動物と人間の違いと社会主義と民主主義の違い

動物と人間の違いと社会主義と民主主義の違い


哲学的狭義には聖書にも出てくるエマヌエルと言う名前を授かったカントが発明したとされる裸の理性と言う概念があります

これは簡単に説明すると僕たちの意思は環境や本能などに端を発するものによる影響下にあるのであるから理性的な判断を下したと安易に考えられるものは深い意味での理性的ではなく裸の理性、つまり本能に近い理性と言う事ができる、という理性を細分化したものを裸の理性と表現なされています


お腹が痛いからトイレに行くのは意思なのかと言うことを考えるようなものだと認識すれば分かりやすいのではないかと思います


これと同じように動物と人間の違いを定義していくと動物にも感情や痛みなどはありますが明らかに意識の階層に差があります

動物が未来を考えて餌を置いておいて筋トレをして食べるタイミングを変化させたりはしません

このような差による違いが動物の意思と人間の意思の違いであり、人間であってもカントの言うところの裸の理性と本当の理性の差を持つものを分けることができます


もちろん別にどちらが正しいだとか言うことではなくそこにハッキリとした違いがあると言うことを理解するべきだと僕は考えています


これは現在の文明文化を守るためにも必要な発想でもあると考えていていわゆる人間であっても動物と変わらない人々、それは頭が悪いと表現もできるし本能に忠実に生きているとも言えます

この多くの人々が当てはまるであろう裸の理性ゾーンはストレスのない生活であり人間がそのように生きていける社会が理想的なものであると僕は考えています

しかし現実には他人の権利を犯すことのないように必要な社会性や教養を身につける必要があります

その一定の文化を身に付け何も考える必要のない社会に帰っていくことで人間が生まれながらに幸福であると感じる感覚を認識し自然と文明の調和の取れた自由で進歩的な世界を維持することが可能であると定義できると思います


そしてこれは人間個人だけでなく社会と言われる共同体の共通認識にも同じことが言えます

つまりいわゆる社会主義や民主主義と言われる主義の数々

それらは突き詰めれば意思を持つのはどこなのかということになります

社会主義ではかのアドルフヒトラーがドイツを統治したときのように、または戦前の大日本帝国のように情報封鎖や弾圧などが適正手続きとして行使され国民が考える土台となる情報をねじ曲げ意思を操作するに至ります


もちろんアドルフヒトラーも民衆に選ばれた民主主義の末に生まれた存在であると言えますがその選択には本当に国民の意思が反映されていたのでしょうか?

結論から言うとそれは極めて貧しく極めて本能的なものが作用せざる終えない現実により選択せざる終えないという時代背景があったと言えます


つまりこれは意思というには余りにも貧しく低い意識レベルで選択された民主主義であると言うことなのです


そしてこれと同じことが現在も起こっています

大衆のほとんどは何の意思もなく何の情報もなくただ何となく投票する

何となくテレビで見て何となく見た目が良くて何となく人に言われて

僕はこれを民主主義だとは思いません


一部の民族コミュニティで洗脳された人々が言われた通りに投票することが常態化し政局を動かしているという現実のある日本

もちろんこれは世界中で起きています

更には一部の民族コミュニティの一部の人だけが様々な事が優越され意思を持つことのでキル社会設計


富裕層だけが豊かな食事をし富裕層だけが学ぶ時間を得る事ができ富裕層だけが外食をし雑談を楽しみ情報に触れることのできる世界


世界は今、ITの技術革新により情報革命が直撃しています

これまで部落済州島民コミュニティが隠して日本人を欺き統治してきた真実が浮き彫りとなり始めています

しかし何故かお金を持たせずに働くばかりの生活を余儀なくされています

適切な情報の開示ができないのは適切な投票ができるのかどうかが疑わしいからです

部落済州島民コミュニティにとって適切とされるのは何なのか


さらに言うなれば適切なはずの投票をしたところで自民党の存在がある限り何も変わりません

なぜなら自民党のなかで話し合い決めるからです


つまり大衆が代表を決めているように見えるけどこれは決めているように見せているだけで僕たちは何も決めていません

自民党に献金をしている資本家の都合が大きく作用しているからです


その資本家の行動原理はお腹が痛いからトイレに行くものと全く同じもの

お金が儲かりそうだからどうしようと言った程度のもの


しかし問題は何も考えていない多くの大衆の投票よりは明らかに意識の階層の高い選択だということ

しかしその大衆は貧しい生活をし疲弊することを義務付けられた人々


つまり人間には高い意識を持つ民主主義は不可能なんだ

なぜなら皆が偉くなって高い意識を持つ人になっても相対的に更なる高い意識を持つ人々が現れるから


だから僕たちに残された選択は合意形成しかない


合意をすることで例え命を脅かされてもそこに意思が反映されるように


すべてを決めるのは僕たち自身なんだ

つまり民主主義はより良い選択を反映するものではないと言うことになる

しかし僕に起きたように国家による弾圧の餌食とされた存在からすれば社会主義的正義による国家の選択を信用ができない


信用ができるようになるためにお金ください


というか母親を殺害されたことなどについてなぜ調べようとしないのでしょうか?


それは部落済州島民コミュニティにとって不都合だからでしょう


もしその事実を本当に認識していないのであればそんな洗脳も辞さない組織犯罪の横行しているこの国は危険きわまりなく捜査をしない公の組織は存在意義のないハリボテ税金泥棒だということになります