意思を否定する統治民族による電磁波攻撃は守銭奴マインドの昭和教育を如実に表している

意思を否定する統治民族による電磁波攻撃は守銭奴マインドの昭和教育を如実に表している


人は意思で動く

命が脅かされようと本能が強烈に働きかけようとそれらを凌ぐほどの想いがあれば動かない


昭和の義務教育は全てが思い通りに動くという前提でしか物事を考えることができない

その気持ち悪い発想はただただ本能に根差した反応だけを見て判断する

これから貧困層が増えそうだ、悪さをする前に女性ホルモンを注入しておこう

世界の人口が増えすぎてしまいそうだ、女性ホルモンを注入しておこう

朝鮮人は比較的体がでかい、ヒ素を混入して鬱病にしておこう

朝鮮人が長生きしそうだ、寝ている間に電磁波攻撃で膀胱を刺激して尿を我慢する時間を増やして腎臓を痛めておこう

ヒ素を混入したやつが疲弊して労働力にならない、電磁波攻撃で脅したり苛々させたりして活動的にしよう


今日の公安警察の方は偏った民族的感性の持ち主のように思われます

自分が教えられた答えと僕が沿わないから股間に電気が走っていると感じるほどに電磁波を当ててきます

性奴隷制度をご活用なされて不幸を増やし公の安全を害すために活動なされておられる人なのかもしれません

そんなことを気にして子供にコンプレックスを押し付けたり、そのような行為が悪いと思うのであれば、なぜ愛する人にそのような人生を押し付けるのか全く理解ができません

愛する人々を暗黒に導く


なぜこのような行いを行うために国の税金が投入され国家で一番高いとさえ言える給料を払い日本で一番DEEPな犯罪の温床となるような活動を容認し被害を増やしているのか

テロを産み出すための活動をテロリストが行っているようなもの

未だに暗闇から攻撃するばかりで何一つ説明しない

他人の人生を破壊することが仕事の人々

そして過ちを認めない


もちろん多くの人は本当に正義の人でその為には我が身をも省みない人々だと思う

しかしこうして電磁波攻撃と向き合い自分の人生を辿ると明らかに不誠実な正義を感じてしまう

そしてそれはどうやら確かなもののようだ

なぜそれらが許されるのか知らないけど今日も多額の税金が流れながら電磁波攻撃は反作用しながら行われている


対象の人生を破壊するだけでは飽きたらず強烈な社会悪を作り出すために自らのミスを認めない

自分達の表面上が真っ白な正義であるためには公の安全も厭わない

国民の生活や命や他国の干渉すらも強烈なものとしている現実に眼を向けようとしない

問題がどうやらありそうだと理解できてもなんの対策も打たない

行うのは証拠の隠滅と隠蔽だけ

後は作業員の個人感情に任せる

それらの背景には政治的な思惑が絡んでいるようだ


戦前の関東軍を恨んでいる中国様への手土産なのか

戦前の日本軍を恨んでいるアメリカ様への手土産なのか

日本人を憎んでいる部落コミュニティの戯れなのか

韓国を憎んでいる済州島民の復讐なのか

もしかするとそのどれもなのかもしれない

どちらにしろ、他国のために活動するこれらの行いは完全に戦争行為と断言できる


もしこの行いが僕のためだというのであれば明らかに僕のためにはならない理由が沢山ある

それでも方向を変えないのはなぜなのか

それは僕のためには行っていないからだ

僕を殺したい

嫌がらせをしたい

人生を破壊したい

自分のコンプレックスを吐き出したい

洗脳されて本能に刷り込まれた鬱憤を発散したい

ほーら、電磁波攻撃がどんどん強くなる


本能に忠実な人々が増えすぎると国家転覆の恐れが強まる

それはポピュリズムと表現してもいいけどもっと簡単な言葉にしよう

国力が下がるからだ


なぜ国力が下がるのかと言えば命令系統が機能しなくなるからだ

ルールに従うだけの人々が増えすぎると本質が見えなくなる

その横暴な統治者や命令系統をかるんじ始める

そしてうまく回らなくなる

そんな中で感情的になり活動する人がいるとどうにもならない

いうことを聞かせたい上司ということを聞かない部下

どちらが正しいかは時代が決めるだろう

そんな中で感情的になり乱すものが現れる

大抵の場合は自分の思考を持たない歯車が上司とぶか挟まれて癇癪を起こしている

そうでないのであれば貴方はただの感受性の低い不感症

感じることができないから気持ちが分からない

気持ちが分からないから他の人と違うことをする

他の人が気持ち悪いと思うことをついついしてしまう


そんなあなたに僕はいう

神は貴方を愛しておられます

あぁめん


乾燥や発ガン的な感覚が強いです

血の味がします

自分が白色だとするための正義のためか