日本は意思を持つために必要な真実という情報を部落済州島民コミュニティを優越するために国民から捨てさせた

日本は意思を持つために必要な真実という情報を部落済州島民コミュニティを優越するために国民から捨てさせた


人間は様々理由で神に祈りを捧げてきた

自然災害や外敵との争いや病や心に至るまで

しかしその行為の多くは外部的要因への影響ではなく内部への影響が主たるものとなり機能している

それは聖書に出てくる主と言われる神様や仏陀やキリストやガンディーまで神と呼ばれる全ての人々が伝え述べているものです


時は流れ、祈りそのものや信心から発せられる力を人々は感じようとはせず権威や求心力のみに眼を向け人々を欺き始めます

欺かれて人々は適切な情報を与えられず信じることも叶わぬままに弾圧され差別され迫害され疲弊していきます

人間は過去の記憶と自分が生きてきた基準により様々なことを判断するしかないのでどれだけ迫害しようともどれだけ残虐な行いに従事しようともどれだけ自分が蔑まれ欺かれていようとも何も見えなくなります

キリストの言葉では見えているものを見ようとしない、聞こえているものを聞こうとしない、心を頑なにするから、となります

それは僕の言葉では心が蝕まれているからだと言えますし、心理学的には盲目と言えますし、社会学的には愚民化と言えます


そして日本では適切な情報の開示や差別や迫害のない社会設計は一部の人々の既得権を守るため、一部の人々の優越を守るため、多くの国民を欺き強制的に見えなくさせています


学校では嘘を教え、知らなければならないことに蓋をし、一部の既得権易者だけに情報が伝達され社会的格差を作り上げ完全差別社会を構築しています

その格差や社会的差別を行いながら歴史と照らし合わせ比較的幸せではないか、歴史をたどれば幸福な時代だ、僕たちには耐えられないけれど

と国民をバカにしたような詐欺的手法により一部の人々の優越を守るために洗脳し奴隷化されているのです


そしてその事に気がついた個体には頭がおかしい、嘘つきだ、こいつはこんな悪事を働いたと嘘や捏造による不適正な適正手続きを行い正当なものとし国家権力を悪用し死へ追い込んでいるのです

正当性をもって殺害することが困難となった場合には女性を宛がい毒殺したり、社会から抹殺することで影響力を無くしたり、裏社会と連携し死へ追いやったり、成功をちらつかせて誘き寄せ時が来れば殺害するのです


僕のように発信をしている間は見ている人の目がある以上、簡単には殺害はできません

ですので助けたいのだと触れ回りまた手中に納め殺害できる日を待ち望むのです


そしてこのような日本国民を疲弊させる行いを行っている組織を辿ると反日教育を受けた中国や朝鮮、反日思想を持つアメリカユダヤなどの宗教などに辿り着くことになります

虎ノ門ニュースにご出演なさっている有本香さんからすれば過去に武力も辞さない革命運動を行っていた左の人々の背後に北朝鮮の工作員の影があるというのは兼ねてから言われていたと仰っていましたがそれどころか世界中で民族コミュニティを形成しているという現実があるのに見えなくなっているのです


日本人が拉致されようと、日本国民が差別迫害弾圧されようとどれだけ国益を害そうと日本は攻撃されていることにすら眼を向けることができないのです

欺かれ育った日本人は見えるものすらも見えず聞こえるものすらも聞こうとしない、そしてこいつは頭がおかしいのだろうと蓋をして作り物の平和を享受し未来を子孫に託すのです

欺かれることすら認識することもなく


欺かれてからどれだけの時間が経っているのか

その根幹にある動機は一体何なのか

どれだけ辿り着こうともそこに答えはないのです

なぜなら見えていようとも見ることをしないからです


結局は僕たちに残されたものは意思を持つということなのです

であるにも関わらず電磁波攻撃などで意思を操作しようとか訳の分からない人権を無視した欺くための力を研ぎ澄ませることにばかり意識を集中させ本質を見ようとはしない

どれだけあってはならないことが起ころうともその行いによる未来にどれだけの危険が待ち受けていようとも眼を向けようとはしないのです


その意思を持つために必要な真実に蓋をして欺くことで作られた権力を守るためにすべてが構築されているからです

嘘に嘘を塗り重ねた日本国民は国体やアイデンティティや歴史や個性そのものを無惨にも奪い去られて真実が見えなくなっているのです

真実が見えなくなっているのだから欺かれた烏合の衆は何の意思を持つこともなく風邪に揺られるようにただただ自然に流されていくのです

そしてこの世界による自然は資本主義という名の搾取奴隷制度なのです


この制度により部落済州島民コミュニティを優越するためだけに作られた日本というアイデンティティは自ずと自らを失います

欺かれた国民と欺いた人々による盲目により選択を誤るからです

正しい真実を理解していないのだから選択を誤るのは当たり前なのですがその欺くことにより生まれた盲目により選択を誤る人々の産み出した更なる盲目を持つ欺かれた人々が更なる選択を誤ります

しかし欺いた人々は自分達が欺いたことで盲目を産み出し自分達が産み出した欺かれた人々が選択を誤ることが許せません


どちらが正しいのか、それは歴史が決めるということになります


しかしその歴史が決めるのだとするということは日本は日本を捨てるのだということと同じこととなります

なので正しい歴史を教える必要がありますし一部の閉鎖的な人々による差別や迫害を止めさせる必要があります

そこには強権的な力を振るう存在がいなければただの鼬ごっこの繰り返しになります


何とかしてください


しかしこのなんとかする人々が正しいかどうかはどうすれば分かるのか


それはやはり皇室による正当性ということになる


しかしその皇室にすり寄る朝鮮人や不届きな日本人を受け入れてしまえば日本の国体は消えてなくなる


では日本とは何なのか


やはりそれは現在の日本人にとって都合の良いものであるということに他ならない


僕の存在が都合が悪いとするのは良いですが僕の存在を都合の悪い存在として頬っておくことは日本にとって都合の悪いものとなります

なぜならそこに真実があるからです

僕を否定する調べもしない国家権力は完全に欺かれた存在と断言できます

なぜなら確かめることすらさせない力の存在を露呈しているからです

確かめられると不都合な存在が国家権力を動かしているという時点で僕の正当性が確かなものであることは一定の知能を有する人であれば理解は容易いはずです

なぜ僕がこれほどまでに見張られているのか

なぜこれほどまでに弾圧されているのか


部落済州島民コミュニティは既に日本を犯していることだけは確かだ


日本の意思を返せ