもたらすかどうかを精査する必要があるということだ


今日は生活保護の支給を受けるために市役所に行き担当が変わった事に気がついた

新しい担当も明らかに部落済州島民コミュニティの人間であると認識した

支給について認め印がいると言われ拇印ではだめなのか尋ねた

するとちゃんと渡したと確認する必要があるからと言うので、であるならば拇印の方が確かな証拠となると告げたが権限のない人間にいくら言っても仕方がない

上司を呼んでもらい同じ質問をするとありえないくらい馬鹿にしたような態度でルールだからと言われ、そのルールが必要な正当性が崩れている、拇印の方が適切だと告げるとこれまた馬鹿にしたような対応の応酬となった

ルールだからすぐに変えられないことは言われなくても理解しているし、めんどくさいのも分かる

だけれども明らかに不具合であるルールを見つけ何故そうなのか説明を求めると、いいから判子を持ってこいといわんばかりの対応

エラのはった岡崎という上司は明らかに思考が停止していたがそのふてぶてしさや明らかに職務への責任感を感じさせない対応から僕に対し何かしらの情報を得ている考えることも出来る

横で聞いている若い新しい担当者は意味を理解していた

その上司の更に上司に説明をするとすぐに理解してくれ、今日はどうしようもないということを説明してくれ、それについては考える余地があるとの回答を示してくれた


こうしたことからもやはり適正を問われるべきところで何の思考も持たずに民像的優越により出世の階段を上がるような仕組みを採用している根幹にあるのは”差別をしてはならない”という現実と剥離した文化を押し通してきた弊害であるといわざる負えない

そしてその文化を押し広め日本の権力構造のみならず教育から何から何までを席巻してきた部落済州島民コミュニティによる活動が日本のみならず世界を破滅へと導く道筋となっている


そのコミュニティからすれば僕のような真実を明らかとする存在は既得権を破壊しかねない言論を持つ故に殺害すらも正当なものとなる

しかしその活動を推し進めたい人々を辿ると他国による介在に辿りつく

現在も僕の言っていることを理解できない変な人々による嫌がらせなのか何なのかは続いており油断を許さない


そして新しい担当者に山でホームレスをしていてここの辺りにいると告げると何故かそこは探していなかったといった様な雰囲気を感じた

行政での人事権を握る部落済州島民コミュニテイによる介入を感じずにはいられない

そして部落済州島民コミュニティによる頭おかしいキャンペーンはここでも始まった

病院を進めてきたのだ

保険詐欺とでも触れ回りコンプレックスチャイニーズマフィアが保険の支払いも滞るほどに部落コミュニティの村八分制度を悪用し疲弊させておいて保険の支払いがなく逃げることはできないとなれば病院に行ってはどうですかとのようです

申し訳ないけどうつ病の原因は部落済州島民コミュニティによる砒素の混入であることがわかった以上、もう薬なんて飲みたくはないな


確かに僕は頭がおかしいのだろう


理解ができない人々からすれば


今でも僕の存在が煙たくて煙たくて仕方のない存在が僕を殺したくて殺したくて仕方がなくて策を練っている

いい加減、公安警察もある一定の差別的な現実を取り入れ問題と向き合うべきだ

そうした特権こそが公安などのインテリジェンスの持つ特異性であり存在意義なのではないだろうか


武田邦彦教授には申し訳ないのですが、中卒の言うことを理解できない人々が国権を揮う日本の自主独立について僕は一定の不安を感じてしまうということだけは告げておきたい

そしてそれは武田邦彦教授の意に沿うものだと僕はそう思っている


左の人々は電磁波攻撃による弾圧が国家権力による弾圧だと思っているけど、その電磁波攻撃を行わせる為に罠に嵌めている存在が他でもない北朝鮮などに近い存在による活動であるということにも眼を向けてもらいたい

コンプレックスを念頭に周りで起きている事件やふりかかったものを辿れば分かるはずだ


起きている出来事が儒教的で論理的思考が出来ない人々でなければ行なわないようなことばかりだから、、、

つまりただの保険詐欺集団による低レベルな知性による弾圧だということです


そしてそれに騙される公安警察にも責任があるといわざる負えない