結局僕が言いたいこと

結局僕が言いたいこと


youtubeのコメントに返信をいただき自分の言いたいことが容易く表現できると思いましたので綴ります


僕は自分の立場や日本の民族のコミュニティの枠組みなどなにも知りません

広島という土地で時が来れば気が狂うほどに虐められ殺されるために囲われている奴隷だからです

その事自体は端的な出来事だけで判断することはできず戦前から続く部落民と華族などの確執や、戦後の南北朝鮮の争いなど様々であると思います

それらの実体については未だ謎も多く、この国には気持ち悪いやつらがわんさかいるなと言ったところでしょうか


そんな中でこのブログを読んだけど何故君は安倍晋三を応援するんだ?と質問がありその根幹には何が作用しているのか考えたのですがその前に前提としてこれ迄曖昧だったけど僕は自分の母親をいじめ殺した組織を応援しているということなのかもしれないということに気がつきました

これについて一貫性が無いと感じることについて僕の主張と重ならなくても問題があるとは思っていません

それは国家の事を論じることと僕の個人的なものを論じるのは別問題だからです


しかしこれ迄はここで綴ってきたものは僕に起きたものから自然とあふれでる感情やこれからの日本の行く末を考えたことなどを気の向くままに綴ってきましたので主張が分かりにくいと思います

ですので整理しようと思います


僕に起きた気持ち悪い行いは安倍晋三を擁護する人々が行っているということ

しかしそれを行わせようとしているのは中国や北朝鮮に強いアイデンティティを持つ存在であるということ

そしてその気持ち悪い行いを行っている人々の多くは騙された人々であるということ


この三つの点が分かれば僕の言いたいことが理解できると思います

つまり僕は敵に塩を送るようなことをしているのだろうと思いますがこれからの日本の事を考えれば仕組みとしてはそれでなければならないと考えているということです

なぜならいたちごっこだからです

自由や権利が大切だからこそ行わなければならない強い弾圧があるということです


しかし僕が多分この組織の文句ばかりいっているのはお花畑だからです

まるで悪やリアリズムを極めたような顔をして超法規的な力を振るいはするけども全くの子供のお遊戯

ほんとに子供がそんな力を振るうのであれば問題とはなりませんがその力を振るうのは国家権力

そんな人々がお花畑のすぐに騙されるアホの集まりでは日本は滅びます


独裁や強権の危険性は勿論理解した上での活動であると思いますし僕も現在の混沌とした世界ではそういった選択が必要だと思いますしこれからもっと必要となると思います

それは戦争をしないために

戦争に向かっていると感じるのは密約を意識しないからだと考えていて、更に言うなれば意地を張る他国の存在がある限り戦争は避けられないという現実もあります

その上でなるべく小さな戦いで被害を最小限に抑える必要があるのだろうということです


しかし問題は安部さんのビジョンやこの国の仕組みや独裁ですらなくそれを行う人々の見聞や感受性や責任感に著しい欠陥が見てとれるからです


第一にルールが制定された根幹にある本質を理解できない人が重要なポストについている

第二に不幸な経験の圧倒的に少ない騙されるような世界で生きていない人が騙し合いの世界の中で税金を騙しとられている

第三に騙されていることにすら気づけないバカが善だ悪だと必要悪を語り無責任な弾圧をしている


以上の事から問題はルールや仕組みやシステムや物資や様々であるとは思いますが何よりもそれを行う人間がアホすぎて目も当てられない状況であるということです


勿論そうなる根幹には仕組みやシステムや教育や様々であると思います

しかし何よりもまず理解しなければならないのは国家権力の温室育ちの人には出来ないことや見えないものがあるということを理解する必要があるということ

それを是正するために必要なことは能動的に流動性をもたらすということです


全てにおいて


世界は密約で回っている

その根幹にあるものは強さであり正当性なのだと僕はそう考えています

頭の良さは二の次三の次

更に言うなれば勉強ができる人が頭が良いかどうかについてとても不信感があります

そしてそれは現代において致命的な勘違いを招く恐れが多分にあります


ps.バレバレの自作自演ほど社会悪となるものも珍しいと想うのですがどうですか?

お金ください