円高の日本は世界に優しい

確かに円高誘導で作戦を練った方が富裕層が自発的に世界貢献するという形が自然と生まれて何かとコストパフォーマンスがいい


これまでこのブログでは金融緩和路線で推し進めることによりイノベーションをお越し実需を上げることが好ましいとしてきた

しかし虎ノ門ニュースで青山さんと桜井さんのお話を聞いていて感じたことは円高にさせておいた方が日本としては都合がいいのかもしれないと思い始めた

更に言うなれば富裕層が国外に出て行きやすくなるために自ずとその活動の多くは世界への貢献や果たすべき責任を担うものとなる

更にはこれ以上反社会的な人々に税金が流れないようにというアンチテーゼにもなっている


しかし反社会的勢力やオウム真理教のスピンオフ作品たちのように既にお金がふんだんにある組織の存在についても考えなければならない

それどころかこういった組織こそが国益どころか日本の根幹から覆すほどのそれは皇室の存在を脅かしかねないほどの野心を抱いている可能性が高い

その人々が日本国内で活動している間は何かと対策も打てるかもしれないが先程綴った丸山ゴンザレスさんの記事のようにフィリピンなどに手を広げている犯罪集団も存在する

しかもそれらは日本が犯罪を輸出しているとすら表現できるだけでなく巨大化していけば政権に関わる可能性を多分に秘めている


そして現在のムンジェイン韓国を影から押しているのがまさにこれらの組織であると僕は見ている

なぜならそこには歴史的背景から来る普遍的な反応が存在するからだ

そうした感性で様々な出来事を見ていくと明らかに日本で力を蓄えた人々による活動や介入が見てとれる

自然と導かれるものは各組織のエゴによる活動に過ぎないけれど、その根幹に作用しているエネルギーを生成するためのツールや歴史感なるもの、更にはイデオロギーや被害感情などなど動力源となるものからこれらを読み解くことができる

なぜ読み解くことが出来るのかといえば何かしらの求心力を用いなければ力を産み出せないからだ


結局のところ三蔵法師を気取ってどちらもを上手く天秤にのせてバランスを取ろうとしても下克上状態になり他国への介入まで発展してしまえば戦争に辿り着く

戦争はしないといったところで攻め込まれてしまえば武器を手に取らざる終えない

どうせ武器を手にとるのであればなるべく小さな扮装で終わることができるように勤めるしかない


人間には守りたいものがある以上、戦わざる終えないということなのか


しかしこの円高を堪え忍ぶことでこの戦いを有利にすることができる

他国からの介在が損となることで守銭奴による介入を起こらなくすることができる

やはりどれだけ思いを巡らしてみようとプロの考えることにはしっかりとした戦略があるようだ


だが何よりも考えなければならないのは隣人の存在

それはやはり韓国ともいえるけど日本国内の韓国や他国へのアイデンティティを養い日本をおとしめようとする存在

それは僕の定義では北朝鮮とも言えるし中国とも言える

実体は分からないけどやはり歴史教育の持つ洗脳力というものは恐ろしいと言わざる終えない


としたときに現在の僕を弾圧する理由は何なのだろうか


助けようとしている組織と貶めようとしている組織が存在する

何よりも僕に与えられている現在の問題は、助けようとしている組織が僕の母親を虐め殺害したのだろうということ

こんなこというと身も蓋もないけど、どんな理由があれど僕の記憶が消えない限り母親の真っ青な横顔は頭から離れない

罪悪感から助けようとしているのかなんなのか知らないけど迷惑きわまりない

子供の頃からヒ素や電磁波を受けている存在に対して掌を返したところで僕の記憶は消えない


反対に僕を貶めようとしている人々にしても同じことが言える

どれだけ復讐しようとも記憶が消えない限り何の意味もない

それどころかその復讐の記憶があるからこそ過去の出来事を不穏なものに落とし込む

そして更なる被害妄想コンプレックスの渦の中で苦しむことになる


だから僕は未来しか見ないようにしている

その未来を良いものとするために必要なのは何の身も蓋も種もないお金なのだ

なぜならそうでなければその正当性を認識できないからだ

つまりお金を払わない以上、僕の復讐に対して誰も文句を告げることはできないということ

僕の人生がおとしめられる以上、そこに僕の正義が存在するからだ

母親の失態は冤罪ではなく死体の腐敗から明らかなのであればその事件の死体の証拠を提示するべきだ

噂でそうだったとか写真を捏造することすらも考えられる

しかし確かなことはカップラーメンばかり食べたところで早々死ぬことはないということ

更に言うなればそんなにカップラーメンばかり食べ続けることが出来るものなのか

まずこの汚名を晴らし僕たち家族や一族に与えられた国家権力による弾圧の実態を説明するべきだ


秋葉原などで虐殺を行ったりしてしまうほどの電磁波攻撃をなぜ僕たち一族は受けていたのか

それによる家庭環境の悪化や僕たち子供への悪影響

強制的にキチガイになる電磁波攻撃をしておきながら朝鮮人はキチガイが多いとプロパガンダを行い世論を味方につける用意周到さ

遠隔で操られた周辺住民からの嫌がらせや社会生活へ関わらせないことによる悪影響


何度も繰り返しになるが僕に起きたことが対した問題ではないというのであれば僕にも行う権利があるはずだからやらせていただこう

君たちは総出で他人の不幸の復讐に嫌がらせをしてもよくて僕が自らの不幸に復讐をしてはならない理由はなんだ?

憲法に書いてあるだろ?平等に行こうじゃないか


金融緩和路線で推し進めることに強い期待を持っていたけどどうやら円高路線を突き進むように感じてきた

しかしこのプロパガンダにより世論を誘導していることも考えられる

どちらにせよ、現在の自民党は安倍晋三という求心力により大分小回りの聞く実践向きな体質に衣替えされているようだ

つまりどちらに転ぶかは時の運次第という事になる


お金があったら為替がとても面白い時代だが現在儲けているようなテクニカル分析の小銭稼ぎはこれからは痛い目を見るだろう

レバレッジを利かせた売買は危険極まりないがこれからこそがそこに大きなチャンスが眠っている


何とも豊かな面白味のある時代の到来だ


ホームレスの僕には関係ないのだけれどもね、けっ!